« 社会言語学者の雑記帳1-1 - 明日は何の日:1月11日 »

【サンコク】メディアでの紹介

2008年 1月 10日 木曜日 筆者: ogm
★生きのよい現代語辞典と好評の『三省堂国語辞典 第六版』が取り上げられています★

サンコク小型版と並版
日常つかうことばで、やさしく解説。生活にぴったり寄りそう現代語辞典として定評のある『三省堂国語辞典』。7年ぶりの大改訂を果たし、第六版が発売されたのは12月のことでした。さっそく各メディアでも取り上げていただいております。

☆「サンコク」これまでのメディアでの紹介☆
『三省堂国語辞典 第六版』の概要

見やすさ、引きやすさ、ナンバーワン。生きのいい現代語、ナンバーワン。
生きたことばをとらえた最新の国語辞典。

見坊豪紀・金田一京助・金田一春彦・柴田武・市川孝・飛田良文 編
[並版]B6変型判 1,632頁 ¥2,835 ISBN 978-4-385-13925-8
[小型版]A6変型判 1,632頁 ¥2,625 ISBN 978-4-385-13169-6
対象:中学生から社会人まで
収録項目数:80,000
改訂の際の追加項目数:4,000

───────────第六版収録の新語・新用法ココカラ───────────

【一般】言った言わない、裏紙、協働、小顔、しましま、車載、除菌、空師、手櫛、どどめ色、鍋肌、日にち薬、枕投げ、豆球、目力、幽体、連写、シームレス、セレブ、レジ袋、レジャーシート、ワンチャンス …など
【俗語・若者語】イケメン、がっつり、逆ギレ、激~、~じゃないですか、どん引き、パニクる、真逆、むずい、やさぐれる、ロン毛 /さ入れことば、ぼかしことば …など
【新用法】(せりふを)かむ、べた(な恋愛ドラマ)、前のめり(の議論)、まったり(と過ごす)、やばい(味)、オール(する)、(ダイエットの)リバウンド …など
【新制度・新名称】混合診療、准教授、道州制、特別支援学校、特区、認定こども園、法テラス、補助犬、道の駅、猛暑日、キャビンアテンダント、クールビズ、ロースクール、AO入試、JP …など
【政治・経済】解釈改憲、三角合併、省益、身体検査、小さな政府、中山間地域、チルドレン、プライマリーバランス、ポピュリズム、ワーキングプア、IR、TOB …など
【会社語】頭株、当て職、型番、旗艦店、就活、商材、第二新卒、突合、~人月、販社、コンプライアンス、ソリューション、ネゴる、パワハラ、V字回復 …など
【社会・風俗】お受験、岩盤浴、事実婚、自然葬、食育、都市伝説、振り込め詐欺、ドクターヘリ、ネグレクト((見本ページ↓をご覧ください))、パラサイト、マクロビオティック、J-POP、DV …など
【医学・健康】統合失調症、未病、ジェネリック医薬品、セルライト、トクホ、トランス脂肪酸、メタボリック症候群、AED、HDLコレステロール、PTSD …など
【デジタル・IT関連】降順、地デジ、同報、アバター、アフィリエイト、フィッシング、ブログ、プロフ、ポータルサイト、ワンセグ、IP電話、SNS、cc、dpi、β版 …など
【沖縄・韓国・中国のことば】
かりゆし、ゴーヤ、美(ちゅ)ら /カルビ、チマ、マッコリ /公司、ショーロンポー、タンタンメン …など

───────────第六版収録の新語・新用法ココマデ───────────

見本ページ(p1055)
 ※下の画像をクリックするとp1055とp1338の見本ページが見られます
サンコク見本ページ

三省堂国語辞典の内容紹介へ

2008年 1月 10日