2007年 のアーカイブ

漢字の現在:番外編「そば」

2007年 12月 31日 月曜日 筆者: 笹原 宏之

【編集部から】
漢字、特に国字についての体系的な研究により、2007年度金田一京助博士記念賞に輝いた笹原宏之先生から、「漢字の現在」について写真などをまじえてご紹介いただきます。今回は前回予告した通り、「そば」の表記について。前回は「漢字の現在:番外編「X’mas」」(12/25)でした

漢字の現在 番外編 「そば」と変体仮名

写真1 立ち食い蕎麦屋にて
【写真1 立ち食い蕎麦屋にて】

 もうすぐ年越しだ。大晦日の晩に「蕎麦」(そば)を食べる習慣は、我が家でも続いている。細く長くと言いながら、満腹であっても美味しくお腹に入る日本蕎麦は、子供ながらに不思議な食べ物だった。蕎麦の食品としての謎については、蕎麦研究家の新島繁氏ほか、先人たちによって少なからぬ研究がなされている。

 前回掲げた「そば」の写真【写真1】は、都内のJRの駅構内にある立ち食い蕎麦屋の看板だった。それは、蕎麦を売っているという情報を、間違えなく人々に伝えるものではあるが、何か味気ない感じがしなかっただろうか。私たちは、食べ物を食べるときに、味覚の他に、視覚や嗅覚などもフル活用しているそうだ。ほかにも実は、碗や箸の形や色、重さ、さらに部屋の様子や店のたたずまいなどを含めて、食品を賞味しているのであろう。そして、漢字に限らず文字もまた、店名や商品名、そして文字の字体や書体などによって雰囲気を変える力を持っている。ロゴにより、味わいも変わってしまうのだ。

 「今年の漢字」は、「偽」だそうだ。この日本漢字能力検定協会(漢検)による発表は、自由な投票によって決まるもので、他の“流行語”と称するものに比べ、日本人の感覚を代弁するものといえそうだ。建築物だけでなく、有名ブランドの菓子も土産物も料亭の食事も、次々に「偽」装を露見させた。私たちは食品を、雰囲気を含めて食べていたのだ。

 数ある店の中で、その店に入って食べたいと思わせる「そば」屋の看板・暖簾は、ほとんどの日本人にとっては、ゴシック体のものではなかろう。和食らしさを演出するには、昔ながらの続け字や変体仮名が相応しいようだ。「天ぷら」「うなぎ」「せんべい」「しるこ」など、和のテイストには古風な書体が利用されがちだ。これらに含まれる変体仮名は、過去へのキーともいえる。これを読めれば、つまりキーを持っていれば、先人の書いた文章、つまり考えたこと、感じたことなどに直接触れることさえもできるのだ。

 「そば」も、蕎麦屋の暖簾や看板などでは、「楚」(ソ)と「者゛」(ば)に由来する変体仮名で「「楚」の変体仮名「者゛」の変体仮名」と記されることが多いことは、多くの人がお気付きであろう。この一見古風な表記が、いったいいつから存在しているのか、研究グループの間で話題となり、私がその歴史を追う役目を担った。写真もない時代の暖簾、看板はほとんど失われてしまったが、戯作などの文献に数々の挿絵が記されており、そこに比較的忠実に文字まで写し取ったとみられる絵も残されている。浮世絵もそうした空間系の情報の資料となりうる。

写真2 ある食堂のサンプル
【写真2 ある食堂のサンプル】
写真3 ある蕎麦屋の暖簾
【写真3 ある蕎麦屋の暖簾】

 歌川広重が描いた絵を模写したものに、蕎麦屋の看板に「生「楚」の変体仮名「者゛」の変体仮名」と書かれた例を見かけた。しかし、実物を確かめたところ、そうは読めない点画であった。現在の店頭の「「楚」の変体仮名「者゛」の変体仮名」であったと常識的に思い込み、そして「見なし」をしてしまったのであろう。

