文字サイズ変更
「連句・俳句季語辞典 十七季」について

本書の内容

一章●季語分類表(ふりがな付)

季語一万語を三春〜新年まで十七の季節に分類。
本書の第『十七季(じゅうしちき)』はこの数にちなむ。

  • 和風月名と二十四節気
  • 三春・初春・仲春・晩春
  • 三夏・初夏・仲夏・晩夏
  • 三秋・初秋・仲秋・晩秋
  • 三冬・初冬・仲冬・晩冬
  • 新年

二章●五十音順季語辞典

一章の季語分類表を、あいうえお順に解説。

三章●連句概説

数人で互いに句を付けて楽しむ連句の実践ルールを解説した決定版。
初めての人には入門解説として、連句の捌き(さばき)にとっては必携の心得集。

連句の楽しみ・連句の習い方・教え方

一、連句とは

  • 付けと転じを楽しむ座の文学
  • 句の付け進め方

二、連句の特色

  • 一定の構成に添って詠む/序破急の変化をつけて詠む/季の句と雑(ぞう)の句を織り交ぜて詠む/月と花の句には定座(じょうざ)がある
  • 表六句と挙句の心得/発句には挨拶と即興が求められる/脇は発句に寄り添って詠む/第三は大きく転じて長(たけ)高く詠む/四句目は軽く読む/挙句はあっさりと詠む
  • 月と花と恋句の心得

三、連句にはさまざまな形式がある

四、連句には式目というきまりがある

五、句の付け方、転じ方のヒント

  • いろいろな付け方
  • 七名八体
  • 転じ方のヒント

四章●符合例句集

読み物としても楽しめる連句の実例集。
芭蕉時代から現代に至るまでのたくさんの作品からテーマ別に精選して三句の渡り(転じ)の形で紹介。

付録

  • ①正花一覧表
  • ②月の異名と月齢
  • ③初心者用歌仙(三十六句)季題表の一例
  • ④蕉風俳諧季題表(「芭蕉七部集」より)