文字サイズ変更

「雅語・歌語 五七語辞典」の内容より

読書カードより

「雅語・歌語 五七語辞典」の読書カードより

・店頭でこの本を手に取った時のうれしさは、まだまだ短歌を勉強して歌を続けなさいと言われたようでした。何度かくじけそうな時もありましたが、また良い歌が作れそう。(72歳女性)
・風景写真のタイトルのネーミングの参考にするため購入。この本に出会って目からウロコが落ちました。発行されたのを知らずにいたことが、悔やまれます。(72歳女性)
・じっくり読んでいます。なるほどと思うこと多々あり、うれしい限りです。(79歳男性)
・今までに無かった参考書でした。非常に役立ち重宝します。(72歳男性)
・読めば読むほど大変重宝している。(72歳女性)
・「光(ひかり)」を「光(かげ)」と読む場合もあることが、この本で確認できて救われました。(78歳女性)
・美しい日本語の探求ができるのが嬉しい。忘れていた美しい日本語に出会いました。(70歳男性)
・送りかなの参考になる。(83歳男性)
・手紙や短歌の創作のときにとても役立つと考えます。(70歳男性)
・見出語に意味の記入されているものもあり、この配慮は役に立つ。(83歳男性)
・多種多様なたくさんのことを知ることができる。(65歳男性)
・ いろいろな言葉に出会えて楽しい。(76歳男性)
・大変楽しく手にしています。(58歳女性)
・『五七語辞典』と併せて読んでいます。知らなかった五七語に出会うのが嬉しい。(79歳男性)
・短歌詠みのため購入、良い本です。(69歳男性)
・頁をめくるたびに姿を見せる艶やかで芳醇な言葉たち。目にするだけで心が震え、法悦に浸れる。これらの言葉を育んだ国に生れた幸せを今さらに噛みしめる。俳句・短歌の実作者のみならず日本人すべてが座右の書とすべき一冊である。(50歳男性)
・予想以上に重宝である。語彙も豊富になっていくと思う。特に五十音索引のあることは目的の言葉を探すのに大変便利である。手放せなくなった。(80歳男性)
・歌語には苦労していました。(82歳男性)
・非常に参考になる。昔の連歌や和歌の理解が容易になった。(76歳男性)
・何冊もの関連本を読まなければならなかった今までをこの一冊で済ませる事が出来ると考えています。(77歳男性)
・あらゆる和歌(片歌・長歌・短歌・旋頭歌・今様・連句・都都逸・俗謡・川柳・標語など)を決める五七調や七五調は農耕民族としての日本人の2・4・8拍子的固有リズムです。この意味でこの「千年の五七語辞典」はすばらしい快挙だと思います。(82歳男性)
・正しい日本語、美しい日本語、読む人の話相手の心を和ます日本語を学びたいと思っています。机に向かっていてちょっと疲れたとき手に取って二三行読んでも楽しめる本書はいいものだと思います。(男性)
・『五七語辞典』についで本書を求め、大変役に立っています。(72歳男性)
・短歌の先生に勧められました。私は万葉集や古今集に使われている「やまとことば」が好きなので、この辞典に出会えて良かったと思っています。(76歳男性)
・連歌を鑑賞・作句するに大変良い分類をされていてありがたいです。(79歳男性)
・役に立つと思います。じっくりと読みたいと思います。(81歳男性)
・幅広い五七語の収録が面白く活用させてもらっています。三省堂の歳時記と併用して幅広い活用ができています。(79歳男性)
・先月の俳句教室にて講師に「よく景が見えて落ち着いた詠みぶりでとてもいいです」とのコメントをいただきました。『五七語辞典』と共に私にとっては最も手近に置いてある一冊になりました。(67歳男性)
・便利で値段も安いので友人にも勧めています。(66歳男性)
・とても参考になります。(69歳男性)
・採集数に敬意。日本語の素晴らしさに多く触れ、万葉から新古今まで再読、ありがとうございます。だから読書はやめられぬ。(52歳男性)