 第1回の「覇」の略字は、地元の人たちでも、気付いていない人が少なくない。略字を見ても、自分が馴染んでいる字体とみなすためだ。それは、区別の必要のない差異を捨象しようとする人間の認知の高度な能力の表れでもある。しかし、こうした現象を「見れども見えず」となることは、現実から遊離し、真実からも乖離してしまう嫌いがある。

 先日、熱海で、さびれかけた食堂に入った。そこには、「「楚」の変体仮名「者゛」の変体仮名」がサンプルにまで記されていた【写真2】。これを「そば」とは読めない人も現れている。字形が崩れ、文字の順番も逆になったような暖簾も神田で見られたが【写真3】、どうやら老舗らしい、という雰囲気を醸し出すことには成功しているようだ。ただし、この「「楚」の変体仮名「者゛」の変体仮名」は、実際は江戸時代には稀で、19世紀より古い使用例がまだ見あたらない。

* * *

◆この連載を続けてお読みになる方は⇒「漢字の現在」アーカイブへ

◆記事のタイトルからお探しになる方は⇒「漢字の現在」目次へ

【筆者プロフィール】

『国字の位相と展開』笹原宏之(ささはら・ひろゆき)
 早稲田大学 社会科学総合学術院 教授。博士(文学)。日本のことばと文字について、様々な方面から調査・考察を行う。早稲田大学 第一文学部(中国文学専修)を卒業、同大学院文学研究科を修了し、文化女子大学 専任講師、国立国語研究所 主任研究官などを務めた。経済産業省の「JIS漢字」、法務省の「人名用漢字」、文部科学省の「常用漢字」などの制定・改正に携わる。著書に、『日本の漢字』(岩波新書)、『国字の位相と展開』(三省堂)などがある。2007年度 金田一京助博士記念賞を受賞

* * *

この連載への質問、また「ここでこんな字が使われていた」などの情報は、問い合わせフォーム( http://dictionary.sanseido-publ.co.jp/support/question.html )から、「漢字の現在」への質問・情報である旨を記してご投稿ください。

明日は何の日:1月1日

2007年 12月 31日 月曜日 筆者: 淳

本年は三省堂辞書サイトをご愛読くださいましてまことにありがとうございました。来年も本欄は淡々と更新を続けていきますので,よろしくお願い申し上げます。

グランドマスター・フラッシュの誕生日

さて,1月1日は法律が発効する日付なので現代史上重要な出来事はいろいろ起こっていて,また,この日に生まれた有名人もかなりいますが,年末に通産省(現経済産業省)はヒップホップ集団という記事が話題を集めたこともあり,ヒップホップ初期の最重要人物の一人であるグランドマスター・フラッシュ Grandmaster Flash を取り上げます。

グランドマスター・フラッシュは,バルバドス出身のDJで,グランドマスター・フラッシュ&フューリアス・ファイヴ Grandmaster Flash & The Furious Five というグループを率いて1980年代初めからラップ/ヒップホップの世界で活躍しました。このジャンルの最初期に活動したシュガーヒル・ギャング Sugarhill Gang らとともにオールド・スクール派と呼ばれます。グランドマスター・フラッシュのヒップホップに対する貢献は,次のように評価されています(高橋健太郎『音楽の未来に蘇るもの』1991太田出版 pp. 70-71; 引用にあたり表記を一部改変)。

DJであるグランドマスター・フラッシュのターンテーブル技を披露した12インチ・シングル An Adventure of Grandmaster Flash on the Wheels of Steel は,ブレイク・ビーツとスクラッチのお手本として,多くのDJに影響を与えた。さらに,1982年に発表されたアルバム『ザ・メッセージ』The Message では,リード・ラッパーのメリー・メル Melle Mel を中心に,政治的/社会的メッセージを強く押し出したラップを聞かせ,ラップ・ミュージックの表現の幅を大きく広げる役割を果たした。

