著者ごとのアーカイブ

子どもの辞典・絵じてんの選び方2017 内容から選ぶ

2017年 4月 10日 月曜日 筆者: ogm

今回は、新刊の絵じてんを中心に、それぞれの内容をご紹介いたします。

 (この記事の画像はすべてクリックで大きく表示します)

食べることや食べるものを作ることに興味が出てきたとき。

『こども りょうりのことば絵じてん』がおすすめです。
身近な料理や食材に関する言葉をとおして、似た言葉の微妙な違いに気づくことができます。食材の栄養や調理方法、調理の道具の役割など、レシピ本ではなく、言葉という観点から解説します。食べ物や調理の知識はもちろん、ごはんの準備や後片付けなど、お手伝いができることもわかる。各章末のコラム「つくってみよう」では、料理に興味をもった子どもたちの「作ってみたい」気持ちを後押しします。



「どうしてむねがドキドキするの」「ころんだとき、血が出てくるのはなぜ」と体の仕組みに興味をもったとき。

『こども からだのしくみ絵じてん』がおすすめです。
元気に過ごすために、体の仕組みを知ることは、とても大切です。仕組みがわかれば、うがいや手洗い、歯みがきなどがなぜ大事なのかもよくわかります。
この絵じてんでは、「ほねときんにく」「おなかのなか」「はい・しんぞうとけっかん」「もののようすをうけとる5つのきかん」「のうとしんけい」「けが・びょうきとけんこう」の6つをテーマに、人の体の仕組みや働きを図解します。



指さしが増えてきたとき。「これはなに?」と聞くようになってきたとき。

『こども もののなまえ絵じてん 増補新装版』がおすすめです。
見開きごとのタイトル(食べものでは「料理」「野菜」、家の中から「お風呂とトイレの道具」、乗り物では「はたらく車」「電車」などなど)で、そのカテゴリーに属するものの名前がとにかくたくさん載っています。
 

▶2016年4月に刊行した増補新装版では、幼児が日常生活で触れる、地球や宇宙に関することばのページを増補しました。それぞれの見開きのテーマは「りくと うみ」「そらと てんき」「つきと ちきゅう」「ほしと せいざ」「たいようと わくせい」「ちきゅうから うちゅうへ」「ちきゅうと うちゅうの クイズ」など。

「○○ってなに?」と聞くようになってきたとき。

『こども ことば絵じてん 増補新装版』がおすすめです。
五十音順に並んでいるので、目当てのことばがわかっているとき、ひらがながわかるお子さんなら一人で調べることができます。また、小さなお子さんにやさしいことばで教えるためのガイドにもなります。

▶2016年4月に刊行した増補新装版では、保育園、公園などの場面別に、幼児の日常生活にそくした用例で、敬語の基礎的な表現が学べる「ていねいに はなそう」を増補。

ことばが増えてきたとき。言い間違いが出てきたとき。もっともっと知りたいという意欲が見えるとき。

『こども ことばつかいかた絵じてん 増補新装版』がおすすめです。
日常生活のある場面で使われる言葉が見開きで一覧できるページや、似た意味のことばの微妙な使い分けがイラストでわかりやすく描かれているページが理解を助けます。



▶2016年4月に刊行した増補新装版では、意味が似ている二つのことばを比較した「にている ことばの つかいわけ」を増補しました。「いる」と「ある」/「あがる」と「のぼる」/「おろす」と「さげる」/「いう」と「はなす」/「おもう」と「かんがえる」/「たたく」と「うつ」/「とどく」と「つく」/「のこる」と「あまる」などの使い方の違いがイラストと共にわかりやすく示されています。

保育園・幼稚園で体験する行事やイベントを子どものわかることばで伝えたいとき。

『こども きせつのぎょうじ絵じてん 増補新装版』がおすすめです。
園や学校では季節ごとのイベントをふんだんに取り入れています。しかし都市化した現代の家庭では縁遠いものとなっており、お父さんお母さんもよく知らないということも多くあることでしょう。行事の由来や歴史について聞かれたときに、子どもにわかることばで説明するためのヒントも答えも載っています。



身近な人が何度言ってもなかなか伝わらない、生活習慣やマナーについて。

『こども マナーとけいご絵じてん』がおすすめです。
たとえば、ご飯のときに途中で席を離れたり、朝の支度がなかなか進まなかったり……身近な大人が口をすっぱくして言っても、なかなか変わらない子どもの行動。日常生活にそくした場面をイラストで展開し、必要なマナーを目に見える形で表しているので客観化しやすく、また、「本に載っている」ということが誰にとっても守るべきマナーなのだと気づくきっかけとなります。手順が一覧になっているページは、子どもが見通しをもつのにも役立ちます。



日本の生活の様子や、伝統文化について伝えたいとき。

『こども にほんのでんとう絵じてん』がおすすめです。
現代の日本では、都市化・国際化が進み、どんなことが日本で受けつがれてきたのか、見えにくくなりつつあります。この絵じてんでは、あいさつ・食べもの・住まいと暮らし・装い・遊び・行事・伝統芸能・技の8つをテーマとして、日本の主な伝統文化について子ども向けにイラストと文で解説してあります。




テーマの末尾には、日本各地に伝えられている伝統文化や、そのテーマにまつわる慣用句やことわざなども掲載されています。

数字が気になりだしたら。

『三省堂 こどもかずの絵じてん』『こども ひらがなとかずの絵じてん 小型版』がおすすめです。
お風呂のなかで数をとなえることができる、おやつはいくつということがわかる、そういった「数」の理解への一歩を踏みだした子に、より深い理解へと導きます。ものによって「枚」「本」「つ」などで数えることも目で見てわかります。カレンダーや時計の見方も載っています。

ひらがなが気になりだしたら。

『三省堂 こどもひらがな絵じてん』『こども ひらがなとかずの絵じてん 小型版』がおすすめです。
お話が上手になり、本を自分で読みたがったり、本に書いてある字をまねしようとしたりと、ひらがなに興味が出てきたときに。迷路や間違い探しなど楽しみながら文字に親しむことができます。

※『こども ひらがなとかずの絵じてん 小型版』は、『三省堂 こどもひらがな絵じてん』と『三省堂 こどもかずの絵じてん』が一冊になったものです。サイズも小さくなっています。

