カテゴリー:お知らせ

【出展のお知らせ】9/23-25東京国際ブックフェア

2016年 9月 23日 金曜日 筆者: 辞書ウェブ 編集部

あなたにおすすめの辞書をご提案いたします。
東京国際ブックフェアに出展!

9月23~25日、東京ビッグサイトで開催されます東京国際ブックフェアに小社も出展、創業135年「辞書の三省堂」のあらゆる分野の辞書・事典・図鑑を展示・販売いたします。
今回は、“もう一度、辞書を使う”をテーマに、辞書の使いかた、楽しみかたをご紹介。また、当日は「辞書アドバイザー」が「こんな辞書があるかしら」「こんなことを調べられるものは」というご相談にお応えし、おすすめの辞書をご提案いたします。
総合出版エリア5-11に、ぜひお越しくださいませ。

当日の様子など、以下の小社ツイッターアカウントにてご報告予定です。どうぞこの機会にフォローを。
よむゾウさん @zousanseido
三省堂一般書出版部 @sanseido_gen
三省堂辞書出版部 @sanseido_dict

【締め切りました】三省堂 辞書を編む人が選ぶ「今年の新語2016」

2016年 9月 19日 月曜日 筆者: 辞書ウェブ 編集部

下記の募集は締め切り、選考を終えました。
選考結果⇒「今年の新語2016」選考結果のページへ

あなたの「今年の新語」を募集中!

「今年の新語」とは、この2016年を代表する言葉(日本語)で、今後の辞書に掲載されてもおかしくないものです。

候補となるのは、
・「今年特に広まった」と感じられる言葉。(今年誕生したかどうかは問いません)
・自分自身や周りの人が、ふだんの会話等でよく使うようになった言葉。
・流行語や時事用語、新しい文物でもかまいません。

投稿いただいた方の中から抽選で50名様に、図書カード1,000円分をプレゼントいたします。
皆さまのご応募をお待ちしております。

投稿方法や、選考についてなどの詳細は以下の特設ページをご覧ください。
三省堂 辞書を編む人が選ぶ「今年の新語2016」

学会情報:第50回語彙・辞書研究会 記念シンポジウム「辞書の未来」

2016年 9月 16日 金曜日 筆者: 辞書ウェブ 編集部

◆下記のイベントは終了いたしました。

 

語彙・辞書研究会 第50回記念シンポジウムのお知らせ

語彙・辞書研究会の第50回記念シンポジウムが下記の通り開催されます。

語彙・辞書研究会 第50回記念シンポジウム
「辞書の未来」

日時:2016年11月12日(土) 13時15分~17時
場所:新宿NSビル 3階 3J会議室
   (東京都新宿区西新宿2-4-1) 電話03-3342-4920

【第1テーマ】
日本語母語話者に必要な国語辞書とは何か
 [パネリスト]
  小野正弘(明治大学教授)
  平木靖成(岩波書店辞典編集部副部長)

【第2テーマ】
紙の辞書に未来はあるか
―これからの「辞書」の形態・機能・流通等をめぐって

 [パネリスト]
  林 史典(聖徳大学教授)
  神永 暁(小学館「辞書・デジタルリファレンス」プロデューサー)

※両テーマとも、一般の御意見を事前に募集いたします。詳しくは、以下のページをご覧ください。
→ 第50回 記念シンポジウム「辞書の未来」

参加費:【一般】1,800円 【学生・院生】1,200円
    (会場費・予稿集代等を含む)
*事前のお申し込みは必要ありません。
 当日会場受付でお手続きください。
*研究会に参加なさらずに予稿集のみご希望の方は、事務局にご連絡ください。

(事務局)
〒101-8371 東京都千代田区三崎町2-22-14
三省堂出版局内 語彙・辞書研究会事務局

詳しくは、語彙・辞書研究会のウェブサイト(http://dictionary.sanseido-publ.co.jp/affil/goijisho/index.html)をご覧ください。