【今週のことわざ】合従連衡

2007年 12月 31日 月曜日 筆者: ogm

今週のことわざは「合従連衡」です。

合従(がっしょう)連衡(れんこう)

出典

戦国(せんごく)(さく)・秦(しん)

意味

各国と同盟しあう。いろいろと外交手段を用いて政略をめぐらす。人々といろいろに交渉する。「合従」は「合縦(がっしょう)」に同じ。「従」は「たて」の意で、南北を合わせること。「連衡」は「連横(れんこう)」に同じ。東西を連ねること。

明日は何の日:12月31日

2007年 12月 30日 日曜日 筆者: 淳

アンディ・サマーズの誕生日

1942年12月31日,英国のギタリスト,アンディ・サマーズ Andy Summers がイングランドのランカシャー州で生まれました。

十代の頃から主にジャズのセッションで地元では名の知られた存在でしたが,1968年にエリック・バードン&ジ・アニマルズ Eric Burdon and The Animals に参加し,1977年にスティング Sting に誘われてポリス The Police に参加しました。

ポリスは1984年にいったん活動を休止しますが,その後もときどきメンバーが集まって演奏や録音を行っており,今年(2007年)はドキュメンタリー映画『ポリス インサイド・アウトEveryone Stares: The Police Inside Out の公開を記念してワールドツアーを行いました。来年2月には来日公演も予定されています。

【プレスリリース】Dual大辞林 リニューアル

2007年 12月 29日 土曜日 筆者: 辞書ウェブ 編集部

三省堂デュアル・ディクショナリーの「Dual大辞林」がリニューアルされました。その概要は以下となっております。詳しくは、12月27日のプレスリリース(画面例などの資料も含むPDFファイル4ページ)をご覧ください。
 ⇒Dual大辞林リニューアルについてのプレスリリース

* * *

プレスリリース
報道関係各位

2007年12月27日
株式会社 三省堂
──────────────────────────────────
三省堂デュアル・ディクショナリー
Dual 大辞林 リニューアル

書籍未収録の新項目を追加し、総項目数約25 万7 千語に
類語分類表示や、新語タイムスタンプ表示など、さらに便利な新機能も追加
「Dual 大辞林」のアドレス http://daijirin.dual-d.net/
「三省堂デュアル・ディクショナリー」のアドレス http://www.dual-d.net/
──────────────────────────────────

 三省堂デュアル・ディクショナリー(以下、デュアル・ディクショナリー)を運営する株式会社三省堂(以下、三省堂)は、12月28日にウェブ上の辞書検索サービス、Dual 大辞林のリニューアルを行い、新項目の追加のほか、新語採取日のわかるタイムスタンプ表示機能、および類語分類表示機能、の2 つの新機能、および書籍巻末付録の「特別ページ」をウェブ化したコンテンツを追加いたします。

明日は何の日:12月30日

2007年 12月 29日 土曜日 筆者: 淳

ボ・ディドリーの誕生日

1928年12月30日,米国ミシシッピ州で,歌手/ギタリストのボ・ディドリー Bo Diddley が生まれました。

ボ・ディドリーは芸名で,その由来については諸説ありますが本当のところは不明です。最初のヒット曲のタイトルでもあります。

四角い独特の形をしたギターと,ボ・ディドリー・ビート,別名ジャングル・ビートと呼ばれる強力なビートをトレードマークとし,ブルースとロックンロールをつなぐ存在です。70歳を過ぎても現役で演奏活動を続けていましたが,現在は脳卒中の後遺症の療養中で表舞台には立っていません。

ボ・ディドリー・ビートは,ドン・ツ・ドン・ツ・ドン,ツッ・ドンドンというビートで,後にローリングストーンズ the Rolling Stones やそれを参考に日本のルースターズがカヴァーした I Need You Baby (Mona) などが典型的なナンバーです。バディ・ホリー Buddy Holly の Not Fade Away(これもストーンズがカヴァーしています)など,数々のロックチューンに受け継がれています。