*

子どもの辞典・絵じてんの選び方 2017

(1) 年齢に合わせて選ぶ (近日公開)
(2) 内容から選ぶ (この記事)
(3) それぞれの書誌情報を見る
   『こども ことば絵じてん 増補新装版』
   『こども ことばつかいかた絵じてん 増補新装版』
   『こども もののなまえ絵じてん 増補新装版』
   『こども きせつのぎょうじ絵じてん 増補新装版』
   『こども マナーとけいご絵じてん』
   『こども にほんのでんとう絵じてん』
   『こども からだのしくみ絵じてん』
   『こども りょうりのことば絵じてん』
   『三省堂 こども かずの絵じてん』
   『三省堂 こども ひらがな絵じてん』
   『こども ひらがなとかずの絵じてん』
(4) それぞれの「使いかた」を見る
   『こども ことば絵じてん 増補新装版』
   『こども ことばつかいかた絵じてん 増補新装版』
   『こども もののなまえ絵じてん 増補新装版』
   『こども きせつのぎょうじ絵じてん 増補新装版』
   『こども マナーとけいご絵じてん』
   『こども にほんのでんとう絵じてん』
   『こども からだのしくみ絵じてん』
   『こども りょうりのことば絵じてん』
   『三省堂 こども かずの絵じてん』
   『三省堂 こども ひらがな絵じてん』
   『こども ひらがなとかずの絵じてん』
   (上記『三省堂 こども かずの絵じてん』『三省堂 こども ひらがな絵じてん』を一冊にしたものです。「使い方」はそれぞれのページをご覧ください)

子どもの辞典・絵じてんの選び方2016 内容から選ぶ

2016年 4月 20日 水曜日 筆者: ogm

今回は、増補新装版が刊行された絵じてんを中心に、それぞれの内容をご紹介いたします。

 (この記事の画像はすべてクリックで大きく表示します)

指さしが増えてきたとき。「これはなに?」と聞くようになってきたとき。

『こども もののなまえ絵じてん 増補新装版』がおすすめです。
見開きごとのタイトル(食べものでは「料理」「野菜」、家の中から「お風呂とトイレの道具」、乗り物では「はたらく車」「電車」などなど)で、そのカテゴリーに属するものの名前がとにかくたくさん載っています。
 

▶2016年4月に刊行した増補新装版では、幼児が日常生活で触れる、地球や宇宙に関することばのページを増補しました。それぞれの見開きのテーマは「りくと うみ」「そらと てんき」「つきと ちきゅう」「ほしと せいざ」「たいようと わくせい」「ちきゅうから うちゅうへ」「ちきゅうと うちゅうの クイズ」など。

「○○ってなに?」と聞くようになってきたとき。

『こども ことば絵じてん 増補新装版』がおすすめです。
五十音順に並んでいるので、目当てのことばがわかっているとき、ひらがながわかるお子さんなら一人で調べることができます。また、小さなお子さんにやさしいことばで教えるためのガイドにもなります。

▶2016年4月に刊行した増補新装版では、保育園、公園などの場面別に、幼児の日常生活にそくした用例で、敬語の基礎的な表現が学べる「ていねいに はなそう」を増補。

ことばが増えてきたとき。言い間違いが出てきたとき。もっともっと知りたいという意欲が見えるとき。

『こども ことばつかいかた絵じてん 増補新装版』がおすすめです。
日常生活のある場面で使われる言葉が見開きで一覧できるページや、似た意味のことばの微妙な使い分けがイラストでわかりやすく描かれているページが理解を助けます。



▶2016年4月に刊行した増補新装版では、意味が似ている二つのことばを比較した「にている ことばの つかいわけ」を増補しました。「いる」と「ある」/「あがる」と「のぼる」/「おろす」と「さげる」/「いう」と「はなす」/「おもう」と「かんがえる」/「たたく」と「うつ」/「とどく」と「つく」/「のこる」と「あまる」などの使い方の違いがイラストと共にわかりやすく示されています。

保育園・幼稚園で体験する行事やイベントを子どものわかることばで伝えたいとき。

『こども きせつのぎょうじ絵じてん 増補新装版』がおすすめです。
園や学校では季節ごとのイベントをふんだんに取り入れています。しかし都市化した現代の家庭では縁遠いものとなっており、お父さんお母さんもよく知らないということも多くあることでしょう。行事の由来や歴史について聞かれたときに、子どもにわかることばで説明するためのヒントも答えも載っています。



身近な人が何度言ってもなかなか伝わらない、生活習慣やマナーについて。

『こども マナーとけいご絵じてん』がおすすめです。
たとえば、ご飯のときに途中で席を離れたり、朝の支度がなかなか進まなかったり……身近な大人が口をすっぱくして言っても、なかなか変わらない子どもの行動。日常生活にそくした場面をイラストで展開し、必要なマナーを目に見える形で表しているので客観化しやすく、また、「本に載っている」ということが誰にとっても守るべきマナーなのだと気づくきっかけとなります。手順が一覧になっているページは、子どもが見通しをもつのにも役立ちます。



日本の生活の様子や、伝統文化について伝えたいとき。

『こども にほんのでんとう絵じてん』がおすすめです。
現代の日本では、都市化・国際化が進み、どんなことが日本で受けつがれてきたのか、見えにくくなりつつあります。この絵じてんでは、あいさつ・食べもの・住まいと暮らし・装い・遊び・行事・伝統芸能・技の8つをテーマとして、日本の主な伝統文化について子ども向けにイラストと文で解説してあります。




テーマの末尾には、日本各地に伝えられている伝統文化や、そのテーマにまつわる慣用句やことわざなども掲載されています。

数字が気になりだしたら。

『三省堂 こどもかずの絵じてん』『こども ひらがなとかずの絵じてん 小型版』がおすすめです。
お風呂のなかで数をとなえることができる、おやつはいくつということがわかる、そういった「数」の理解への一歩を踏みだした子に、より深い理解へと導きます。ものによって「枚」「本」「つ」などで数えることも目で見てわかります。カレンダーや時計の見方も載っています。

ひらがなが気になりだしたら。

『三省堂 こどもひらがな絵じてん』『こども ひらがなとかずの絵じてん 小型版』がおすすめです。
お話が上手になり、本を自分で読みたがったり、本に書いてある字をまねしようとしたりと、ひらがなに興味が出てきたときに。迷路や間違い探しなど楽しみながら文字に親しむことができます。

※『こども ひらがなとかずの絵じてん 小型版』は、『三省堂 こどもひらがな絵じてん』と『三省堂 こどもかずの絵じてん』が一冊になったものです。サイズも小さくなっています。

