« 明日は何の日:12月10日 - 『三省堂国語辞典』のすすめ その45 »

明日は何の日:12月11日

2008年 12月 10日 水曜日 筆者: 淳

昨年は「ダリル・ジョーンズの誕生日」として紹介しました。

エドワード8世が退位

1936年12月11日,英国王エドワード8世 Edward VIII の退位が発表されました。イングランド国教会の首長も兼ねる英国王が,即位前から恋愛関係にあった米国人のシンプソン夫人 Wallis Warfield Simpson を離婚させたうえで結婚しようとしていたことが問題となり,王位を捨てることを決めたものです。「王冠を賭けた恋」と呼ばれました。エドワード8世はウィンザー公爵という爵位を与えられ,オーストリアに移りました。abdication という語は「退位,辞職」を意味しますが,大文字の the Abdication といえば通常このエドワード8世の事件を指します。その後シンプソン夫人と正式に結婚,フランスやポルトガルなどを経てバハマで第2次大戦が終わるまで総督として過ごしました。ナチスドイツとの交流があったことを危険視されて閑職に追いやられたという見方もあります。

2008年 12月 10日