« 日本語社会 のぞきキャラくり 補遺第49回 表現キャラクタに内外の別なし - 三省堂辞書の歩み 日本外来語辞典 »

「要するに」がわかる【サンコク第7版】メディアでの紹介

2013年 12月 10日 火曜日 筆者: 辞書ウェブ 編集部
★「要するに」がわかる辞典、『三省堂国語辞典 第七版』が取り上げられています★

日常つかうことばで、シンプルにやさしく解説。現代語を活写する辞典として定評のある『三省堂国語辞典』。第七版が12月10日に発売となりました。発売前から各メディアでも取り上げていただいております。

☆「サンコク」第七版メディアでの紹介☆
『三省堂国語辞典 第七版』の概要

新聞・雑誌・書籍・放送・インターネットなどの実例を採集し、カタカナ語から生活のことばまで約4,000語を追加。
シンプルで平易な語釈によって現代語を活写する。
類書にない項目(「スイスロール」等)や最新の知見(新語・新用法の発生・普及年代を示す、「銀ぶら」の民間語源を正す)も満載。
話しことばに〔話〕のラベルを新表示。
知らないと困る社会常識語約3,200を新たに選定。
新常用漢字表対応。
並版を拡大し、文字サイズ約106%に。

見坊豪紀・市川 孝・飛田良文・山崎 誠・飯間浩明・塩田雄大 編
いずれも1,760ページ 2色刷
[普通版]B6変型判 ¥2,900(本体定価) ISBN 978-4-385-13926-5
[小型版]A6変型判 ¥2,700(本体定価) ISBN 978-4-385-13927-2
対象:中学生から社会人まで
収録項目数:82,000
改訂の際の追加項目数:4,000

三省堂国語辞典の内容紹介へ

2013年 12月 10日