*

子どもの辞典・絵じてんの選び方 2016

(1) 年齢に合わせて選ぶ
(2) 内容から選ぶ (この記事)
(3) それぞれの目次を見る
   『こども ことば絵じてん』
   『こども ことばつかいかた絵じてん』
   『こども もののなまえ絵じてん』
   『こども きせつのぎょうじ絵じてん 増補新装版』
   『こども マナーとけいご絵じてん』
   『こども にほんのでんとう絵じてん』
   『三省堂 こども かずの絵じてん』
   『三省堂 こども ひらがな絵じてん』
   『こども ひらがなとかずの絵じてん』

子どもの辞典・絵じてんの選び方2016 年齢に合わせて選ぶ

2016年 4月 19日 火曜日 筆者: ogm

三省堂の絵じてんシリーズは、読者の皆さまに支えていただき刊行から20年。このたび増補新装版が刊行されましたので、あらためて、絵じてんの選び方についてご紹介いたします。小学生向け辞典についても、最新の情報を掲載いたしました。

まずは、年齢に合わせて選ぶ方法から。

※ここでの年齢は、あくまでも目安です。これを踏まえて、お使いになるお子さんに合うものをお選びください。

■1~6歳

『こども もののなまえ絵じてん 増補新装版』
  256ページ オールカラー
  サイズ:AB判(縦257mm×横210mm) 重さ 1,070g
  本体定価 2,900円 ISBN 978-4-385-14318-7

▶幼児を取り巻くさまざまな物とその名称約2100項目を分野別に図解。
▶物の名前を覚えるツールとして、また分野別の物の図鑑として使える。
▶新たに「ちきゅうと うちゅう」を増補。

===================================================

■2~6歳

『こども ことば絵じてん 増補新装版』
  432ページ オールカラー
  サイズ:AB判(縦257mm×横210mm) 重さ 1,435g
  本体定価 3,900円 ISBN 978-4-385-14314-9

▶6歳までに必要とされる語彙約2,900語を五十音順に収録。
▶「どうぶつ」などのテーマ別項目も随所に配置。
▶絵本のような楽しい紙面。
▶新たに「ていねいに はなそう」16ページを増補。

===================================================

『三省堂 ことば つかいかた絵じてん』
  432ページ オールカラー
  サイズ:AB判(縦257mm×横210mm) 重さ 1,435g
  本体定価 3,900円 ISBN 978-4-385-14316-3

▶幼児の日常生活にそくした場面設定で、ことばの使い方や使い分けを例示。
▶類義語、派生語、反対語や修飾関係などを、絵本のような大きな紙面で解説。
▶ことばを活用する力や表現力が、自然に身につく。
▶新たに「にている ことばの つかいわけ」16ページを増補。

===================================================

■3~7歳

『こども きせつのぎょうじ絵じてん 増補新装版』
192ページ オールカラー
[普通版]サイズ:AB判(縦257mm×横210mm) 重さ 790g
  本体定価 2,500円 ISBN 978-4-385-15852-5
[小型版]サイズ:B5変型判(縦218mm×178mm) 重さ 400g
  本体定価 1,900円 ISBN 978-4-385-14311-8

▶年中行事・記念日の由来や歴史がわかる絵じてんとして好評を博してきたロングセラーに、待望の増補新装版が登場!
▶新たに、「さとやまのくらし」の章を追加。
▶幼稚園・保育園で子どもたちが体験する季節ごとの行事を、イラストでわかりやすく解説し、大人も知らない情報を満載!

===================================================

『こども にほんのでんとう絵じてん』
  176ページ オールカラー
  サイズ:AB判(縦257mm×横210mm) 重さ 770g
  本体定価 2,500円 ISBN 978-4-385-14312-5

▶日本で受け継いできた伝統的な文化や生活習慣を楽しいイラストで図解する伝統文化の入門絵じてん。
▶挨拶・食べもの・住まいと暮らし・装い・遊び・行事・伝統芸能・技の8つをテーマに、イラストと文で解説。
▶子ども向け解説はすべてひらがな表記。大人が知らない情報も満載。

===================================================

■4~7歳

『三省堂 こどもひらがな絵じてん』
  96ページ オールカラー
  サイズ:B5判(縦257mm×横182mm) 重さ 585g
  本体定価 1,400円 ISBN 978-4-385-15032-1

▶ひらがなの読み書きが、楽しいイラストとゲーム感覚の展開で、遊びながら自然に身につく絵じてん。
▶具体的な単語との結びつきで、個々の文字を着実に覚えることができる構成。
▶「は」と「ほ」の区別や、濁音・半濁音など、幼児が間違いやすい字も、らくらく習得できる類書中の決定版。

===================================================

『三省堂 こどもかずの絵じてん』
  96ページ オールカラー
  サイズ:B5判(縦257mm×横182mm) 重さ 565g
  本体定価 1,400円 ISBN 978-4-385-15033-8

▶1~100までの数字と物の数え方が、楽しいイラストとゲーム感覚の展開で、遊びながら自然に身につく絵じてん。
▶「匹」「枚」といった助数詞など、幼児が間違いやすい数え方も、らくらく習得できる類書中の決定版。
▶カレンダー(日付)や時計の読み方、お金の数え方など付録も充実。

===================================================

『こども ひらがなとかずの絵じてん 小型版』
  192ページ オールカラー
  サイズ:B5変型判(縦218mm×横153mm) 重さ 420g
  本体定価 2,000円 ISBN 978-4-385-15013-0

※『三省堂 こどもひらがな絵じてん』と『三省堂 こどもかずの絵じてん』が一冊になったものです。サイズも小さくなっています。

===================================================

■幼児~小学生

『こども マナーとけいご絵じてん』
176ページ オールカラー
[普通版]サイズ:AB判(縦257mm×横210mm) 重さ 730g
  本体定価 2,400円 ISBN 978-4-385-14309-5
[小型版]サイズ:B5変型判(縦218mm×178mm) 重さ 370g
  本体定価 1,800円 ISBN 978-4-385-14310-1

▶子どもの生活に密着したテーマをとりあげ、家庭・学校・公共の場所など日常生活の場面ごとに解説を加えた、マナーと敬語の入門絵じてん!
▶見開き全面を使った楽しいイラストによる図解、ふりがなつきの丁寧な説明で、未就学児・小学校低学年から楽しく学べる。
▶大人向け解説・最新の敬語解説つき。

===================================================

■入学前~小学3年生くらい

『三省堂 こどもこくごじてん』
  264ページ オールカラー
  サイズ:AB判(縦257mm×横210mm) 重さ 745g
  本体定価 2,000円 ISBN 978-4-385-14300-2

