アルバムディクショナリーWebギャラリー開展中

2009年 6月 4日 木曜日 筆者: ogm

『コンサイスアルバムディクショナリー』刊行記念
読者(?)参加型Webギャラリー開展中

辞書なのか、アルバムなのか、この本はなんだ――
業界の内外をちょこっとお騒がせ中、本邦初[アルバム×辞書]コンサイスアルバムディクショナリー。『新明解国語辞典編 しろ版』『新明解国語辞典編 くろ版』『四字熟語辞典編 一期一会』『年中行事辞典編 いちねん』の4点同時刊行を記念して、Webギャラリーを開設しています。そうそう、少し前に投稿募集をお知らせしていたアレです。

少しずつ、ギャラリーの写真も増えてきました。今日はそこから少しご紹介。
『新明解国語辞典編 くろ版』から「私としたことが」を。

 

左は東京都三鷹市のオギノさん、右は東京都葛飾区ののらおさんからの投稿です。
どちらもラブリー☆ のらおさんみたいに子どものころの写真や若かりしころの写真を貼って、自伝的・自分史的アルバムディクショナリーっていうのもいいですね。
皆さまもどうぞお気に入りの一枚を貼って、お送りくださいませ。かわいいものも笑えるものも募集中です。詳しくは以下を↓↓↓

★コンサイスアルバムディクショナリー ウェブギャラリー出展作品募集のお知らせ★

応募期間は2009年8月31日まで。応募にあたって、注意していただきたい点がいくつかありますので、詳しくは下記をご覧ください。
募集要項詳細はこちら。
 ⇒「コンサイスアルバムディクショナリー ウェブギャラリーへの出展作品募集のお知らせ」
応募の際のご参考に。開展中のウェブギャラリーはこちら。
 ⇒「コンサイスアルバムディクショナリー ウェブギャラリー」

……というわけで、コンサイスアルバムディクショナリーのご案内

自分で本をつくる楽しみも味わえてしまう!
写真とことばを合わせて、そのマッチ/ミスマッチに笑いましょう。
結婚式にも、子どもの成長記録にも。夏休みの絵日記の代わりにも。

『新明解国語辞典編 しろ版』
三省堂編修所 編 1,260(1,200)円 四六変型判 48頁
ISBN 978-4-385-36407-0
〈うっとり〉〈きらきら〉〈情熱〉〈ロマン〉など美しいことば、夢のあることばを『新明解国語辞典』から22項目。ほかの項目はこちら⇒総目次 見本はこちら⇒見本+写真付きサンプル

『新明解国語辞典編 くろ版』
三省堂編修所 編 1,260(1,200)円 四六変型判 48頁
ISBN 978-4-385-36408-7
〈悪魔〉〈ぎらぎら〉〈疑惑〉〈ぐれる〉などブラックなことば、辛口な表現を『新明解国語辞典』から22項目。ほかの項目はこちら⇒総目次 見本はこちら⇒見本+写真付きサンプル

『四字熟語辞典辞典編 一期一会』
三省堂編修所 編 1,260(1,200)円 四六変型判 48頁
ISBN 978-4-385-36409-4
〈感慨無量〉〈完全無欠〉〈和気藹藹〉など、老若男女問わず愛される国民の文化的財産、四字熟語を22項目。ほかの項目はこちら⇒総目次 見本はこちら⇒見本+写真付きサンプル

『年中行事辞典編 いちねん』
三省堂編修所 編 1,260(1,200)円 四六変型判 48頁
ISBN 978-4-385-36410-0
〈お正月〉〈ひな祭り〉〈運動会〉など一年間の思い出写真を撮り集め、親子で楽しむかわいい年中行事辞典編。実はうんちくもしっかり。項目一覧⇒総目次 見本はこちら⇒見本+写真付きサンプル

ちなみに……。一つの見本のカタチ

『うめ版 新明解国語辞典×梅佳代』
写真 梅 佳代/文 新明解国語辞典
1,470(1,400)円 四六変型判 128頁
ISBN 978-4-385-36319-6
独特な観察眼に基づく写真とことばが、真面目で妙ちくりん、イミフメイでカワイイ、微笑ましくもどこか切ない……そんな〈人間とことば〉のセカイ。


写真×辞書のウェブギャラリー作品募集のご案内

2009年 3月 6日 金曜日 筆者: ogm

お気に入りの写真が辞書のことばとアートする!