お知らせ:『やさしく言いかえよう 介護のことば』遠藤織枝先生のイベント情報

2016年 9月 14日 水曜日 筆者: 辞書ウェブ 編集部

9月17日(土)に、『やさしく言いかえよう 介護のことば』共著者の遠藤織枝先生がゲストとしてご参加なさるイベントが予定されています。
以下、イベント主催者の「コトノハカフェ」さんのウェブサイトより転載いたします。

【開催概要】
日時:2016年9月17日(土) 14:00〜16:30(開場13:30)
会場:バルト(東京・阿佐ヶ谷)
参加費:1000円(飲み物つき)
定員:30 名

【内容】
 私たちは一生を通じて医療や看護を受け,家族や自身の介護を経験します。しかし,そこでは褥瘡(じょくそう),糜爛(びらん),嘔気(おうき),臥位(がい),円背(えんぱい),誤嚥(ごえん),レスパイトケア,トランスファー,アサーティブといった難しすぎる用語が使われています。
 難しいのは専門用語だから仕方がないのでしょうか。二つの問題があるように思われます。
 一つは,患者やその家族自身に,病気・怪我やその治療について理解することが求められる時代において,言葉がその妨げになることです。
 もう一つは人材育成を困難にすることです。看護師や介護福祉士は深刻な不足が懸念されており,外国人も含めた多様な人びとの中から養成することが求められています。
 しかし,2008年に始まった経済連携協定による外国人看護師・介護福祉士人材育成事業では言葉の壁の大きさが浮き彫りになりました(看護師国家試験は合格者ゼロでスタート)。
 今回は,日本語教育の専門家として,介護の現場,教科書,国家試験で使われる日本語を調査・研究し,やさしく分かりやすい言葉への言い換えを提案する本を出された遠藤織枝さんをゲストにお迎えし,どのような言葉の問題があるのか,どのように解決できるのかについて伺います。
 また,医療・看護・介護の言葉についての皆さんの体験やご意見もお聞かせください。

【ゲストプロフィール】
遠藤織枝(えんどうおりえ)
1938年生まれ。日本語教育・社会言語学専攻。長年留学生の日本語教育に携わってきたが,日本政府が各国と提携したEPA(経済連携協定)に基づいて2008年にインドネシアからの看護師・介護福祉士候補者を迎えてから,突然介護の日本語教育に飛び込むことになった。付け焼刃で介護の日本語を研究する過程で,その用語のわかりにくさ・難しさに直面した。このまま外国人介護従事者に教えることの矛盾を感じ,その平易化を考えるようになっている。介護のことばの平易化を主張した著書に,『やさしく言いかえよう 介護のことば』共著,三省堂(2015)がある。

参加のお申し込みや、詳しい情報は「コトノハカフェ」さんのウェブサイト内
第3回「難しい医療・看護・介護の言葉をやさしく」のページへ。

『やさしく言いかえよう 介護のことば』の書誌情報は以下のページへ。目次や見本ページのPDFがあります。
『やさしく言いかえよう 介護のことば』

アルバイト募集のお知らせ

2016年 6月 3日 金曜日 筆者: 辞書ウェブ 編集部

下記の募集は締め切りました(2016/6/30)。

 

下記業務にてアルバイトを募集しております。

【業務内容】

学習辞典の編集補助、簡単な校正作業

【募集人員】

若干名

【勤務期間】

2016年7月~8月の間(3週間程度)

【勤務地】

三省堂 東京本社(東京都千代田区三崎町2丁目22番14号)

【勤務時間】

平日9:30~17:30のうち勤務可能な時間(応相談)

【待遇】

時給1,160円(交通費支給)

