文字サイズ変更

「哲学大図鑑」の内容より

目次

主な目次

    古代世界(紀元前700年〜紀元250年)

    ミレトスのタレス、老子、ピュタゴラス、釈迦(ゴータマ・シッダータ)、孔子、ヘラクレイトス、パルメニデス、プロタゴラス、墨子、デモクリトスとレウキッポス、ソクラテス、プラトン、アリストテレス、エピクロス、シノぺのディオゲネス、キティウムのゼノン

    中世世界(250年〜1500年)

    ヒッポの聖アウグスティヌス、ボエティウス、アヴィケンナ(イブン・シーナー)、聖アンセルムス、アヴェロエス、モーゼス・マイモニデス、ジェラール・アッ=ディーン・アッ=ルーミー、トマス・アクィナス、ニコラウス・フォン・クザーヌス、デジデリウス・エラスムス

    ルネサンスと理性の時代(1500年〜1750年)

    二コロ・マキャヴェリ、ミシェル・ド・モンテーニュ、フランシス・ベーコン、トマス・ホッブズ、ルネ・デカルト、ブレーズ・パスカル、ベネディクトゥス・スピノザ、ジョン・ロック、ゴットフリート・ライプニッツ、ジョージ・バークリー

    革命の時代(1750年〜1900年)

ヴォルテール、デイヴィド・ヒューム、ジャン=ジャック・ルソー、アダム・スミス、イマヌエル・カント、エドマンド・バーク、ジェレミー・ベンサム、メアリ・ウルストンクラフト、ヨハン・ゴットリープ・フィヒテ、フリードリヒ・シュレーゲル、ゲオルク・ヘーゲル、アルトゥール・ショーペンハウアー、ルートヴィヒ・アンドレアス・フォイエルバッハ、ジョン・スチュアート・ミル、セーレン・キルケゴール、カール・マルクス、ヘンリー・デイヴィド・ソロー、チャールズ・サンダーズ・パース、ウィリアム・ジェイムズ

現代世界(1900年〜1950年)

フリードリヒ・ニーチェ、アハド・ハアム、フェルディナン・ド・ソシュール、エドムント・フッサール、アンリ・ベルクソン、ジョン・デューイ、ジョージ・サンタヤーナ、ミゲル・デ・ウナムーノ、ウィリアム・デュ・ボイス、バートランド・ラッセル、マックス・シェーラー、カール・ヤスパース、ホセ・オルテガ・イ・ガセット、田辺元、ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタイン、マルティン・ハイデガー、和辻哲郎、ルドルフ・カルナップ、ウァルター・ベンヤミン、ハーバート・マルクーゼ、ハンス=ゲオルク・ガダマー、カール・ポパー、テオドール・アドルノ、ジャン=ポール・サルトル、ハンナ・アーレント、エマニュエル・レヴィナス、モーリス・メルロ=ポンティ、シモーヌ・ド・ボーヴォワール、ウィラード・ヴァン・オーマン・クワイン、アイザイア・バーリン、アルネ・ネス、アルベール・カミュ

現代哲学(1950年〜)

ロラン・バルト、メアリー・ミッジリー、トマス・クーン、ジョン・ロールズ、リチャード・ウォルハイム、ポール・ファイヤアーベント、ジャン=フランソワ・リオタール、フランツ・ファノン、ミシェル・フーコー、ノーム・チョムスキー、ユルゲン・ハーバーマス、ジャック・デリダ、リチャード・ローティ、リュス・イリガライ、エドワード・サイード、エレーヌ・シクスー、ジュリア・クリステヴァ、ヘンリー・オデラ・オルカ、、ピーター・シンガー、スラヴォイ・ジジェク

哲学者人名録

アナクシマンドロス、ミレトスのアナクシメネス、アナクサゴラス、エンペドクレス、エレアのゼノン、ピュロン、プロティノス、王弼、イアンブリコス、アレクサンドリアのヒュパティア、プロクロス、ヨアネス・フィロポヌス、アル=キンディー、ヨハネス・スコトゥス・エリウゲナ、アル=ファーラービー、アル=ガザーリー、ピエール・アベラール、ロバート・グロステスト、イブン・バーッジャ、ライムンドゥス・ルルス、マイスター・エックハルト、ヨハネス・ドゥンス・スコトゥス、オッカムのウィリアム、オートルクールのニコラウス、ナルボンヌのモーゼス、ジョヴァンニ・ピコ・デラ・ミランドラ、フランシスコ・デ・ヴィットリア、フランシスコ・スアレス、バーナード・マンデヴィル、ジュリアン・オフレ・ド・ラ・メトリー、ニコラ・ド・コンドルセ、ジョゼフ・ド・メーストル、フリードリヒ・シェリング、オーギュスト・コント、ラルフ・ウォルドー・エマソン、ヘンリー・シジウィック、フランツ・ブレンターノ、ゴットロープ・フレーゲ、アルフレッド・ノース・ホワイトヘッド、西田幾多郎、エルンスト・カッシーラー、ガストン・バシュラール、エルンスト・ブロッホ、ギルバート・ライル、マイケル・オークショット、エイン・ランド、ジョン・ラングシャム・オースティン、ドナルド・デイヴィドソン、ルイ・アルチュセール、エドガール・モラン、ルネ・ジラール、ジル・ドゥルーズ、ニクラス・ルーマン、ミシェル・セール、ダニエル・デネット、マルセル・ゴーシェ、マーサ・ヌスバウム、イザベル・スタンジェール

●用語解説
索引
●訳者あとがき
●出典一覧