« 『三省堂国語辞典』のすすめ その5※ - 人名用漢字の新字旧字:「青」と「靑」 »

明日は何の日:3月7日

2008年 3月 6日 木曜日 筆者: 淳

血の日曜日事件

1965年3月7日,アラバマ州セルマから州都のモントゴメリーに向かって有権者登録を求めてデモ行進をおこなっていたアフリカ系住民とその支援者に対し,州警察などが襲撃し,多数の負傷者が出ました。Bloody Sunday(血の日曜日)と呼ばれます(BBCの記事)。この模様はテレビで報道されたため,公民権運動を支持する世論が形成される後押しとなり,あらゆる米国市民に選挙権を保障する法律がこの年に成立することとなりました。

なお,Bloody Sunday という呼び名を持つ事件が,英語圏の近代史ではもう一つあります。1972年1月30日に北アイルランドのロンドンデリーで,英国軍がやはりデモ行進中のカトリック教徒13人を殺害した事件です。こちらはIRAへの支持の拡大と北アイルランド紛争の激化につながっていきました。

2008年 3月 6日