【必要なスキル・環境】

辞典に興味のある方。どんな辞典の編集作業でも楽しんで行える方。
校正経験のある方大歓迎。

【応募方法】

以下の書類を下記応募先までメール添付にてお送りください。
  ・MS WordまたはExcelにて作成した履歴書(A4サイズ2枚まで)
   ※写真は証明写真のようなものでなくてけっこうですので、ご本人のはっきり写ったものをお願いします。
   ※メールは添付ファイルも含め5MB以内にお願いいたします。
   ※メール件名には今回の応募とわかるよう明記し、また添付ファイルのファイル名にはお名前を入れるようお願いいたします(2016.6.6追記)。

【応募先・問い合わせ先】

三省堂 辞書出版部 荻野 ogino[at]sanseido-publ.co.jp
[at]の部分を@にしてご送信ください。

【応募後の流れ】

応募メールが到着しましたら、1週間以内に確認のメールをこちらからいたします。
その後、選考のうえ、採用の場合は最初の出社日をメールにてご連絡いたします。

【個人情報の取り扱いについて】

今回ご応募いただく際の個人情報は、このアルバイト採用業務のみに使用し、それ以外の目的には利用いたしません。

【その他】

応募は6月下旬まで受け付ける予定ですが、募集人員に達したときなど、予定を繰り上げて締め切る場合があります応募は6月末日到着分まで受け付けます(2016.6.28追記)。

学会情報:第49回語彙・辞書研究会

2016年 5月 2日 月曜日 筆者: 辞書ウェブ 編集部

第49回 語彙・辞書研究会 研究発表会のお知らせ

語彙・辞書研究会の第49回研究発表会が下記の通り開催されます。

日時:2016年6月11日(土) 13時15分~17時
場所:新宿NSビル 3階 南3G会議室
(新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル3階) 電話03-3342-4920

[研究発表]
  • シャルコ・アンナ(早稲田大学大学院 博士課程)
    • 日露戦争期の敵対関係が生み出した語彙
      ―「征露丸」と「露助」を中心に―
  • 鄒 文君(立教大学大学院 博士課程)
    • 和製漢語における音読みの造語法をめぐって
      ―「成り果て」から漢語「成果」へを例として―
[講演]
  • 靏岡昭夫(山口大学名誉教授)
    • 日本古典漢語の語彙

参加費:1,800円(会場費・予稿集代等を含む)。
ただし、学生・院生は1,200円。
* 事前のお申し込みは必要ありません。当日、会場受付にてお手続きください。
* 研究会にご参加なさらずに予稿集のみをご希望の方は、事務局にご連絡ください。
(事務局) 〒101-8371 東京都千代田区三崎町2-22-14
三省堂出版局内 語彙・辞書研究会事務局(山本・荻野)

詳しくは、語彙・辞書研究会のウェブサイト(http://dictionary.sanseido-publ.co.jp/affil/goijisho/index.html)をご覧ください。

子どもの辞典・絵じてんの選び方2016 内容から選ぶ

2016年 4月 20日 水曜日 筆者: ogm

今回は、増補新装版が刊行された絵じてんを中心に、それぞれの内容をご紹介いたします。

 (この記事の画像はすべてクリックで大きく表示します)

指さしが増えてきたとき。「これはなに?」と聞くようになってきたとき。

『こども もののなまえ絵じてん 増補新装版』がおすすめです。
見開きごとのタイトル(食べものでは「料理」「野菜」、家の中から「お風呂とトイレの道具」、乗り物では「はたらく車」「電車」などなど)で、そのカテゴリーに属するものの名前がとにかくたくさん載っています。
 

▶2016年4月に刊行した増補新装版では、幼児が日常生活で触れる、地球や宇宙に関することばのページを増補しました。それぞれの見開きのテーマは「りくと うみ」「そらと てんき」「つきと ちきゅう」「ほしと せいざ」「たいようと わくせい」「ちきゅうから うちゅうへ」「ちきゅうと うちゅうの クイズ」など。

「○○ってなに?」と聞くようになってきたとき。

『こども ことば絵じてん 増補新装版』がおすすめです。
五十音順に並んでいるので、目当てのことばがわかっているとき、ひらがながわかるお子さんなら一人で調べることができます。また、小さなお子さんにやさしいことばで教えるためのガイドにもなります。

