文字サイズ変更
「現代詩大事典」について

監修/編集委員

監修

安藤元雄

安藤元雄

(あんどう・もとお)

昭和9年、東京生まれ
明治大学名誉教授、詩集『水の中の歳月』『わがノルマンディー』、評論集『現代詩を読む』『フーガの技法』、翻訳『悪の華』他

大岡信

大岡信

(おおおか・まこと)

昭和6年、静岡生まれ
詩集『記憶と現在』『大岡信詩集』、評論集『紀貫之』『蕩児の家系』『子規・虚子』『折々のうた』他


中村稔

中村稔

(なかむら・みのる)

昭和2年、埼玉生まれ
詩集『無言歌』『鵜原抄』『羽虫の飛ぶ風景』、評論集『中原中也−言葉なき歌』『私の昭和史』他


編集委員

大塚常樹

大塚常樹

(おおつか・つねき)

昭和30年、東京生まれ
お茶の水女子大学教授、著書『宮沢賢治 心象の宇宙論』『宮沢賢治 心象の記号論』、共著『近現代詩を学ぶ人のために』他

勝原晴希

勝原晴希

(かつはら・はるき)

昭和27年、兵庫生まれ
駒澤大学教授、共著『江戸文化の変容』、校注『正岡子規集』、編著『「日本詩人」と大正詩〈口語共同体〉の誕生』他


國生雅子

國生雅子

(こくしょう・まさこ)

昭和31年、鹿児島生まれ
福岡大学教授、編著『作家の自伝47 萩原朔太郎』、論文「北原白秋「雉ぐるま」贅注」「闇と光と−北原白秋「野晒」考−」他

澤 正宏

澤 正宏

(さわ・まさひろ)

昭和21年、鳥取生まれ
福島大学教授、著書『西脇順三郎の詩と詩論』、『詩の成り立つところ』、共編著『日本のシュールレアリスム』、共著『モダニズム研究』他


島村輝

島村輝

(しまむら・てる)

昭和32年、東京生まれ
女子美術大学教授、著書『臨界の近代日本文学』、共著『文学がもっと面白くなる−近代文学を読み解く33の扉』他

杉浦静

杉浦静

(すぎうら・しずか)

昭和27年、茨城生まれ
大妻女子大学教授、著書『宮沢賢治 明滅する春と修羅』、共編著『新編 宮沢賢治歌集』『新校本 宮沢賢治全集』他


宮崎真素美

宮崎真素美

(みやざき・ますみ)

昭和39年、愛知生まれ
愛知県立大学教授、著書『鮎川信夫研究』、共著『言葉の文明開化』、『新日本古典文学大系 明治篇12 新体詩 聖書 讃美歌集』他

和田博文

和田博文

(わだ・ひろふみ)

昭和29年、神奈川生まれ
東洋大学教授、著書『飛行の夢 1783〜1945』『テクストのモダン都市』、共著『言語都市・ベルリン』『パリ・日本人の心象地図』他