« 出版案内(6月) - 社会言語学者の雑記帳2-2 »

明日は何の日:5月18日

2008年 5月 17日 土曜日 筆者: 淳

モッズとロッカーズが衝突

福岡出身のロックバンドの話ではありません。1964年5月18日,イングランド南部のブライトンで,ふだんから対立関係にあった若者のグループが衝突し,大量の負傷者と逮捕者を出す騒ぎになりました(BBCの記事)。モッズもロッカーズも,主に労働者階級の若者の集団ですが,趣味やライフスタイルの志向が異なっていて各地で対立してきました。モッズは細身のスーツに軍放出のフード付きパーカを好んで着て,ヴェスパなどのスクーターに乗り,音楽は米国のリズム&ブルースやジャマイカのスカを好んでいたのに対し,ロッカーズはレザージャケットにジーンズというスタイルで大型のバイクに乗り,音楽は50年代のロックンロール,という集団でした。

この日の衝突に向かっていくモッズの若者の生活を描いた映画が『さらば青春の光』Quadrophenia (1979) です。音楽をモッズに人気のあったザ・フー the Who が担当し,題名もザ・フーのアルバム『四重人格』からとられています。ポリス the Police のスティング Sting がモッズのリーダー格の役で出演しています。

2008年 5月 17日