文字サイズ変更
「言語学大辞典」について

第6巻 術語編


*見出し語約1,500壌目を精選し、五十音順に配列。
*伝統的言語学の術語をはじめ、世界諸言語の言語現象を表わす術語を収録。
*『世界言語編』の成果に基づき、多彩な具体例を用いて解説。
*中項目主義を原則とし、必要に応じて大項目を立て、関連する術語数千についてはその中で言及。
*いまだよく知られていない有用性の高い概念ないし術語も掲載。
*新しい言語理論(生成文法理論ほか)についても大項目として立項したほか、必要に応じて各項目で言及。
*学派や各地域の言語研究の動向、隣接諸科学に関する項目も多数採録。
*充実した付録・索引。

●人名解説
言語学の発展に貢献した古今東西の言語学者420名を選び、その経歴・業績を紹介。

●文献一覧
言語研究における基本参考文献、および、本文で引用・参照した著書・論文を中心に掲載(欧文・和文)。

●索引
本文および人名解説に収録した術語・人名等を詳細に検索できる「和文索引」「欧文索引」。