文字サイズ変更
「三省堂 詳説古語辞典」について

この辞典の特色

(1)収録語数は古文読解に必要十分な項目を精選して4万1千語を収録。古語全般に加えて、人名・地名などの固有名詞などのほか、和歌・歌謡・俳句・川柳を見出しとして立項。

(2)最重要語には徹底した「重点詳説」をほどこし、用例はこのクラスの辞書でははじめての現代語訳つき。また、全体の意味がしっかりとらえられる「アプローチ」欄を設けた。

(3)助詞・助動詞は「表覧表解」方式で語の全体像を把握して、整理しつつ学べるように工夫。

(4)用例読解に威力を発揮する《ポイント・ラベル》(《係結び》《敬語》《音便》《副詞の呼応》《疑問語との呼応》)表示。

(5)紛らわしい複合語・連語には「語構成」の表を掲載。

(6)コラムには一歩踏みこんだ「古語深耕」「古典の世界」を掲載。

(7)大きな図版で古典作品の書かれた環境中での事物が見られるライブ・イラスト。

(8)160ページあまりの充実した付録を収録。

「国語・国文法用語事典」「主要文法事項表覧」「古文の敬語を理解するために」「まぎらわしい品詞の識別」「古典文学史年表」「主要枕詞便覧」「序詞便覧」「縁語便覧」「掛詞便覧」「主要歌枕便覧」「重要系図」「古典参考図」「平安貴族の一生」「古典主要年中行事便覧」「古典季語選」「西暦順 年代対照表」「官位相当表」「古典名数要覧」「古典難読語の読み方」「全訳 和歌・歌謡・俳句索引」「小倉百人一首一覧」