・とても参考になりました。日本語の美しさ、ことばの豊かさに驚きです。毎日この本を開いております。ありがとうございました。(76歳女性)
・言葉の深みにはまっていける辞典だ。(74歳男性)
・今のところ、ひたすら読むだけ。(70歳女性)
・古代から近代に至る文学用語を幅広く収録したところに魅力を感じました。(女性)
・意味別に分類されていて使い易い。表現法の微妙な違いが参考になる。(67歳男性)
・この本は永久にわが書棚を飾ることと思う。(83歳女性)
・短歌を作る際に古語また正しい言葉づかいを知りたくて本屋で探し出して嬉しくなりました。これから重宝させていただき、短歌づくりの道案内をと頼りにしています。本の大きさ厚さもちょうどよく、末長く使わせていただきたいと思っています。(72歳女性)
・本の名称がみやびやかで良い。これから使いこなすぞ。(85歳男性)
・見やすく、見出し語に対する簡潔な説明、ルビ付きもよいと思います。こんな本が欲しかっただけに嬉しく思います。(58歳男性)
・編者の並々でない努力の積みかさねに感銘を覚えている。ページの順に目を通し自分のフィーリングに合う語をチェックしながら作歌に生かしていければと思っている。(69歳男性)
・見て感動したことが歌として読み上げられるまでは、なかなか交通渋滞しているようで困ってしまいます。要するにまだ初心者なんです。それを、こんな表現もある! というヒントにこの本をひもとくと気づくのです。一単語がひとつ歌を詠むきっかけになったりします。良い指導書だと思います。(58歳女性)
・添削・推敲にも至便、常に座右にあり。(85歳男性)
・黄色の明るい表紙が好もしく手に取りました。知らない言葉があって、うれしくなりました。そのような言葉たちを間違って使ったりしそうだと心配になり、買うのをやめようと棚に戻しました。だが言葉も勉強するかなと考えて購入しました。少し気が重いです。(68歳女性)
・ぱらぱらと見るとなかなか楽しい。着想がいい。企画の勝利だと思います。これからもがんばってください。
・よくこれほどまとめたと感心。分類・配列もよく考えられている。ぱらぱらとめくってどこでも読んで面白い。他の類語辞典が熟語に偏っているのに比べ、大和ことばが豊富で実作に役立つのがうれしい。(78歳男性)
・判りやすく役に立ちます。字が大きいので見やすい。(73歳女性)
・写真のキャプション作成に購入。参考文書が多いため様々な角度から活用している。(64歳男性)
・ことば探しに大いに参考になっている。(74歳男性)
・言葉の世界がひろがって、いろいろ知識が深まります。(74歳男性)
・内容が豊富で読んでいても楽しい。作歌・作句に大いに役立つと思う。(80歳男性)
・短歌には文語(古典的)のものと口語(現代的)のものとがあり、格調のある表現となると文語表現が適切に思われ、その方の教養を身につけたいため、今回貴社の本を買って勉強しようと思った次第。(82歳男性)
・例句もあげられていると思っていましたので、少しがっかり。でも、ほんとにたくさんの言葉があげられていて、空想しながら言葉を追っています。歌作の参考にねなりそうです。(73歳女性)
・ありがとうございました。様々な形・型など一つ一つの言葉の重さを感じました。(75歳男性)
・よくもたくさんの言葉を集められ、かつ整理されたと感服しています。(84歳男性)
・俳句歴25年、しかしまだ俳人見習です。俳句は形容詞が大切です。しかし誰も四苦八苦です。こういう辞典がもっと早く出てほしかった。
・いろんな言葉があることに気づき、歌詠みに大いに参考になります。(79歳男性)
・最初(のページ)から読んでいます。(80歳男性)
・期待に応えてくれそうです。(80歳男性)