『ウンポコ』vol.12に編集部が…

2007年 12月 28日 金曜日 筆者: ogm

現在発売中の新書館のコミック雑誌『ウンポコ』vol.12。「暴れん坊本屋さん」で知られる久世番子さんのエッセイコミック「番線」に小社の辞書づくりの様子が。

「番線⑮辞書で会いましょう」というタイトルの8ページのなか、辞書の編集過程をぎゅっと凝縮して表現したそのリズム感がステキ。「辞書はどれも同じでしょ」と思っている方、編集部に来てくださいとは軽く言えないので『ウンポコ』読んでください。きっと、お手持ちの辞書がもっている個性に気づくはずです。

『ウンポコ』について知りたい方は新書館のサイトへ
 ⇒http://www.shinshokan.co.jp/comic/w/w_index.html

※この記事に挿入した画像の著作権はすべて久世番子さんにあります。

出版案内(1月)

2007年 12月 28日 金曜日 筆者: ogm

三省堂の辞書・事典、2008年1月に出版が予定されているものは…

超級クラウン中日辞典

松岡榮志(主幹)/費錦昌・古川裕・樋口靖・白井啓介・代田智明 編著
B6判 1,840頁 ¥6,300 ISBN 978-4-385-12188-8
学習・ビジネスに幅広く対応した最新の中・上級向け中日辞典。中国政府認定の新語や経済・ITなどの術語を満載、親字約11,500字、熟語約80,000。重要親字は囲み記事でわかりやすく解説。音楽・映画ほか文化情報や各種地図など付録や挿絵も充実。「日中小辞典」付き。2色刷。

クラウン独和辞典 第4版 CD付き

監修 濱川祥枝/編集主幹 信岡資生
B6変型判 1,904頁 ¥4,410 ISBN 978-4-385-12009-6
日本初の、ドイツ最新「新正書法」を本格的に取り入れた独和辞典。定評ある学習独和辞典の全面改訂版。見出し語数6万語はこのクラス最大規模。「ここがポイント」欄を新設し、学習者にいっそうの便宜をはかった。ドイツ最新情報を盛り込んだ新語も充実。発音の手引き、日常会話表現などのCD付き。2色刷。

現代詩大事典

安藤元雄・大岡信・中村稔 監修
A5判 832頁 ¥12,600 ISBN 978-4-385-15398-8
調べる、読む、詠む、鑑賞する、初の現代詩大事典。詩人・評論家1,000人、事項約500。詩人の略歴、作風、詩集・雑誌、代表詩鑑賞、参考文献他を詳述。詩集は創刊、歴史、特色、用語では語義、実例まで紹介。掲載詩約200、楽しめるコラム。内容豊富な付録編、利便性ある索引編。

明日は何の日:12月29日

2007年 12月 28日 金曜日 筆者: 淳

ウォシャウスキー弟の誕生日

1967年12月29日,米国の映画監督であるウォシャウスキー兄弟(ラリー&アンディ・ウォシャウスキー Larry & Andy Wachowski)のうち,弟のアンディ・ウォシャウスキーがイリノイ州シカゴで生まれました。2人は『マトリックス』The Matrix (1999) に始まる三部作の監督・脚本を担当したことで広く知られています(1作目と3作目の『マトリックス・レボリューションズ』The Matrix Revolutions (2003) では製作総指揮も)。