▶入学前から小学校1・2・3年生を対象に、大事なことばを約1,200項目を収載。
▶五十音配列の国語辞典の原則をおさえつつ、子どもが親しみやすい紙面構成。
▶わかりやすい用例文と、それを表した1000点以上のカラーイラストに加え、ことばの知識を深める,イラスト主体のテーマ別特集ページも収録。
▶これから国語を学び始める新小学生にぴったりの国語辞典の入門編。総ルビ。

===================================================

『三省堂 こどもかんじじてん』
  256ページ オールカラー
  サイズ:AB判(縦257mm×横210mm) 重さ 715g
  本体定価 2,000円 ISBN 978-4-385-14303-3

▶小学校1・2・3年生配当の学習漢字全440字を収録。
▶学年別・代表音訓順に親字を配列。
▶豊富に盛り込んだ楽しいカラーイラストとともに、音訓・部首・画数・意味・筆順・文例・熟語・なりたちなど、学習に役立つ情報を満載。
▶知識を深める特集ページも収録。
▶音訓さくいんはじめ合計5種類の検索方法が可能。
▶これから漢字を学び始める新小学生にぴったりの辞典。

===================================================

『三省堂 こどもことわざじてん』
  224ページ オールカラー
  サイズ:AB判(縦257mm×横210mm) 重さ 640g
  本体定価2,000円 ISBN 978-4-385-14306-4

▶小学生を対象に、大事なことわざ・慣用句・故事成語などを約1,100項目収載。
▶使い方がよくわかる例文と、カラーイラストが多数。巻末には、ことばの知識が深まるよう工夫されたさくいん―なかまのことわざ(「にた意味のことわざ」など)を収録。
▶小学生にぴったりのことわざ辞典の入門編。総ルビ。

===================================================

■小学生

『三省堂 例解小学国語辞典 第六版』
1,280ページ 2色刷
[普通版]サイズ:B6判(縦182mm×横128mm) 重さ 750g
  本体定価 1,900円 ISBN 978-4-385-13885-5
[ワイド版]サイズ:A5判(縦210mm×横148mm) 重さ 975g
  本体定価 2,200円 ISBN 978-4-385-13886-2

===================================================

『三省堂 例解小学漢字辞典 第五版』
1,216ページ 2色刷
[普通版]サイズ:B6判(縦182mm×横128mm) 重さ 710g
  本体定価 1,900円 ISBN 978-4-385-13890-9
[ワイド版]サイズ:A5判(縦210mm×横148mm) 重さ 910g
  本体定価 2,200円 ISBN 978-4-385-13891-6

===================================================

『三省堂 例解小学ことわざ辞典 新装版』
416ページ 2色刷
[普通版]サイズ:B6判(縦182mm×横128mm) 重さ 470g
  本体定価 1,500円 ISBN 978-4-385-13953-1
[ワイド版]サイズ:A5判(縦210mm×横148mm) 重さ 610g
  本体定価 1,700円 ISBN 978-4-385-13954-8

===================================================

『三省堂 例解小学四字熟語辞典 新装版』
288ページ 2色刷
[普通版]サイズ:B6判(縦182mm×横128mm) 重さ 350g
  本体定価 1,300円 ISBN 978-4-385-14292-0
[ワイド版]サイズ:A5判(縦210mm×横148mm) 重さ 445g
  本体定価 1,500円 ISBN 978-4-385-14293-7

===================================================

※重さはケース・特典等を除いた本体のみの重量です。5g単位で示しています。保管状態や天候・湿度などによっても違ってきます。また、同じページ数でも、インクの量や紙の素材等により異なります。

*

子どもの辞典・絵じてんの選び方

(1) 年齢に合わせて選ぶ (この記事)
(2) 内容から選ぶ
(3) それぞれの目次を見る
   『こども ことば絵じてん』
   『こども ことばつかいかた絵じてん』
   『こども もののなまえ絵じてん』
   『こども きせつのぎょうじ絵じてん 増補新装版』
   『こども マナーとけいご絵じてん』
   『こども にほんのでんとう絵じてん』
   『三省堂 こども かずの絵じてん』
   『三省堂 こども ひらがな絵じてん』
   『こども ひらがなとかずの絵じてん』

新連載のお知らせ…「日本語・教育・語彙」

2015年 9月 18日 金曜日 筆者: ogm
★来週から新連載はじまります★

今月から新しい連載のスタートを予定しております。

来週金曜日9月25日、「日本語・教育・語彙」と題した連載が始まります。
執筆者は、第二言語としての日本語を学習・教育する方たちを支える、松下達彦先生です(詳しいプロフィールは下記)。
日本語教育全般のことや、語彙学習のこと、学習を支えるツール……などなど、様々にお書きいただきます。
公開は毎月第4金曜日を予定しております。

新連載の筆者ご紹介

松下達彦(まつした・たつひこ)さん

東京大学グローバルコミュニケーション研究センター准教授。PhD
研究分野は応用言語学・日本語教育・グローバル教育。
第二言語としての日本語の語彙学習・語彙教育、語彙習得への母語の影響、言語教育プログラムの諸問題の研究とその応用、日本の国際化と多言語・多文化化にともなう諸問題について関心を持つ。
共著に『自律を目指すことばの学習―さくら先生のチュートリアル』(凡人社 2007)『日本語学習・生活ハンドブック』(文化庁 2009)、共訳に『学習者オートノミー―日本語教育と外国語教育の未来のために』(ひつじ書房 2011)などがある。
URL:http://www17408ui.sakura.ne.jp/tatsum/
上記サイトでは、文章の語彙や漢字の頻度レベルを分析する「日本語テキスト語彙分析器 J-LEX」や、語彙や漢字の学習・教育に役立つ「日本語を読むための語彙データベース」「現代日本語文字データベース」「日本語学術共通語彙リスト」「日本語文芸語彙リスト」などを公開している。

「キャラくり」定延先生が基調講演をなさるワークショップが来週に!