★本邦初[アルバム×辞書] コンサイスアルバムディクショナリー
『新明解国語辞典編 しろ版』『新明解国語辞典編 くろ版』『四字熟語辞典編 一期一会』『年中行事辞典編 いちねん』4点同時刊行★

ただ写真を入れたり貼ったりするだけのアルバムじゃ物足りない!
子どもの写真はいっぱいたまっているけど、いまいち整理の方向が決められない…

そんな方にはぜひこちら。
たとえばひな祭り。かわいいわが子の写真を撮った方。こんなふうにいかがでしょう。

この笑顔はぜひ残しておきたい。そんな写真がたくさんあるでしょう。これに一枚貼ってみて。こちらは『コンサイスアルバムディクショナリー 年中行事辞典編 いちねん』。一年間の行事ごとに写真を貼っていったら、ステキなアルバムのできあがり。それで来年「去年はこんなひな祭りをしたねぇ」と、お子さんと見ながら心の中で思うのです、今年もこの子のためにひな寿司つくらにゃ……と。がんばれママ。

そしてステキなアルバムができましたら、私たちにも見せてください。

★コンサイスアルバムディクショナリー ウェブギャラリーへの出展作品を募集します★

間もなく募集が始まります。応募期間は2009年3月10日~2009年8月31日。
応募にあたって、注意していただきたい点がいくつかありますので、詳しくは下記をご覧ください。
募集要項詳細はこちら。
「コンサイスアルバムディクショナリー ウェブギャラリーへの出展作品募集のお知らせ」
作品例はこちら。
「コンサイスアルバムディクショナリー ウェブギャラリー 応募作品例」

……というわけで、コンサイスアルバムディクショナリーのご案内

自分で本をつくる楽しみも味わえてしまう!
写真とことばを合わせて、そのマッチ/ミスマッチに笑いましょう。
結婚式にも、子どもの成長記録にも。自分たちだけの卒業アルバムにも。

『新明解国語辞典編 しろ版』
三省堂編修所 編 1,260(1,200)円 四六変型判 48頁
ISBN 978-4-385-36407-0
〈うっとり〉〈きらきら〉〈情熱〉〈ロマン〉など美しいことば、夢のあることばを『新明解国語辞典』から22項目。ほかの項目はこちら⇒総目次 見本はこちら⇒見本+写真付きサンプル

『新明解国語辞典編 くろ版』
三省堂編修所 編 1,260(1,200)円 四六変型判 48頁
ISBN 978-4-385-36408-7
〈悪魔〉〈ぎらぎら〉〈疑惑〉〈ぐれる〉などブラックなことば、辛口な表現を『新明解国語辞典』から22項目。ほかの項目はこちら⇒総目次 見本はこちら⇒見本+写真付きサンプル

『四字熟語辞典辞典編 一期一会』
三省堂編修所 編 1,260(1,200)円 四六変型判 48頁
ISBN 978-4-385-36409-4
〈感慨無量〉〈完全無欠〉〈和気藹藹〉など、老若男女問わず愛される国民の文化的財産、四字熟語を22項目。ほかの項目はこちら⇒総目次 見本はこちら⇒見本+写真付きサンプル

『年中行事辞典編 いちねん』
三省堂編修所 編 1,260(1,200)円 四六変型判 48頁
ISBN 978-4-385-36410-0
〈お正月〉〈ひな祭り〉〈運動会〉など一年間の思い出写真を撮り集め、親子で楽しむかわいい年中行事辞典編。実はうんちくもしっかり。項目一覧⇒総目次 見本はこちら⇒見本+写真付きサンプル

ちなみに……。一つの見本のカタチ

『うめ版 新明解国語辞典×梅佳代』
写真 梅 佳代/文 新明解国語辞典
1,470(1,400)円 四六変型判 128頁
ISBN 978-4-385-36319-6
独特な観察眼に基づく写真とことばが、真面目で妙ちくりん、イミフメイでカワイイ、微笑ましくもどこか切ない……そんな〈人間とことば〉のセカイ。