なお,性転換手術を受けたといううわさが広まったのは2歳上の兄ラリーの方で,これも離婚調停を申し立てた元妻の発言に尾ひれがついたもので事実ではないということです。

明日は何の日:12月28日

2007年 12月 27日 木曜日 筆者: 淳

マギー・スミスの誕生日

英国を代表する映画女優,マギー・スミス Dame Maggie Smith は1934年12月28日,イングランドのエセックス州の生まれです。

オックスフォード大学の演劇科で学び,1956年に映画デビューを果たしました。『オセロ』Othello ではデズデモーナ役で名優ローレンス・オリヴィエと共演しています。1969年の『ミス・ブロディの青春』The Prime of Miss Jean Brodie では教師役を演じてアカデミー主演女優賞を受賞しています。近年ではハリー・ポッターのシリーズにも出演しており,ほかにジェイン・オースティン(本欄では12月16日の項で取り上げました)の若き日を題材にした Becoming Jane にも出演するなど,英国の文芸映画には欠かせない存在です。

水道橋グルメ★cafe Manekiya

2007年 12月 26日 水曜日 筆者: ogm

不定期掲載「水道橋グルメ」。今回は、ちょっと読みながら食べたいと思ったときや、いろんな種類のおかずを食べたいときにぴったりのお店を紹介。

cafe Manekiya

ある日のお弁当水道橋西口からそのまま水道橋西通りを西神田の交差点に向かっててくてく。エディタースクールを過ぎたあたりでちょっと前を見てください。猫がおいでと手招きをしている看板あり。その看板にしたがって左に曲がってみると……。

お店に入って左側にはお弁当がずらっと。500円~(たとえば写真のような)。それぞれ入っているものが微妙に違うので、よく比べて見ている人が数人。そう、彩りあざやかなおかずがたくさんなのです。これは店内で食べてもよし。スープもセルフでいただけます。

ホワイトシチューのオムバーグお昼ならオムカレーやオムバーグ、スパゲティなど。いくつかのメニューが入り口の看板に書いてあります。たとえばホワイトシチューのオムバーグ¥680は右の写真のような感じです。キャベツが盛りだくさん。ご飯もけっこうしっかりあります。

お店に入って手前が禁煙席、奥が喫煙席。どちらもいつも満席に近い状態です。お昼時をはずすと少し落ち着くので、ゆっくりお茶と軽いものもいいですね。午後は軽食がいくつか。飲みものの種類がとても充実していて、フレーバーコーヒーなども楽しめます。
 
レジの横にはお菓子が置いてあって、どうしても帰りがけにそれを買ってしまうのでした……

お店の詳細は↓
マネキヤの看板cafe Manekiya
〒101-0065 東京都千代田区西神田2-4-9
         第二錦水ビル1F
電話:03-3222-0733
URL:http://cafe-manekiya.hp.infoseek.co.jp/index.htm
休:土日祝
喫煙席あり

バックナンバーは…

水道橋のランチやディナーに困ったら。右サイドバー「キーワード一覧」より「水道橋グルメ」をクリックしてください。
これまで取り上げたお店をgoogleマップで公開しています。

明日は何の日:12月27日

2007年 12月 26日 水曜日 筆者: 淳

世界銀行が誕生

1945年12月27日,世界銀行 the World Bank が誕生しました。前年の7月に米国ニューハンプシャー州ブレトンウッズにおいて締結されたブレトンウッズ協定によってIMF(国際通貨基金)とともに設立が決定された機関で,正式名称は国際復興開発銀行 International Bank forReconstruction and Development (IBRD) です。

世界銀行の資金源は,ヨーロッパ,日本,アメリカ,中東の各資本市場からの中期および長期の借入れによる調達で,貸付けは融資の受け入れ国にとって実質経済収益率が高いと見込まれるプロジェクトに限定され,政府または政府保証のある民間企業だけが対象となります。

『世界に格差をバラ撒いたグローバリズムを正す』(邦訳は徳間書店,2006年)などを著し,2001年にノーベル経済学賞を受賞したジョセフ・スティグリッツ Joseph E. Stiglitz 教授は,世界銀行で上級副総裁を務めました。

漢字の現在:番外編「X’mas」

2007年 12月 25日 火曜日 筆者: 笹原 宏之

【編集部から】
漢字、特に国字についての体系的な研究により、2007年度金田一京助博士記念賞に輝いた笹原宏之先生から、「漢字の現在」について写真などをまじえてご紹介いただきます。今回は番外編。「クリスマス」の表記についてです。前回は「漢字の現在:「位相文字」と国語辞典」(12/19)でした