▶2016年4月に刊行した増補新装版では、保育園、公園などの場面別に、幼児の日常生活にそくした用例で、敬語の基礎的な表現が学べる「ていねいに はなそう」を増補。

ことばが増えてきたとき。言い間違いが出てきたとき。もっともっと知りたいという意欲が見えるとき。

『こども ことばつかいかた絵じてん 増補新装版』がおすすめです。
日常生活のある場面で使われる言葉が見開きで一覧できるページや、似た意味のことばの微妙な使い分けがイラストでわかりやすく描かれているページが理解を助けます。



▶2016年4月に刊行した増補新装版では、意味が似ている二つのことばを比較した「にている ことばの つかいわけ」を増補しました。「いる」と「ある」/「あがる」と「のぼる」/「おろす」と「さげる」/「いう」と「はなす」/「おもう」と「かんがえる」/「たたく」と「うつ」/「とどく」と「つく」/「のこる」と「あまる」などの使い方の違いがイラストと共にわかりやすく示されています。

保育園・幼稚園で体験する行事やイベントを子どものわかることばで伝えたいとき。

『こども きせつのぎょうじ絵じてん 増補新装版』がおすすめです。
園や学校では季節ごとのイベントをふんだんに取り入れています。しかし都市化した現代の家庭では縁遠いものとなっており、お父さんお母さんもよく知らないということも多くあることでしょう。行事の由来や歴史について聞かれたときに、子どもにわかることばで説明するためのヒントも答えも載っています。



身近な人が何度言ってもなかなか伝わらない、生活習慣やマナーについて。

『こども マナーとけいご絵じてん』がおすすめです。
たとえば、ご飯のときに途中で席を離れたり、朝の支度がなかなか進まなかったり……身近な大人が口をすっぱくして言っても、なかなか変わらない子どもの行動。日常生活にそくした場面をイラストで展開し、必要なマナーを目に見える形で表しているので客観化しやすく、また、「本に載っている」ということが誰にとっても守るべきマナーなのだと気づくきっかけとなります。手順が一覧になっているページは、子どもが見通しをもつのにも役立ちます。



日本の生活の様子や、伝統文化について伝えたいとき。

『こども にほんのでんとう絵じてん』がおすすめです。
現代の日本では、都市化・国際化が進み、どんなことが日本で受けつがれてきたのか、見えにくくなりつつあります。この絵じてんでは、あいさつ・食べもの・住まいと暮らし・装い・遊び・行事・伝統芸能・技の8つをテーマとして、日本の主な伝統文化について子ども向けにイラストと文で解説してあります。




テーマの末尾には、日本各地に伝えられている伝統文化や、そのテーマにまつわる慣用句やことわざなども掲載されています。

数字が気になりだしたら。

『三省堂 こどもかずの絵じてん』『こども ひらがなとかずの絵じてん 小型版』がおすすめです。
お風呂のなかで数をとなえることができる、おやつはいくつということがわかる、そういった「数」の理解への一歩を踏みだした子に、より深い理解へと導きます。ものによって「枚」「本」「つ」などで数えることも目で見てわかります。カレンダーや時計の見方も載っています。

ひらがなが気になりだしたら。

『三省堂 こどもひらがな絵じてん』『こども ひらがなとかずの絵じてん 小型版』がおすすめです。
お話が上手になり、本を自分で読みたがったり、本に書いてある字をまねしようとしたりと、ひらがなに興味が出てきたときに。迷路や間違い探しなど楽しみながら文字に親しむことができます。

※『こども ひらがなとかずの絵じてん 小型版』は、『三省堂 こどもひらがな絵じてん』と『三省堂 こどもかずの絵じてん』が一冊になったものです。サイズも小さくなっています。