2015年 2月 9日 月曜日 筆者: ogm

このサイトで「日本語社会のぞきキャラくり」をご執筆くださっている定延利之先生が基調講演をなさるワークショップのお知らせです。

役割語・キャラクター言語研究国際ワークショップ
期日:2015年2月16日(月)・17日(火)
場所:大阪大学会館(大阪大学豊中キャンパス)
大会HP:http://skinsui.cocolog-nifty.com/sklab/2014/12/2015-f024.html

こちらの連載でも「キャラ」についていろいろな面からお書きいただいていますが、このワークショップでは、丸2日、役割語・キャラクターについての発表や講演が行われます。
詳細は大会HPをご覧ください。
(大会HPにもありますが、どなたでもご参加になれますが、事前申し込みが必要とのことです)

「「百学連環」を読む」の山本貴光さん新刊情報

2014年 12月 3日 水曜日 筆者: ogm

 「「百学連環」を読む」をご愛読くださっている皆さまに、山本貴光さんの新刊情報をお知らせいたします。

 このウェブサイトで連載「「百学連環」を読む」をお書きくださっていた山本貴光さんの書籍が先週発売となりました。既にご存じの方も多くいらっしゃると思いますが、念のためご案内申し上げます。

 新潮社発行の季刊誌『考える人』での連載「文体百般――ことばのスタイルこそ思考のスタイルである」(全10回)をまとめ、改稿なさったものです。巻末には、書き下ろしのブックガイドをかねたエッセイも加えられています。

 山本貴光さん『文体の科学』書影目次は以下のとおり。

  文体科学ことはじめ 序にかえて
  第1章 文体とは「配置」である
  第2章 文体の条件――時間と空間に縛られて
  第3章 文体の条件――記憶という内なる限界
  第4章 対話――反対があるからこそ探究は進む
  第5章 法律――天網恢々疎にして漏らさず
  第6章 科学――知を交通させるために
  第7章 科学――世界を描きとるために
  第8章 辞書――ことばによる世界の模型
  第9章 批評――知を結び合わせて意味を生む
  第10章 小説――意識に映じる森羅万象
  終章 物質と精神のインターフェイス
  あとがき
  参考文献・映像

 また、刊行を記念してリブロ池袋本店「カルトグラフィア」にて「文体―《組み合わせ》の宇宙で遊ぶ」というフェアが行われています。こちらには山本貴光さんの選書による70冊を超える本が並び、コメントをまとめたリーフレット(12ページも!)の配布もあるとのことです。(第8章は「辞書」ですので、きっと辞書の関係のものもたくさんあるはず)

 書籍『文体の科学』について、詳しくは新潮社のウェブページなどをご覧くださいませ。

『文体の科学』書誌情報ページ(新潮社のウェブサイトへ)

 また、山本貴光さんのブログ「作品メモランダム」にも、この書籍についての詳細な情報があります。

山本貴光さんのブログ「作品メモランダム」の記事

子どもの辞典・絵じてんの選び方(3-2) 目次から『こども マナーとけいご絵じてん』

2013年 12月 4日 水曜日 筆者: ogm

第3回の今回は、それぞれの本ごとに目次をご紹介いたします。

まずは新刊から。

『こども マナーとけいご絵じてん』

はじめに 坂東眞理子
この絵じてんの特長と使いかた

1 元気にあいさつ
 一日のあいさつ / いろいろなあいさつ / 「はい」と「いいえ」 / しせいは正しく
*えがおのじかん 世界のあいさつ

2 毎日きもちよく
 朝起きてから出かけるまで / 帰ってからねるまで / 食事のとき / 食べるとき / はしを使うとき / 食事のしたくとあとかたづけ / そうじをするとき せんたくをするとき / トイレを使うとき おふろを使うとき / るす番をするときは / 家族といっしょに / おじいさん、おばあさんといっしょに / お客さまが来たときは / ペットをかうときは

*えがおのじかん どっちがいいかな? 食事やかたづけ

3 たのしい学校
 元気に登校 / 教室の中で / 給食やそうじのとき / ろう下や階段で / 校庭に出るときは / 図書室で / 水飲み場やトイレで / しょくいん室に入るときは / ほけん室に行くときは
*えがおのじかん こんなときどう言う? 先生や友だちに話すとき

4 みんな なかよく
 友だちになるには / いっしょに遊ぶとき / 物を貸したり借りたりするとき / 友だちとうまくいかないときは / みんなで一つのことをするとき
*えがおのじかん 自己しょうかいをしてみよう

5 さあ出かけよう
 出かけるときは / 道路で / 自転車に乗るとき / 車に乗るときは / 電車に乗るときは / 電車の中では / 友だちの家に行くときは / 友だちの家では / 家の近くで気をつけることは / 親せきの家に行くときは / こまっている人を見かけたら

*えがおのじかん どっちがいいかな? 友だちの家に行くとき

6 いろいろな所で
 公園で遊ぶときは / 買いもののときは / デパートやショッピングセンターで / エスカレーターやエレベーターで / ファミリーレストランで / レストランでは / いろいろなお店で食事をするとき / 旅館やホテルでは / 博物館や美術館、映画館に行くときは / 病院に行くときは / 海や山に行くときは

*えがおのじかん こんなときどう言う? はじめて会った人に話すとき

7 きちんと話そう
 話すとき聞くとき / おうちでは / 授業のときは / 近所の人やまちの中で会う人と / まちの中の敬語 / ていねいに話そう / ていないなことばときれいなことば / 相手の人やほかの人の動作を言うとき / 自分の動作を言うとき / 敬語を使うとき
*えがおのじかん 気持ちをとどけよう

8 おとなの一歩
 電話に出るとき / 電話をかけるとき / るす番のときに電話がかかってきたら / 携帯電話を使うときは / はがきや手紙を書くときは / お見まいに行くときは / 結婚式に招待されたときは / お葬式のときは / きせつの行事 / きせつの行事では

おうちのかたへ
 よりよいコミュニケーションのために 蒲谷宏

さくいん

*

『こども マナーとけいご絵じてん』

176ページ オールカラー 幼児~小学生向け
[増補新装版]サイズ:AB判(縦257mm×横210mm) 重さ 730g
  本体定価 2,400円 ISBN 978-4-385-14309-5
[小型版]サイズ:B5変型判(縦218mm×178mm) 重さ 370g
  本体定価 1,800円 ISBN 978-4-385-14310-1

*

子どもの辞典・絵じてんの選び方

(1) 年齢に合わせて選ぶ
(2) 内容から選ぶ
(3) それぞれの目次を見る
   『こども もののなまえ絵じてん』
   『三省堂 こども ことば絵じてん』
   『三省堂 ことば つかいかた絵じてん』
   『こども きせつのぎょうじ絵じてん』
   『こども マナーとけいご絵じてん』(この記事)
   『三省堂 こども かずの絵じてん』
   『三省堂 こども ひらがな絵じてん』
   『こども ひらがなとかずの絵じてん』