漢字の現在 番外編「X’mas」

写真1 新聞の折り込みチラシから
【写真1 折り込みチラシから】
写真2 モスバーガーにて
【写真2 モスバーガーにて】

 いよいよこの時期、25日を期限として、巷には「Xmas」の文字が溢れている。この「Xmas」は、しばしば「X’mas」と「’」(アポストロフィー)を入れて表記されている【写真1】。このように「X’mas」と書くのは、日本人が生み出した独特の表記だとされる。

 英語圏では、キリストのミサを意味する「Christmas」を、省略して表記する際には、ギリシャ語の表記の頭文字(Χ(カイ))を採り入れた「Xmas」となる。「X-mas」とハイフンを入れて書くことはあっても、「X’mas」という表記は全く行われなかったという。この説が当たっている(あるいは外れていても日本に影響がなかった)ものと仮定して話を進めよう。

 「Xmas」という短く、印象的な表記は、日本人にも早くから好まれ、さらにこの「’」付きのスペル(綴り)が戦前から見受けられたようで、それなりに歴史が生じている。いわば“交ぜ書き”による「Xマス」にさえも、「X’マス」なんていう表記まで見られる。つまり、和製英語とまでいかずとも、「和製綴り」ということになる。

 日本人からすれば、「クリス」という部分を「X」(エックス)だけで書くとは、何か省略があるに違いない(その発想自体は正しい)、そこには「I am」が「I’m」となるように何か「’」くらいは必要なのだろう、と律儀に思うことがあったのであろう。そして、皆が使うため、すっかり見慣れたこともあって、「Xmas」では、かえって何か違和感を感じるという人も現れている。日本人は、漢字であってもローマ字であっても、文字には「それらしさ」を求めているのだ。

 こうした習慣に対して、近年、「X’mas」は、正規な表記ではないとして、批判を加え、広告主などに抗議をする人たちが少なくない。テレビ番組の「トリビアの泉」で、この話題が取り上げられたことも影響しているようだ。ただ、「X’mas」の「’」を、「A」に対する「A’」のように「ダッシュ」だと思えばキリスト教社会とは別の、日本独特の庶民のお祭りを指すものとして理解することにつながるのでは、と考えられないでもない。モスバーガーの、店名にかけた「X’mos」【写真2】などは、日本らしさの精髄とも言えよう。

 25日が過ぎれば、クリスマスケーキも暴落する中、人々は大晦日にかけて、ベートーベンの第九を聴き( http://www.waseda.jp/student/weekly/contents/2006a/091o.html に小文あり)、お寺の除夜の鐘を聞きながら、年越し蕎麦(そば)を食べ、そして神社などへ初詣へ出かける。そのような怒濤の日々のうちに、年末年始が過ぎていく。これも日本人の一つの典型であるが、この各種の異質なものを選択し、融合させる習合ぶりこそは、日本人の凝縮された姿であり、また日本の文字に通底するものではないだろうか。

写真3 蕎麦屋の看板
【写真3 蕎麦屋の看板】

 この「そば」についても気になることがあり、調べている。【写真3】の看板では、「そば」の字は決して間違っていない。しかし、蕎麦屋の看板としては何か物足りなく、味気なく感じられないだろうか。次回は、大晦日までに、そのことに触れたいと思う。

* * *

◆この連載を続けてお読みになる方は⇒「漢字の現在」アーカイブへ

◆記事のタイトルからお探しになる方は⇒「漢字の現在」目次へ

【筆者プロフィール】

『国字の位相と展開』笹原宏之(ささはら・ひろゆき)
 早稲田大学 社会科学総合学術院 教授。博士(文学)。日本のことばと文字について、様々な方面から調査・考察を行う。早稲田大学 第一文学部(中国文学専修)を卒業、同大学院文学研究科を修了し、文化女子大学 専任講師、国立国語研究所 主任研究官などを務めた。経済産業省の「JIS漢字」、法務省の「人名用漢字」、文部科学省の「常用漢字」などの制定・改正に携わる。著書に、『日本の漢字』(岩波新書)、『国字の位相と展開』(三省堂)などがある。2007年度 金田一京助博士記念賞を受賞

