ホーム > 辞典等一覧 > 事典 > サイン・シンボル大図鑑 > 著訳者紹介

文字サイズ変更
「サイン・シンボル大図鑑」について

著訳者紹介

著者

ミランダ・ブルース=ミットフォード

ロンドン大学東洋・アフリカ研究科卒。社会人類学・東洋宗教学専攻。同科のチューターを勤め、大英博物館で講義やギャラリートークを行なう。

監訳者

小林賴子

1948年生。1982〜85年ユトレヒト大学美術史研究所留学。1987年慶應義塾大学大学院博士課程修了。現在、目白大学教授。著書に『世界美術大全集』17巻(小学館、共著),『花のギャラリー』(八坂書房)、『フェルメールの世界』(NHK出版)、『牛乳を注ぐ女』(ランダムハウス講談社)、訳書に『西洋シンボル事典』(八坂書房、共訳)ほか。

望月典子

1961年生。2004年パリ第1大学DEA課程修了。2008年慶應義塾大学大学院博士課程修了。博士 (美学)。現在、慶應義塾大学文学部ほか講師。著書に『ニコラ・プッサン』(慶應義塾大学出版会)、『オールド・ローズブック』(八坂書房、共著)、訳書に『オランダ絵画のイコノロジー』(NHK出版、共訳)ほか。

訳者

今井澄子尾道大学/広島女学院大学非常勤講師

大高幸教育学博士(コロンビア大学・美術館教育学)

小林明子国立新美術館研究補佐員/慶應義塾大学非常勤講師

杉浦悦子多摩大学教授

杉山奈生子名古屋大学グローバルCOE研究員

星聖子慶應義塾大学グローバルCOE特別研究助手