*

子どもの辞典・絵じてんの選び方 2016

(1) 年齢に合わせて選ぶ
(2) 内容から選ぶ (この記事)
(3) それぞれの目次を見る
   『こども ことば絵じてん』
   『こども ことばつかいかた絵じてん』
   『こども もののなまえ絵じてん』
   『こども きせつのぎょうじ絵じてん 増補新装版』
   『こども マナーとけいご絵じてん』
   『こども にほんのでんとう絵じてん』
   『三省堂 こども かずの絵じてん』
   『三省堂 こども ひらがな絵じてん』
   『こども ひらがなとかずの絵じてん』

サーバーメンテナンスのお知らせ(4/22)

2016年 4月 19日 火曜日 筆者: 辞書ウェブ 編集部

平素より小社ウェブサイトをご覧くださり、誠にありがとうございます。
下記期間、Dualディクショナリーサーバーのメンテナンスを実施いたします。
メンテナンス中はDualディクショナリーのサービスをご利用できません。

  停止時間帯:2016年4月22日(金) 17時~19時[予定]

ご利用の皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

子どもの辞典・絵じてんの選び方2016 年齢に合わせて選ぶ

2016年 4月 19日 火曜日 筆者: ogm

三省堂の絵じてんシリーズは、読者の皆さまに支えていただき刊行から20年。このたび増補新装版が刊行されましたので、あらためて、絵じてんの選び方についてご紹介いたします。小学生向け辞典についても、最新の情報を掲載いたしました。

まずは、年齢に合わせて選ぶ方法から。

※ここでの年齢は、あくまでも目安です。これを踏まえて、お使いになるお子さんに合うものをお選びください。

■1~6歳

『こども もののなまえ絵じてん 増補新装版』
  256ページ オールカラー
  サイズ:AB判(縦257mm×横210mm) 重さ 1,070g
  本体定価 2,900円 ISBN 978-4-385-14318-7

▶幼児を取り巻くさまざまな物とその名称約2100項目を分野別に図解。
▶物の名前を覚えるツールとして、また分野別の物の図鑑として使える。
▶新たに「ちきゅうと うちゅう」を増補。

===================================================

■2~6歳

『こども ことば絵じてん 増補新装版』
  432ページ オールカラー
  サイズ:AB判(縦257mm×横210mm) 重さ 1,435g
  本体定価 3,900円 ISBN 978-4-385-14314-9

▶6歳までに必要とされる語彙約2,900語を五十音順に収録。
▶「どうぶつ」などのテーマ別項目も随所に配置。
▶絵本のような楽しい紙面。
▶新たに「ていねいに はなそう」16ページを増補。

===================================================

『三省堂 ことば つかいかた絵じてん』
  432ページ オールカラー
  サイズ:AB判(縦257mm×横210mm) 重さ 1,435g
  本体定価 3,900円 ISBN 978-4-385-14316-3

▶幼児の日常生活にそくした場面設定で、ことばの使い方や使い分けを例示。
▶類義語、派生語、反対語や修飾関係などを、絵本のような大きな紙面で解説。
▶ことばを活用する力や表現力が、自然に身につく。
▶新たに「にている ことばの つかいわけ」16ページを増補。

===================================================

■3~7歳

『こども きせつのぎょうじ絵じてん 増補新装版』
192ページ オールカラー
[普通版]サイズ:AB判(縦257mm×横210mm) 重さ 790g
  本体定価 2,500円 ISBN 978-4-385-15852-5
[小型版]サイズ:B5変型判(縦218mm×178mm) 重さ 400g
  本体定価 1,900円 ISBN 978-4-385-14311-8

▶年中行事・記念日の由来や歴史がわかる絵じてんとして好評を博してきたロングセラーに、待望の増補新装版が登場!
▶新たに、「さとやまのくらし」の章を追加。
▶幼稚園・保育園で子どもたちが体験する季節ごとの行事を、イラストでわかりやすく解説し、大人も知らない情報を満載!