* * *

この連載への質問、また「ここでこんな字が使われていた」などの情報は、問い合わせフォーム( http://dictionary.sanseido-publ.co.jp/support/question.html )から、「漢字の現在」への質問・情報である旨を記してご投稿ください。

明日は何の日:12月26日

2007年 12月 25日 火曜日 筆者: 淳

ジャック・ジョンソンがヘビー級のチャンピオンに

12月26日はボクシング・デー Boxing Day で,英国の法定休日です。それにちなんでボクシングの話題を取り上げます。といっても,Boxing Day はボクシングとは無関係で,「かつて,この日に使用人や郵便配達人に贈り物(Christmas box)をしたことから」(『ウィズダム英和辞典』)ついた呼び名ですが。

1908年12月26日,米国の黒人ボクサー,ジャック・ジョンソン Jack Johnson がトミー・バーンズ Tommy Burns を破り,世界ヘビー級のチャンピオンとなりました。黒人で初のヘビー級チャンピオンです。ジョンソンは王座に就いた後も白人に対する挑発的な態度を変えず,米国を追放になり,1915年には王座を奪われます。1946年に自動車事故で死去しました。

この伝説的なボクサーの生涯を扱った1970年製作のドキュメンタリー映画には,マイルス・デイヴィス Miles Davis がサウンドトラックをつけており,ギターのジョン・マクラフリン John McLaughlin やソプラノサックスのスティーヴ・グロスマン Steve Grossman らをフィーチャーしたロックテイストあふれる攻撃的なサウンドは今でも高い評価を受けています。

明日は何の日:12月25日

2007年 12月 24日 月曜日 筆者: 淳

アニー・レノックスの誕生日

1954年12月25日,スコットランドのアバディーンでアニー・レノックス Annie Lennox が生まれました。レノックスはデイヴ・スチュワート Dave Stewart とともにユーリズミックス Eurhythmics を結成してヴォーカルを担当しました。1980年代には多数のヒット曲を生みました。最初のヒットのきっかけはビデオクリップで,MTVを用いたプロモーションの一大成功例と見なされています。最初は無機質で冷たいエレクトロポップというイメージでしたが,徐々にソウルフルな本性を現していきました。スティーヴィー・ワンダー Stevie Wonder やアレサ・フランクリン Aretha Franklin をゲストに迎えたアルバムもあります。

グループ解散後はソロ歌手として活動しています。

【今週のことわざ】臥薪嘗胆

2007年 12月 24日 月曜日 筆者: ogm

今週のことわざは「臥薪嘗胆」です。

臥薪(がしん)嘗胆(しょうたん)

出典

十八史略(じゅうはつしりゃく)・春秋戦国(しゅんじゅうせんごく)・呉(ご)―史記(しき)・越王(えつおう)勾践(こうせん)世家(せいか)

意味

将来の成功のため、長い間あらゆる苦しみに堪えること。とくに復讎(ふくしゅう)のために艱難(かんなん)を忍ぶこと。「臥薪(がしん)」は、たきぎの上に寝ること。「嘗胆(しょうたん)」は、苦い獣の胆をなめること。共につらいことのたとえ。

明日は何の日:12月24日

2007年 12月 23日 日曜日 筆者: 淳

歌劇『アイーダ』初演

1871年12月24日,エジプトのカイロで,イタリアの作曲家ジュゼッペ・ヴェルディ Giuseppe Verdi の歌劇『アイーダ』Aida が初演されました。当時のエジプト総督だったイスマイル・パシャが1869年11月のスエズ運河開通の祝賀事業の一環として建設したオペラ劇場で上演されたものです。

