« 耳の文化と目の文化(16)-視覚的な特性(9) - 『枕草子日記的章段の研究』発刊に寄せて(2) »

報告:深谷先生の辞書引き学習体験会3

2009年 4月 13日 月曜日 筆者: ogm

★4/11・12辞書引き学習体験会、今回も大充実でした★

4月11日三省堂書店千葉そごう店4月12日ACADEMIAイーアスつくば店主催でおこなわれました「『三省堂 例解小学国語辞典 第四版』刊行記念 親子いっしょに、深谷先生の「辞書引き学習」を体験しよう!」は、前回(⇒報告:深谷先生の辞書引き学習体験会3/21・22)、前々回(⇒報告:深谷先生の辞書引き学習体験会2/28・3/1)に引き続き、今回も大充実の内容で、皆さん明るい顔で会場を後にされました。

三省堂書店千葉そごう店イベントの様子土曜日のそごう千葉店では、吹き抜けのオープンスペースでの開催となりました。エスカレーターに乗っている方は、様子をうかがいつつしばし不思議な顔をしていらっしゃる、上の階でお子さんとお食事をなさっていた方は、お店を出てすぐに会場の様子が見える位置に移動しのぞいていらっしゃる。……その気持ち、なんとなく察するに、このスペースで机を並べて何かやっていると思ったら辞書、しかも子どもたちが一生懸命になって辞書を引いている、という光景がちょっと見たことのないもので驚かれたのではないでしょうか。この日はイベントの時間だけで141枚もの付箋を立てた子もいて、その集中具合というのは、きっと人を引きつけるものだったに違いありません。

ACADEMIAイーアスつくば店イベントの様子日曜日も満員。お友だちどうしやきょうだいの参加もいくつかあったようで、皆さんコミュニケーションをとりながら、楽しく辞書を引いている様子が、こちらにも伝わってきました。辞書って一人で引くものだと思いがちですが、みんなで辞書を引けば、「ここにはこれが載っていた」「わたしの辞書にはこう書いてある」というふうにわいわいと、“お勉強”なんて感覚なしで、いろいろなことを知ることができます。辞書がきっかけでコミュニケーションの輪ができるなんて、そんなステキな場を提供できるなんて、辞書を編集する側としてはとってもうれしいことです。

2月末からおこなってきたイベントももう6回を数えました。最近気づいたことなのですが、イベントをお手伝いしているわたしたちの間に、ひそかに深谷先生ファンが……。魅力的なお話を、ぜひ皆さんにお聞かせする機会を今後も用意できればと思っています。今回残念ながらいらっしゃることができなかった方、このウェブサイトでの展開を考えておりますので、ご期待を!

* * *

【編集部からのお知らせ】

最新のイベント情報は右にあります「おすすめ記事」からご覧ください。今後のイベント情報、また、これまでの報告など関連情報は以下からもご覧いただけます。
 ⇒辞書引き学習についての情報

「辞書引き学習」基本のステップは五つ! 今すぐ始めたい方はこちらをご覧ください。
 ⇒「辞書引き学習」とは(監修:深谷圭助)
 「やってみよう!」 「辞書引き学習」への取り組み―先生方・保護者の方へ―

このウェブサイトにて、深谷先生のインタビューを掲載しています。以下をご覧ください。
 ⇒インタビュー「辞書引き学習」の深谷圭助先生《前編》
 ⇒インタビュー「辞書引き学習」の深谷圭助先生《後編》

編集部で立命館小へうかがいました。以下に訪問記を掲載しています。
 ⇒「辞書引き学習」の立命館小訪問記1
 ⇒「辞書引き学習」の立命館小訪問記2

★深谷先生から推薦をいただいております

例解小学国語辞典 第四版
編者:田近洵一
B6判 1,216ページ 1,995(本体1,900)円 ISBN 978-4-385-13821-3
[ワイド版] A5判 2,205(本体2,100)円 ISBN 978-4-385-13822-0

 

例解小学漢字辞典 第三版 新装版
編者:林 四郎(主幹)・大村はま
B6判 1,152ページ 1,995(本体1,900)円 ISBN 978-4-385-13817-6
[ワイド版] A5判 2,205(本体2,100)円 ISBN 978-4-385-13818-3

 

★立命館小学校で使われています

クラウン学習国語百科辞典
監修:金田一春彦 編者:三省堂編修所
A5判 1,200ページ 3,990(本体3,800)円
ISBN 978-4-385-15048-2

 

2009年 4月 13日