===================================================

『こども にほんのでんとう絵じてん』
  176ページ オールカラー
  サイズ:AB判(縦257mm×横210mm) 重さ 770g
  本体定価 2,500円 ISBN 978-4-385-14312-5

▶日本で受け継いできた伝統的な文化や生活習慣を楽しいイラストで図解する伝統文化の入門絵じてん。
▶挨拶・食べもの・住まいと暮らし・装い・遊び・行事・伝統芸能・技の8つをテーマに、イラストと文で解説。
▶子ども向け解説はすべてひらがな表記。大人が知らない情報も満載。

===================================================

■4~7歳

『三省堂 こどもひらがな絵じてん』
  96ページ オールカラー
  サイズ:B5判(縦257mm×横182mm) 重さ 585g
  本体定価 1,400円 ISBN 978-4-385-15032-1

▶ひらがなの読み書きが、楽しいイラストとゲーム感覚の展開で、遊びながら自然に身につく絵じてん。
▶具体的な単語との結びつきで、個々の文字を着実に覚えることができる構成。
▶「は」と「ほ」の区別や、濁音・半濁音など、幼児が間違いやすい字も、らくらく習得できる類書中の決定版。

===================================================

『三省堂 こどもかずの絵じてん』
  96ページ オールカラー
  サイズ:B5判(縦257mm×横182mm) 重さ 565g
  本体定価 1,400円 ISBN 978-4-385-15033-8

▶1~100までの数字と物の数え方が、楽しいイラストとゲーム感覚の展開で、遊びながら自然に身につく絵じてん。
▶「匹」「枚」といった助数詞など、幼児が間違いやすい数え方も、らくらく習得できる類書中の決定版。
▶カレンダー(日付)や時計の読み方、お金の数え方など付録も充実。

===================================================

『こども ひらがなとかずの絵じてん 小型版』
  192ページ オールカラー
  サイズ:B5変型判(縦218mm×横153mm) 重さ 420g
  本体定価 2,000円 ISBN 978-4-385-15013-0

※『三省堂 こどもひらがな絵じてん』と『三省堂 こどもかずの絵じてん』が一冊になったものです。サイズも小さくなっています。

===================================================

■幼児~小学生

『こども マナーとけいご絵じてん』
176ページ オールカラー
[普通版]サイズ:AB判(縦257mm×横210mm) 重さ 730g
  本体定価 2,400円 ISBN 978-4-385-14309-5
[小型版]サイズ:B5変型判(縦218mm×178mm) 重さ 370g
  本体定価 1,800円 ISBN 978-4-385-14310-1

▶子どもの生活に密着したテーマをとりあげ、家庭・学校・公共の場所など日常生活の場面ごとに解説を加えた、マナーと敬語の入門絵じてん!
▶見開き全面を使った楽しいイラストによる図解、ふりがなつきの丁寧な説明で、未就学児・小学校低学年から楽しく学べる。
▶大人向け解説・最新の敬語解説つき。

===================================================

■入学前~小学3年生くらい

『三省堂 こどもこくごじてん』
  264ページ オールカラー
  サイズ:AB判(縦257mm×横210mm) 重さ 745g
  本体定価 2,000円 ISBN 978-4-385-14300-2

▶入学前から小学校1・2・3年生を対象に、大事なことばを約1,200項目を収載。
▶五十音配列の国語辞典の原則をおさえつつ、子どもが親しみやすい紙面構成。
▶わかりやすい用例文と、それを表した1000点以上のカラーイラストに加え、ことばの知識を深める,イラスト主体のテーマ別特集ページも収録。
▶これから国語を学び始める新小学生にぴったりの国語辞典の入門編。総ルビ。

===================================================

『三省堂 こどもかんじじてん』
  256ページ オールカラー
  サイズ:AB判(縦257mm×横210mm) 重さ 715g
  本体定価 2,000円 ISBN 978-4-385-14303-3

