« 『三省堂国語辞典』のすすめ その3 - 人名用漢字の新字旧字:「渚」と「渚」 »

明日は何の日:2月22日

2008年 2月 21日 木曜日 筆者: 淳

クローン羊ドリーの誕生を発表

1997年2月22日,スコットランド・エディンバラのロスリン研究所で,クローン羊ドリーの誕生が発表されました(BBCの記事)。ドリーは前年(1996年)7月5日に,核を取り除いた胚細胞に乳腺細胞の核を移植するクローン技術によって誕生しました。哺乳類の体細胞クローンとしては世界最初の例となりました。

6歳の雌羊の細胞から生まれた個体なので,最初から通常の(非クローンの)個体よりも老化した状態で生まれた可能性があるという説を裏付けるように,若いときに関節炎を発症するなどの現象が報告されました。そして2003年2月14日,ヒツジ肺腺腫のために死亡しました。こうした病気のどこまでがクローン技術を原因とするものか,まだ科学的な説明は確立していません。倫理面からもさまざまな議論を呼び起こしました。

2008年 2月 21日