この中の「凱旋行進曲」は,スポーツ,特にサッカーの応援歌としてよく使われますので,耳になじみのある人も多いことでしょう。

明日は何の日:12月23日

2007年 12月 22日 土曜日 筆者: 淳

エイドリアン・ブリューの誕生日

1949年12月23日,米国のギタリスト,エイドリアン・ブリュー Adrian Belew がケンタッキー州で生まれました。

ブリューはフランク・ザッパ Frank Zappa のグループに参加して名を上げ,その後デヴィッド・ボウイ David Bowie のツアーとレコーディングに参加するなどした後,1981年に再結成したキング・クリムゾン King Crimson での活動がよく知られています。ギターで象の鳴き声を真似したのが有名で,日本ではテレビのコマーシャルで使われたほどですが,もちろん音楽的な貢献も大きく,メンバーの出入りが激しい再結成後のクリムゾンに現在までメンバーとして在籍し,リーダーで同じギターを担当しているロバート・フリップ Robert Fripp をサポートしています。

クリムゾンでの活動のほかにも,自身がリーダーのベアーズ The Bears というバンドでも活躍しています。また,さまざまなアーティストのセッションにも積極的に参加しています。有名どころでは坂本龍一の『左うでの夢』Left-Handed Dream (1981) やポール・サイモン Paul Simon の『グレイスランド』Graceland (1986),ナイン・インチ・ネイルズ Nine Inch Nails の『ザ・ダウンワード・スパイラル』The Downward Spiral (1994), The Fragile (1999) などがあります。

【季節のことば】冬至

2007年 12月 22日 土曜日 筆者: ogm

「時候のあいさつ」の番外編、「季節のことば」では古くから伝えられてきた表現を解説。今日は「冬至」です。一年で一番夜の長いこの日、皆さんは何をして過ごしますか?

とう じ 【冬至】

どういう意味?

『三省堂国語辞典 第六版』によると「〔天〕二十四節気の一つ。太陽が赤道から南へいちばん はなれたとき。北半球では、一年じゅうで昼の時間が いちばん短い。毎年十二月二十二日ごろ。ゆず湯をたてたり、カボチャを食べたりする習慣がある。(⇔夏至(ゲシ))」とあります。

もう少し詳しく…

『全訳漢辞海 第二版』で「至」をひいてみると「(名)一年間で最長日と最短日。「夏至」「冬至」」とあります。「至」は「極点に達したさま」をあらわす字です。「冬まっただなか」の意を表します。とはいえ「冬至冬中冬はじめ」(「冬至は暦の上では冬のさ中にあるが、本当の冬の厳しさはこれから始まる、ということ。」『大辞林 第三版』)という言い方もあるように、寒さの本番はこれからです。

いつごろのことを言うの?

先に書いた通り、例年十二月二十二日ごろです。

時候のあいさつに使うなら…

「冬至」そのものを使うことはあまりありませんが、その昼間の短さをあらわして「短日の候」というふうに使うことがあります。

ちなみに…

『三省堂国語辞典 第六版』他書を比べてみると、「二十四節気の一つ」「一年で一番昼の時間が短い」という記述はどれにもあるのですが、「ゆず湯をたてたり、カボチャを食べたりする習慣がある」と載っているのは『三省堂国語辞典』ならでは。生活に密着した情報を載せることで、その語のイメージを鮮やかにします。そして簡潔な語釈。中学生から社会人の方まで幅広い層の方からご支持いただき、「生きのよい」辞書としてこれまでも好評をいただいておりましたが、このたび全面改訂第六版を刊行いたしました。詳しくは⇒『三省堂国語辞典 第六版』のページをご覧ください。

バックナンバーは…

右サイドバー「キーワード一覧」より「季節のことば」をクリックしてください。

次のページ »