子どもの辞典・絵じてんの選び方(3-1) 目次から『こども きせつのぎょうじ絵じてん』

2013年 12月 4日 水曜日 筆者: ogm

第3回の今回は、それぞれの本ごとに目次をご紹介いたします。

まずは新刊から。

『こども きせつのぎょうじ絵じてん』

1がつ [うた:おしょうがつ]
おしょうがつ(おしょうがつは どうして おめでたいの? / おしょうがつは いつから はじまったの? / おしょうがつの あそび これ なあに? / おしょうがつの たべもの これ なあに? / おしょうがつの もの これ なあに?) / せいじんのひ / こしょうがつ
◎1がつの ぎょうじと くらし
 はつもうで・はつひので・かきぞめ・ししまい・かがみびらき・はつゆめ・かまくら・みかん・すいせん など
*1がつの あそび……ななくさがゆを つくろう

2がつ [うた:ゆき]
せつぶん(せつぶんは いつ はじまったの? / どうして まめを まくの? / おにが でてくる おはなし)
◎2がつの ぎょうじと くらし
 けんこくきねんのひ・バレンタインデー・うるうどし・はるいちばん・うめ・うぐいす など
*2がつの あそび……おにの おめんをつくろう

3がつ [うた:うれしい ひなまつり]
ひなまつり(ひなまつりは いつから はじまったの? / ひなまつりの もの これ なあに?) / そつえんしき / はるやすみ
◎3がつの ぎょうじと くらし
 みみのひ・けいちつ・ホワイトデー・おひがん・しゅんぶん・イースター・しおひがり・さんかんしおん・もものはな・たんぽぽ・はるのさんさい など
*3がつの あそび……おひなさまを つくろう / ひしもちサンドを つくろう

4がつ [うた:チューリップ]
にゅうえんしき / おはなみ(どうして はなみを するの?) / はなまつり
◎4がつの ぎょうじと くらし
 エイプリルフール・はるのぜんこくこうつうあんぜんうんどう・サンジョルディのひ・しょうわのひ・はるさめ・こうさ・チューリップ・さくら・たけのこ・つばめ など
*4がつの あそび……くさばなで つくろう

5がつ [うた:こいのぼり]
たんごのせっく(たんごのせっくには なにを するの? / たんごのせっく これ なあに?) / ははのひ
◎5がつの ぎょうじと くらし
 メーデー・はちじゅうはちや・けんぽうきねんび・みどりのひ・こどものひ・ゴールデンウィーク・さつきばれ・くんぷう・しょうぶ・つつじ・さつき・ふじ・そらまめ など
*5がつの あそび……こいのぼりを つくろう / しゃぼんだまを つくろう

6がつ [うた:あめふり]
ころもがえ / ちちのひ
◎6がつの ぎょうじと くらし
 むしばよぼうデー・ときのきねんび・げし・むしおくり・つゆ・あじさい・かたつむり・さくらんぼう など
*6がつの あそび……てるてるぼうずを つくろう / いしに えを かこう

7がつ [うた:たなばたさま]
たなばた(どうして たなばたと いうの? / たなばたの おはなし) / なつやすみ
◎7がつの ぎょうじと くらし
 うみびらき・やまびらき・おちゅうげん・うみのひ・しょちゅうみまい・どよう・つゆあけ・にじ・まなつび・あさがお など
*7がつの あそび……はなを つかった いろみずぞめ / しょちゅうみまいを かこう

8がつ [うた:うみ]
おぼん(おぼんには なにを するの? / どうして おぼんと いうの?) / はなびたいかい
◎8がつの ぎょうじと くらし
 げんばくきねんび・はなのひ・りっしゅう・しゅうせんきねんび・ねったいや・ゆうだち・にゅうどうぐも・かみなり・ひまわり・へちま・すいか・ほたる・かぶとむし・せみ など
*8がつの あそび……つめたい デザートを つくろう / かいがらで つくろう

9がつ [うた:あかとんぼ]
おつきみ(どうして つきみを するの? / いつ つきみを するの? / かぐやひめの おはなし) / けいろうのひ
◎9がつの ぎょうじと くらし
 ぼうさいのひ・にひゃくとおか・ちょうよう・じゅうごや・おひがん・どうぶつあいごしゅうかん・あきのながあめ・たいふう・ざくろ・あかとんぼ・あきのななくさ など
*9がつの あそび……つきみだんごを つくろう / あなあきえを つくろう

10がつ [うた:まっかな あき]
うんどうかい
◎10がつの ぎょうじと くらし
 いねかり・たいいくのひ・めのあいごデー・じゅうさんや・どくしょしゅうかん・ハロウィン・もみじがり・いわしぐも・コスモス・きんもくせい・どんぐり・あきになくむし など
*10がつのあそび……きのみや おちばで あそぼう

11がつ [うた:たきび]
しちごさん(しちごさんは いつから はじまったの?)
◎11がつの ぎょうじと くらし
 ぶんかのひ・とりのいち・きんろうかんしゃのひ・こがらし・こはるびより・さざんか・おなもみ・なんてん・きんかん など
*11がつの あそび……やきいもを つくろう / みかんの しるの あぶりだし

12がつ [うた:ジングルベル]
クリスマス(クリスマスの もの これ なあに? / せかいのクリスマス) / ふゆやすみ /おおそうじ / としこし
 
◎12がつの ぎょうじと くらし
 おせいぼ・とうじ・てんのうたんじょうび・クリスマスイブ・おおみそか・かんぱ・シクラメン・ポインセチア・りんご・はくさい など

*12がつの あそび……クリスマス・ツリーを つくろう

さとやまのくらし
さとやまの はる / さとやまの なつ / さとやまの あき / さとやまの ふゆ / むかしの いえ / だいどころ / くらしの どうぐ
*さとやまの あそび

きょうは なんの ひ? カレンダー

おうちのかたへ
季語一覧 / ぎょうじとくらし・解説 / 暦と天体の動き / 暦と季節 / 二十四節気・雑節・七十二候 / 五節供と六曜 / 十干十二支 / 年祝い

さくいん

*

『こども きせつのぎょうじ絵じてん』

192ページ オールカラー 3~7歳向け
[増補新装版]サイズ:AB判(縦257mm×横210mm) 重さ 790g
  本体定価 2,500円 ISBN 978-4-385-15852-5
[小型版]サイズ:B5変型判(縦218mm×178mm) 重さ 400g
  本体定価 1,900円 ISBN 978-4-385-14311-8