【うめ版情報】朝日新聞夕刊に

2008年 3月 7日 金曜日 筆者: ogm
『うめ版 新明解国語辞典×梅佳代』 が朝日新聞夕刊ブックタイムスに★

『うめ版 新明解国語辞典×梅佳代』

 『うめ版』発売からすでに半年が経ちましたが、なおさまざまなメディアで紹介いただいております。今度は朝日新聞のブックタイムス2月号に。
 東京版では毎月最終金曜日、大阪版では毎月第1金曜日に掲載されるこの「ブックタイムス」は、いま注目を集めている本を幅広く紹介しています。「良い生活は、良い本との出合いから始まる。」とタイトル横にあるように、きっとあなたのステキな出合いがここにあるはず。
 ※『うめ版 新明解国語辞典×梅佳代』は、東京版では2月29日に、大阪版では3月7日に掲載されました。

『うめ版』は、これまでにもたくさんのメディアでご紹介いただいております。以下のリンク先からご覧ください。
→「『うめ版』これまでのメディアでの紹介」記事へのリンク


【うめ版情報】梅佳代さん今夜TBS「R30」に

2008年 2月 15日 金曜日 筆者: ogm
『うめ版 新明解国語辞典×梅佳代』 の梅佳代さんがR30に★

『うめ版 新明解国語辞典×梅佳代』

TBS系列で金曜24:40~25:25(=土曜0:40~1:25)に放映の「R30」、今夜のゲストは梅佳代さんとの情報が入っております。
TOKIOの国分太一さん、V6の井ノ原快彦さんがメインパーソナリティ、毎回ゲストを招いて繰り広げられるトークが人気の深夜番組です。
『うめめ』『男子』(ともにリトルモア)や、小社の『うめ版』、さらにいろんなメディアで活躍中の梅佳代さん。今宵はどんなお話が飛び出るのでしょう……

『うめ版』も、たくさんのメディアでご紹介いただいております。以下のリンク先からご覧ください。
→「『うめ版』これまでのメディアでの紹介」記事へのリンク


【うめ版情報】1/5放映の石川テレビに

2008年 1月 4日 金曜日 筆者: ogm
★梅佳代さんが1月5日午前10時から放映の石川テレビ新春番組に出演★

『うめ版 新明解国語辞典×梅佳代』

 石川県の皆さま必見です。明日、1月5日午前10:00~10:55に石川テレビで放映予定の「2008年新春座談会 ヒラメキ☆じぶん流」に『うめ版 新明解国語辞典×梅佳代』も大好評の梅佳代さんが出演するようです。
 ⇒石川テレビ「2008年新春座談会 ヒラメキ☆じぶん流」のページへ
 12月29日放映の「王様のブランチ」(TBS系列)では「第6回 輝く!ブランチBOOK大賞」に選ばれた梅佳代さん。出身地の石川県ではどんな話題が出るのでしょうか。東京からでは石川テレビをチェックできないのが残念(>_<)

『うめ版』も、たくさんのメディアでご紹介いただいております。以下のリンク先からご覧ください。
→「『うめ版』これまでのメディアでの紹介」記事へのリンク


【うめ版情報】Z会の月刊誌に

2007年 11月 29日 木曜日 筆者: ogm
『うめ版 新明解国語辞典×梅佳代』 がZ会月刊誌『Z CLUB』12月号に★

『うめ版 新明解国語辞典×梅佳代』

「『うめ版』はこれまでたくさんのメディアで紹介をしていただきましたが、とうとう「国語教育」の雑誌に紹介が!」とお伝えしたのはつい先日なのですが、今度はとうとう通信教育や学参、語学書籍で知られるZ会の月刊誌に!
中学コース月刊誌「Z CLUB(ゼットクラブ)」にZ会オススメ・ブックというページがあります。その12月号に『働く理由 99の名言に学ぶシゴト論。』といっしょに『うめ版 新明解国語辞典×梅佳代』が紹介されています。
「英和や和英なら学校で買ったけど、国語辞典は要らないかも」と思っている人も、国語辞典のおもしろさ、日々使っていることばのおもしろさに気づく一冊です。お子さんへのクリスマスプレゼントにもおすすめです。

『うめ版』は、これまでにもたくさんのメディアでご紹介いただいております。以下のリンク先からご覧ください。
→「『うめ版』これまでのメディアでの紹介」記事へのリンク