▶小学校1・2・3年生配当の学習漢字全440字を収録。
▶学年別・代表音訓順に親字を配列。
▶豊富に盛り込んだ楽しいカラーイラストとともに、音訓・部首・画数・意味・筆順・文例・熟語・なりたちなど、学習に役立つ情報を満載。
▶知識を深める特集ページも収録。
▶音訓さくいんはじめ合計5種類の検索方法が可能。
▶これから漢字を学び始める新小学生にぴったりの辞典。

===================================================

『三省堂 こどもことわざじてん』
  224ページ オールカラー
  サイズ:AB判(縦257mm×横210mm) 重さ 640g
  本体定価2,000円 ISBN 978-4-385-14306-4

▶小学生を対象に、大事なことわざ・慣用句・故事成語などを約1,100項目収載。
▶使い方がよくわかる例文と、カラーイラストが多数。巻末には、ことばの知識が深まるよう工夫されたさくいん―なかまのことわざ(「にた意味のことわざ」など)を収録。
▶小学生にぴったりのことわざ辞典の入門編。総ルビ。

===================================================

■小学生

『三省堂 例解小学国語辞典 第六版』
1,280ページ 2色刷
[普通版]サイズ:B6判(縦182mm×横128mm) 重さ 750g
  本体定価 1,900円 ISBN 978-4-385-13885-5
[ワイド版]サイズ:A5判(縦210mm×横148mm) 重さ 975g
  本体定価 2,200円 ISBN 978-4-385-13886-2

===================================================

『三省堂 例解小学漢字辞典 第五版』
1,216ページ 2色刷
[普通版]サイズ:B6判(縦182mm×横128mm) 重さ 710g
  本体定価 1,900円 ISBN 978-4-385-13890-9
[ワイド版]サイズ:A5判(縦210mm×横148mm) 重さ 910g
  本体定価 2,200円 ISBN 978-4-385-13891-6

===================================================

『三省堂 例解小学ことわざ辞典 新装版』
416ページ 2色刷
[普通版]サイズ:B6判(縦182mm×横128mm) 重さ 470g
  本体定価 1,500円 ISBN 978-4-385-13953-1
[ワイド版]サイズ:A5判(縦210mm×横148mm) 重さ 610g
  本体定価 1,700円 ISBN 978-4-385-13954-8

===================================================

『三省堂 例解小学四字熟語辞典 新装版』
288ページ 2色刷
[普通版]サイズ:B6判(縦182mm×横128mm) 重さ 350g
  本体定価 1,300円 ISBN 978-4-385-14292-0
[ワイド版]サイズ:A5判(縦210mm×横148mm) 重さ 445g
  本体定価 1,500円 ISBN 978-4-385-14293-7

===================================================

※重さはケース・特典等を除いた本体のみの重量です。5g単位で示しています。保管状態や天候・湿度などによっても違ってきます。また、同じページ数でも、インクの量や紙の素材等により異なります。

*

子どもの辞典・絵じてんの選び方

(1) 年齢に合わせて選ぶ (この記事)
(2) 内容から選ぶ
(3) それぞれの目次を見る
   『こども ことば絵じてん』
   『こども ことばつかいかた絵じてん』
   『こども もののなまえ絵じてん』
   『こども きせつのぎょうじ絵じてん 増補新装版』
   『こども マナーとけいご絵じてん』
   『こども にほんのでんとう絵じてん』
   『三省堂 こども かずの絵じてん』
   『三省堂 こども ひらがな絵じてん』
   『こども ひらがなとかずの絵じてん』

校正者募集のお知らせ【2015/11/30締め切り】

2015年 11月 20日 金曜日 筆者: 辞書ウェブ 編集部

校正者募集のお知らせ

【業務内容】

(A)国語辞典 (B)漢字・漢和辞典 の校正

【募集人員】

若干名

【期間】

2015年12月~2016年1月のうち約2~3週間

【勤務地】

主に在宅にてお願いします。
※打ち合わせ時に三省堂東京本社(東京都千代田区三崎町2丁目22番14号)にご来社いただきたいと考えております。

【校正料】

紙面の文字量および赤字量に応じて、
(A)ページあたり 600円~ (B)ページあたり 1,000円~

【必要なスキル、あると望ましいスキル】

引き合わせ校正・ファクトチェック・素読み校正・索引校正の可能な方。
文字コードや字形・字体について一定の知識をお持ちの方。
国語施策に関心のある方。漢文・中国文学に親しんでいる方。

