« 人名用漢字の新字旧字:「渚」と「渚」 - 明日は何の日:2月24日 »

明日は何の日:2月23日

2008年 2月 22日 金曜日 筆者: 淳

ポリオワクチンの初めての集団予防接種

1954年2月23日,米ピッツバーグで,ジョナス・ソーク Jonas Salk 博士の開発したポリオ(急性灰白髄炎)のワクチンの集団接種が世界で初めて行われました。

ポリオはかつて小児麻痺と呼ばれたウイルス感染症です。ポリオウイルスは脊髄の運動神経細胞を破壊し,手足の永久的な麻痺を引き起こす病気として恐れられていました。「小児」という言葉がついていますが,子供だけがかかるわけではなくて,フランクリン・ローズヴェルト Frankin Roosevelt 大統領も39歳のときにこの病気にかかっています。ソーク博士の開発した不活性ワクチンと,1958年に開発された弱毒ワクチンの登場で,罹患率は劇的に下がりました。

2008年 2月 22日