*

子どもの辞典・絵じてんの選び方

(1) 年齢に合わせて選ぶ
(2) 内容から選ぶ
(3) それぞれの目次を見る
   『こども もののなまえ絵じてん』
   『三省堂 こども ことば絵じてん』
   『三省堂 ことば つかいかた絵じてん』
   『こども きせつのぎょうじ絵じてん』(この記事)
   『こども マナーとけいご絵じてん』
   『三省堂 こども かずの絵じてん』
   『三省堂 こども ひらがな絵じてん』
   『こども ひらがなとかずの絵じてん』

子どもの辞典・絵じてんの選び方(2) 内容から選ぶ

2013年 12月 2日 月曜日 筆者: ogm

「ことば絵じてん」「つかいかた絵じてん」「もののなまえ絵じてん」は増補新装版が刊行されました。追って、記事を追加いたします。(2016/4/15追記)

第2回の今回は、内容を見ながら選んでいきたいと思います。

「…国語辞典」「…漢字辞典」という名前のものは、だいたいご想像のとおりの内容と思いますので、たぶんちょっとわかりにくい、三省堂から複数出ております「絵じてん」について、取り上げたいと思います。

指さしが増えてきたとき。「これはなに?」「なんでなんで?」と聞くようになってきたとき。

『こども もののなまえ絵じてん』がおすすめです。
見開きごとのタイトル(食べものでは「料理」「野菜」、家の中から「お風呂とトイレの道具」、乗り物では「はたらく車」「電車」などなど)で、そのカテゴリーに属するものの名前がとにかくたくさん載っています。
 
 (この記事の画像はすべてクリックで大きく表示します)

「○○ってなに?」と聞くようになってきたとき。

『三省堂 こども ことば絵じてん』がおすすめです。
五十音順に並んでいるので、目当てのことばがわかっているとき、ひらがながわかるお子さんなら一人で調べることができます。また、小さなお子さんにやさしいことばで教えるためのガイドにもなります。
 

ことばが増えてきたとき。もっともっといろいろ知りたいという意欲が見えるとき。

『三省堂 ことば つかいかた絵じてん』がおすすめです。
日常生活のある場面で使われる言葉が見開きで一覧できるページや、似た意味のことばの微妙な使い分けがイラストでわかりやすく描かれているページが理解を助けます。
 
 

保育園・幼稚園で体験する行事やイベントを子どものわかることばで伝えたいとき。

『こども きせつのぎょうじ絵じてん』がおすすめです。
園や学校では季節ごとのイベントをふんだんに取り入れています。しかし都市化した現代の家庭では縁遠いものとなっており、お父さんお母さんもよく知らないということも多くあることでしょう。行事の由来や歴史について聞かれたときに、子どもにわかることばで説明するためのヒントも答えも載っています。
 

身近な人が何度言ってもなかなか伝わらない、生活習慣やマナーについて。

『こども マナーとけいご絵じてん』がおすすめです。
たとえば、ご飯のときに途中で席を離れたり、電車のなかで大きな声を出したり……お父さんやお母さんが口をすっぱくして言っても、残念なことになかなかなおらない子どもの行動。日常生活にそくした場面をイラストで展開し、必要なマナーを目に見える形で表しているので客観化しやすく、また、「本に載っている」ということが誰にとっても守るべきマナーなのだと気づくきっかけとなります。
 
 

数字が気になりだしたら。

『三省堂 こどもかずの絵じてん』『こども ひらがなとかずの絵じてん 小型版』がおすすめです。
お風呂のなかで数をとなえることができる、おやつはいくつということがわかる、そういった「数」の理解への一歩を踏みだした子に、より深い理解へと導きます。
 

ひらがなが気になりだしたら。

『三省堂 こどもひらがな絵じてん』『こども ひらがなとかずの絵じてん 小型版』がおすすめです。
お話が上手になり、本を自分で読みたがったり、本に書いてある字をまねしようとしたりと、ひらがなに興味が出てきたときに。迷路や間違い探しなど楽しみながら文字へと親しむことができます。
 

※『こども ひらがなとかずの絵じてん 小型版』は、『三省堂 こどもひらがな絵じてん』と『三省堂 こどもかずの絵じてん』が一冊になったものです。サイズも小さくなっています。

*

子どもの辞典・絵じてんの選び方

(1) 年齢に合わせて選ぶ
(2) 内容から選ぶ (この記事)
(3) それぞれの目次を見る
   『こども もののなまえ絵じてん』
   『三省堂 こども ことば絵じてん』
   『三省堂 ことば つかいかた絵じてん』
   『こども きせつのぎょうじ絵じてん』
   『こども マナーとけいご絵じてん』
   『三省堂 こども かずの絵じてん』
   『三省堂 こども ひらがな絵じてん』
   『こども ひらがなとかずの絵じてん』

子どもの辞典・絵じてんの選び方(1) 年齢に合わせて選ぶ

2013年 11月 29日 金曜日 筆者: ogm

こちらは2013年の記事です。2016年版の記事をご覧ください。
「子どもの辞典・絵じてんの選び方2016 年齢に合わせて選ぶ」(2016/4/19追記)

もうすぐクリスマス。来年入園・入学する子に何か本を、あるいは長く活用できる本を、とお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんなときにお薦めしたいのが辞典や絵じてんです。とはいえ、子ども向けの辞典や絵じてんはたくさんあって、どれがその子にぴったりのものか見つけるのは簡単ではありませんよね。

今後、何回かに分けて、子どもの辞典・絵じてんの選び方を取り上げたいと思います。まずは、年齢に合わせて選ぶ方法からご紹介いたします。

※ここでの年齢は、あくまでも目安です。これを踏まえて、お使いになるお子さんに合うものをお選びください。

■1~6歳

『こども もののなまえ絵じてん』

240ページ オールカラー
[普通版]サイズ:AB判(縦257mm×横210mm) 重さ 1,085g
  本体定価 2,800円 ISBN 978-4-385-15029-1
[小型版]サイズ:B5変型判(縦218mm×178mm) 重さ 495g
  本体定価 2,100円 ISBN 978-4-385-15011-6

===================================================

■2~6歳

『三省堂 こども ことば絵じてん』

416ページ オールカラー
[普通版]サイズ:AB判(縦257mm×横210mm) 重さ 1,315g
  本体定価 3,800円 ISBN 978-4-385-15028-4
[小型版]サイズ:B5変型判(縦218mm×178mm) 重さ 670g
  本体定価 2,800円 ISBN 978-4-385-15017-8

===================================================

『三省堂 ことば つかいかた絵じてん』

416ページ オールカラー
[普通版]サイズ:AB判(縦257mm×横210mm) 重さ 1,505g
  本体定価 3,800円 ISBN 978-4-385-15031-4
[小型版]サイズ:B5変型判(縦218mm×178mm) 重さ 670g
  本体定価 2,800円 ISBN 978-4-385-15018-5