【うめ版情報】『月刊国語教育』12月号に

2007年 11月 21日 水曜日 筆者: ogm
『うめ版 新明解国語辞典×梅佳代』 が『月刊国語教育』12月号に★

『うめ版 新明解国語辞典×梅佳代』

『うめ版』はこれまでたくさんのメディアで紹介をしていただきましたが、とうとう「国語教育」の雑誌に紹介が! 『月刊国語教育』(東京法令出版)の12月号に 『うめ版 新明解国語辞典×梅佳代』
「読書案内」にあるそのことばは、まさしく国語教育の現場の方たちへ向けたメッセージ。「言葉の持つ力」「辞典の持つ力」どちらも小社が大事にしていきたい力です。あらためて気を引き締めてがんばっていかなくては。

『うめ版』は、これまでにもたくさんのメディアでご紹介いただいております。以下のリンク先からご覧ください。
→「『うめ版』これまでのメディアでの紹介」記事へのリンク


【うめ版情報】『家の光』12月号に

2007年 11月 14日 水曜日 筆者: ogm
『うめ版 新明解国語辞典×梅佳代』 が『家の光』12月号に★

『うめ版 新明解国語辞典×梅佳代』

『家の光』(家の光協会)といえば、日本最大級の実売部数をほこり、「食と農」「暮らし」「協同」「家族」をたいせつにする、人の生活に寄り添った雑誌として知られています。
その12月号に 『うめ版 新明解国語辞典×梅佳代』 が!
「お茶の間情報局 本を楽しむ」に「眺めるだけでもおもしろい! ちょっと不思議でちょっと癒される本」として、『まこという名の不思議顔の猫』(マーブルトロン)、『石はきれい、石は不思議』(INAX出版)といっしょに紹介いただいております。

『うめ版』は、これまでにもたくさんのメディアでご紹介いただいております。以下のリンク先からご覧ください。
→「『うめ版』これまでのメディアでの紹介」記事へのリンク


【うめ版情報】『DTPWORLD』10月号に

2007年 10月 15日 月曜日 筆者: ogm
『うめ版 新明解国語辞典×梅佳代』 『DTPWORLD』2007年10月号に★

『うめ版 新明解国語辞典×梅佳代』

『DTPWORLD』(ワークスコーポレーション)2007年10月号は「デザイナーのためのフォトテクニック」という特集でした(こちらの情報掲載が遅かったために現在店頭にあるのは11月号です)。
「デザインと写真の正しい関係。」と大きく表紙にかかれたその本を手に取ってみると、「News & technology」の「EXPRESS」に『うめ版』が。
この号は「文字組み虎の巻」「DTP基礎講座」などといった新連載も始まっていて、私も読まなくてはと思っていたところです。ぜひバックナンバーのある書店さん(⇒「バックナンバー常備店」)に走りましょう。

『うめ版』は、これまでにもたくさんのメディアでご紹介いただいております。以下のリンク先からご覧ください。
→「『うめ版』これまでのメディアでの紹介」記事へのリンク


【うめ版情報】『GOLDEN min.』に

2007年 10月 3日 水曜日 筆者: ogm

『うめ版 新明解国語辞典×梅佳代』

『うめ版 新明解国語辞典×梅佳代』が『GOLDEN min.』で紹介されました★

『GOLDEN min.』(スターツ出版)は東京メトロ53駅で配布されているフリーマガジン。
20~30代向け「毎日が愉しくなる“ヒント”がある」『metro min.』の大人版、「50代、こころ豊かに人生を愉しむ、マインドリッチな大人」に「毎日がもっと愉しくなり、大切な人との絆がさらに強まり、こころが豊かになるメッセージを提供する」『GOLDEN min.』。
「50代、今だから読む本」というタイトルの新保信長さんの書評に『うめ版』が紹介されました。
もう一冊は『指先からソーダ』(朝日新聞社)。こちらは山崎ナオコーラさんが2年前から朝日新聞の土曜版で連載していたエッセイです。この2冊実はどこかで通じるものが……。
その答えは『GOLDEN min.』で。
→配布場所はこちら

『うめ版』は、これまでにもたくさんのメディアでご紹介いただいております。以下のリンク先からご覧ください。
→「『うめ版』これまでのメディアでの紹介」記事へのリンク


次のページ »