【必要な環境】

インターネットを介してメールのやりとりができる方。
校正紙をスキャンしてメール添付にて送ることや、PDFで受け取りプリントアウトして作業することができる方(※必須ではありません)。

【応募方法】

以下のどちらかの方法で、履歴書を下記メールアドレス宛てにお送りください。
 ・市販の履歴書に記入のうえ、スキャニングしたもの
 ・エクセルまたはワード等のソフトを使用して作成したもの
いずれも、写真を所定の場所に貼り付けてください。
職務経歴として、これまでに校正をなさった媒体(ジャンル等)をご記入ください。
また、応募の際には、メールの容量が5MBを超えないようにお願いいたします。

【応募先・問い合わせ先】

三省堂 辞書出版部 荻野 ogino[at]sanseido-publ.co.jp
[at]の部分を@にしてご送信ください。

【応募締め切り】

2015年11月30日

【応募後の流れ】

応募メールが到着しましたら、3営業日以内に確認のメールをいたします。
その後、書類審査のうえ、通過者には打ち合わせ日をメールにてご連絡いたします。

【個人情報の取り扱いについて】

今回ご応募いただく際の個人情報は、この校正者採用業務のみに使用し、それ以外の目的には利用いたしません。

【その他】

校正プロダクション等のご応募も受け付けております。その際はご担当予定の方がそれまで校正をなさった媒体等を添えてご応募ください。

学会情報:第48回語彙・辞書研究会

2015年 10月 16日 金曜日 筆者: 辞書ウェブ 編集部

第48回 語彙・辞書研究会 研究発表会のお知らせ

語彙・辞書研究会の第48回研究発表会が下記の通り開催されます。

日時:2015年11月7日(土) 13時15分~17時
場所:新宿NSビル 3階 3G会議室
   (東京都新宿区西新宿2-4-1) 電話03-3342-4920

[シンポジウム]
国語辞書の見出し語の立て方―複合辞・造語成分などの扱いを中心に―

国語辞書では、複合辞(連語)、造語成分、慣用句、また派生形など、いわゆる単語ではないものも見出し語として立てられているが、辞書によって扱いが異なっている。今回のシンポジウムでは、国語辞書の編集に携わっていらっしゃる2名の方に、これらについてどのように考えていらっしゃるかをご紹介いただき、また日本語教育の側からの観点や、英語辞典(2か国語辞書)での扱いについても、それぞれの分野からご紹介いただき、これらの要素と国語辞書の課題について検討する。

(パネリスト)
矢澤真人氏(筑波大学教授、『明鏡国語辞典』編集委員)
山崎 誠氏(国立国語研究所准教授、『三省堂国語辞典』編集委員)
田中 寛氏(大東文化大学教授)
井上永幸氏(広島大学教授、『ウィズダム英和辞典』編者)
(司会)
前田直子氏(学習院大学教授)

参加費:【一般】1,800円 【学生・院生】1,200円
    (会場費・予稿集代等を含む)
 * 事前のお申し込みは必要ありません。当日会場受付でお手続きください。
 * 研究会に参加なさらずに予稿集のみご希望の方は、事務局にご連絡ください。

(事務局)
〒101-8371 東京都千代田区三崎町2-22-14
三省堂出版局内 語彙・辞書研究会事務局

詳しくは、語彙・辞書研究会のウェブサイト(http://dictionary.sanseido-publ.co.jp/affil/goijisho/index.html)をご覧ください。

« 前のページ次のページ »