« 漢字の現在:日本の孔子廟 - 「実は」:in factとactually―『英語談話表現辞典』覚え書き(52)― »

報告:深谷先生の辞書引き学習体験会(7月23日)

2011年 8月 3日 水曜日 筆者: ogm

夏休み特別企画
「深谷先生の『辞書引き学習』を親子で体験しよう!」イベント報告

 夏らしい気持ちのよい風が吹く7月23日、有隣堂たまプラーザテラス店さまにて「深谷圭助先生の辞書引き学習体験会」が開催されました。

 夏休みも始まったばかりのこの日、たまプラーザテラス内のホールに集まってくださった方の中には、友達どうしでご参加の方も。プールや習い事のお話も聞こえ、学校がお休みとはいえ忙しい夏休み、しっかりこの体験会を予定してくださったことに、始まりから嬉しくなりました。1年生や就学前のお子さんも多く、なかには既に付箋がたくさんついた辞書をお持ちのお子さんも。この地域の方たちの熱心さもうかがえました。

 先生のご講演のなか、「知らないことばでなく、知っていることばから引いてみる」「お父さんお母さんは『辞書をちゃんと読んでいるの?』と聞かないで、『なんて書いてあるか教えて』と言う」「辞書をひく行為そのものをほめる」とのアドバイスに大きくうなずく保護者の方々。その傍らで一心不乱に辞書を引く子どもたち。あっという間の1時間半でしたが、体験会がお開きとなる頃には、色とりどりの付箋がついた辞書を誇らしそうに見せるお子さんをさっそくほめているお父さん、お母さんの姿がありました。

 お寄せいただいたアンケートには、「これまで家でやってみたものの、うまくいかなくて困っていた」「この体験会であらためて辞書引き学習の意欲がわき、今後は親子で楽しめそう」といった声も。先生からの直接のご指導だからこその、有意義な体験会であったことが感じられました。

 今回の体験会では、ご参加くださった方みなさまに本イベント限定「特別ロゴ入り辞典」と、深谷先生のサイン入り「オリジナル『辞書引き学習』授業実況DVD」をプレゼントいたしました(右写真)。このDVDはぜひ復習にご活用いただければと思います。

 お集まりくださった皆さまはもちろん、深谷先生、有隣堂スタッフの皆さま、ありがとうございました。

* * *

【編集部からのお知らせ】

■最新のイベント情報は右にあります「おすすめ記事」からご覧ください。今後のイベント情報、また、これまでの報告など関連情報は以下からもご覧いただけます。
 ⇒辞書引き学習についての情報

■「辞書引き学習」基本のステップは五つ! 今すぐ始めたい方はこちらをご覧ください。
 ⇒「辞書引き学習」とは(監修:深谷圭助)
 「やってみよう!」 「辞書引き学習」への取り組み―先生方・保護者の方へ―

■このウェブサイトにて、深谷先生のインタビューを掲載しています。以下をご覧ください。
 ⇒インタビュー「辞書引き学習」の深谷圭助先生《前編》
 ⇒インタビュー「辞書引き学習」の深谷圭助先生《後編》

■編集部で立命館小へうかがいました。以下に訪問記を掲載しています。
 ⇒「辞書引き学習」の立命館小訪問記1
 ⇒「辞書引き学習」の立命館小訪問記2

★深谷先生から推薦をいただいております

例解小学国語辞典 第五版
編者:田近洵一
B6判 1,248ページ 1,995(本体1,900)円 ISBN 978-4-385-13827-5
[ワイド版] A5判 2,205(本体2,100)円 ISBN 978-4-385-13828-2

 

例解小学漢字辞典 第四版
監修者:林 四郎・大村はま 編者:月本雅幸・濱口富士雄
B6判 1,184ページ 1,995(本体1,900)円 ISBN 978-4-385-13958-6
[ワイド版] A5判 2,205(本体2,100)円 ISBN 978-4-385-13959-3

2011年 8月 3日