文字サイズ変更
「三省堂名歌名句辞典」について
  • 本書について

本書について

「ぱらぱらめくるだけでもなかなか壮観だし、調べたい項目があるなら短距離で到達する利便性もある」(朝日新聞)「詩歌鑑賞のヒントとなり、また日本詩歌史を知る上でも貴重な辞典」(毎日新聞)「万葉から今日までの名歌・名句そして名川柳まで入っていて、きわめて便利で面白い」(有馬朗人氏、読売新聞)「多様な歌と句を一冊で鑑賞できる編集で話題を集めている」(神奈川新聞)など、各紙で紹介され、好評をいただいている『三省堂名歌名句辞典』に、判型を一回り大きくした机上版が加わりました。

今回の机上版は、「コンパクトによくまとまっているが、活字をもっと大きくしてほしい」という読者の方々のご要望にお答えしたものです。これまで読者の方からは、「詩歌が好きだから」「作歌・作句のため」「歌・句の鑑賞のため」「俳句・短歌の教材研究のため」などの購入の動機、「私のような年齢のものには、座右の書としてとても楽しい。毎日が明るく過ごせそうです」(75歳女性)などの感想をいただいております。

本文の内容は、これまでのものと基本的には同じです。ちょっと贅沢なつくりですが、用途に合わせて、使い分けていただきたく存じます。