ホーム > 辞典等一覧 > 事典 > ホトトギス新歳時記 第三版 > 特徴

文字サイズ変更
「ホトトギス新歳時記 第三版」について

特徴

豊富な季題2,626を収録

俳句の根本要素をなす季題については、高浜虚子の季題観を踏襲し、文学的価値の高い季題を選択。また、時代の変化とともに現われ、詩として諷詠するに足る季題も収録。第三版では新たに30の新季題を追加して、季題2,626、傍題を含めて5,747を収録。

句作に便利な配列

句作の便をはかり、季題は、春夏秋冬に大別し、季節の推移に従って一月から十二月の月別に配列した。

例句約16,100を収載

例句は、実作の参考になるよう現代の新しい句を中心に約16,100(作者約4,200名)を収載。また古句や子規などの名句も収録した一大アンソロジー。

簡潔な解説

句作上役立つように、事実に即して簡潔に解説。特に行事関係は詳細に記述。解説文は新仮名遣いを原則とした。カットも豊富に収録。

検索に、兼題俳句に便利な五十音索引

巻末に全季題(傍題も含む)を網羅した五十音索引を収め、季節と月別も明示。