文字サイズ変更

「世界シネマ大事典」の内容より

  • 目次
  • 著者・訳者プロフィール

編著者・訳者紹介

編著者

フィリップ・ケンプ

フリーの映画評論家および映画史研究家で、英「サイト・アンド・サウンド」誌、英「トータル・フィルム」誌、英「DVDレビュー」誌に寄稿している。英レスター大学および英ミドルセックス大学でフィルム・ジャーナリズムを教えており、著作に『リーサル・イノセンス―アレクサンダー・マッケンドリックの映画』、サタジット・レイのオプー三部作に関する研究がある。

訳者

遠藤裕子(えんどう・ゆうこ)

訳者代表。1章・2章担当。主な訳書にジュリアーノ『ジョン・レノン アメリカでの日々』、コンラン『テレンス・コンランの収納術』など、共訳書に『世界アート鑑賞図鑑』などがある。

大野晶子(おおの・あきこ)

2章・3章・6章担当。主な訳書にアルボム『天国からの電話』、コーンウェル『切り裂きジャックを追いかけて』、スパークス『メッセージ・イン・ア・ボトル』などがある。

片山奈緒美(かたやま・なおみ)

2章・6章担当。主な訳書にコリンズ『成功する人の「語る力」―英国首相のスピーチライターが教えるライティング+スピーチ』、レヴィット『大学では教えてくれないビジネスの真実』などがある。

小林さゆり(こばやし・さゆり)

3章・4章担当。主な訳書にテイト『「不思議の国のアリス」の家』、リンジー『この恋がおわるまでは』など、共訳書にラピドゥス『イージーマネー』などがある。

高橋知子(たかはし・ともこ)

5章・6章担当。主な訳書にシュワルビ『さよならまでの読書会』、サンドロリーニ『愛しき女に最後の一杯を』など、共訳書に『世界アート鑑賞図鑑』などがある。

寺尾まち子(てらお・まちこ)

5章担当。主な訳書にオルドリッジ『針の上で天使は何人踊れるか』、ジョージ『さわらぬ先祖にたたりなし』など、共訳書に『世界アート鑑賞図鑑』などがある。