===================================================

■3~7歳

『こども きせつのぎょうじ絵じてん』

192ページ オールカラー
[増補新装版]サイズ:AB判(縦257mm×横210mm) 重さ 790g
  本体定価 2,500円 ISBN 978-4-385-15852-5
[小型版]サイズ:B5変型判(縦218mm×178mm) 重さ 400g
  本体定価 1,900円 ISBN 978-4-385-14311-8

===================================================

■4~7歳

『三省堂 こどもひらがな絵じてん』

  96ページ オールカラー
  サイズ:B5判(縦257mm×横182mm) 重さ 585g
  本体定価 1,400円 ISBN 978-4-385-15032-1

 

===================================================

『三省堂 こどもかずの絵じてん』

  96ページ オールカラー
  サイズ:B5判(縦257mm×横182mm) 重さ 565g
  本体定価 1,400円 ISBN 978-4-385-15033-8

 

===================================================

『こども ひらがなとかずの絵じてん 小型版』

  192ページ オールカラー
  サイズ:B5変型判(縦218mm×横153mm) 重さ 420g
  本体定価 2,000円 ISBN 978-4-385-15013-0
※『三省堂 こどもひらがな絵じてん』と『三省堂 こどもかずの絵じてん』が一冊になったものです。サイズも小さくなっています。

===================================================

■幼児~小学生

『こども マナーとけいご絵じてん』

176ページ オールカラー
[普通版]サイズ:AB判(縦257mm×横210mm) 重さ 730g
  本体定価 2,400円 ISBN 978-4-385-14309-5
[小型版]サイズ:B5変型判(縦218mm×178mm) 重さ 370g
  本体定価 1,800円 ISBN 978-4-385-14310-1

===================================================

■入学前~小学3年生くらい

『三省堂 こどもこくごじてん』

  264ページ オールカラー
  サイズ:AB判(縦257mm×横210mm) 重さ 745g
  本体定価 2,000円 ISBN 978-4-385-14300-2

 

===================================================

『三省堂 こどもかんじじてん』

  256ページ オールカラー
  サイズ:AB判(縦257mm×横210mm) 重さ 715g
  本体定価 2,000円 ISBN 978-4-385-14303-3

 

===================================================

『三省堂 こどもことわざじてん』

  224ページ オールカラー
  サイズ:AB判(縦257mm×横210mm) 重さ 640g
  本体定価2,000円 ISBN 978-4-385-14306-4

 

===================================================

■小学生

『三省堂 例解小学国語辞典 第五版』

1,284ページ 2色刷
[普通版]サイズ:B6判(縦182mm×横128mm) 重さ 745g
  本体定価 1,900円 ISBN 978-4-385-13827-5
[ワイド版]サイズ:A5判(縦210mm×横148mm) 重さ 970g
  本体定価 2,100円 ISBN 978-4-385-13828-2

===================================================

『三省堂 例解小学漢字辞典 第四版』

1,184ページ 2色刷
[普通版]サイズ:B6判(縦182mm×横128mm) 重さ 700g
  本体定価 1,900円 ISBN 978-4-385-13958-6
[ワイド版]サイズ:A5判(縦210mm×横148mm) 重さ 900g
  本体定価 2,100円 ISBN 978-4-385-13959-3

===================================================

『三省堂 例解小学ことわざ辞典』

416ページ 2色刷
[普通版]サイズ:B6判(縦182mm×横128mm) 重さ 465g
  本体定価 1,500円 ISBN 978-4-385-13955-5
[ワイド版]サイズ:A5判(縦210mm×横148mm) 重さ 605g
  本体定価 1,700円 ISBN 978-4-385-13956-2

===================================================

『三省堂 例解小学四字熟語辞典』

288ページ 2色刷
[普通版]サイズ:B6判(縦182mm×横128mm) 重さ 340g
  本体定価 1,300円 ISBN 978-4-385-14290-6
[ワイド版]サイズ:A5判(縦210mm×横148mm) 重さ 445g
  本体定価 1,500円 ISBN 978-4-385-14291-3

===================================================

※重さはカバー等を除いた本体のみの重量です。5g単位で示しています。保管状態や天候・湿度などによっても違ってきます。また、同じページ数でも、インクの量や紙の素材等により異なります。

*

子どもの辞典・絵じてんの選び方

(1) 年齢に合わせて選ぶ (この記事)
(2) 内容から選ぶ
(3) それぞれの目次を見る
   『こども もののなまえ絵じてん』
   『三省堂 こども ことば絵じてん』
   『三省堂 ことば つかいかた絵じてん』
   『こども きせつのぎょうじ絵じてん』
   『こども マナーとけいご絵じてん』
   『三省堂 こども かずの絵じてん』
   『三省堂 こども ひらがな絵じてん』
   『こども ひらがなとかずの絵じてん』

話題の新しい表現も『三省堂国語辞典』に

2013年 9月 25日 水曜日 筆者: ogm

昨日(9月24日)、文化庁から「平成24年度 国語に関する世論調査」の結果が発表されました。
「きんきん」「さくさく」などの新しい意味・用法が定着してきている、ということで話題になっています。

sankoku6_kinkin.jpgこの調査は、言葉の使用意識や理解などを面接調査によって確認するもので、平成7年度から毎年実施されています。
今回は、カタカナ語の使用意識や、現在文化審議会国語分科会漢字小委員会で検討されている異字同訓の漢字の使い方について、そのほかには新しい用法の認知度や慣用句の意味の理解などが調査されました。

この調査結果の発表を受け、特に新しい用法と慣用句の意味の理解(変化)について報道されています。
新しい用法というのは、「きんきんに冷えたビール」「パソコンがさくさく動く」「ざっくりとした説明」「気持ちがほっこりする」「うるうるとした瞳」の五つの言い方です。これらについて、調査では、聞いたことがあるか、あるいは使うことがあるかということが問われました。

NHK「ニュース7」では、『三省堂国語辞典 第六版』が引かれ、新しい意味・用法がしっかり掲載されていることが報じられました。(五つの新しい表現がすべて収録されています)

ちなみに、同じ調査のなかでは「言葉遣いに迷ったり、言葉の意味や使い方がわからなかったりしたときにどうしているか」(複数回答可)という問いもあり、「紙の辞書を引く」が47.3%と一番多く、次いで「インターネット上の辞書を利用する」43.1%という結果でした。

次のページ »