【今夜放映】「クイズ!新明解国語辞典」

2011年 12月 28日 水曜日 筆者: ogm
★『新明解国語辞典』のクイズ番組、今夜放送★

既にこちらで速報をお伝えしました「クイズ!新明解国語辞典」、もう今夜に放映と迫っております。

今月1日の発売以降、皆さまからあたたかく支えていただいている『新明解国語辞典 第七版』から全てのクイズを出題。どんな番組になるでしょう……

より詳しい情報が入っておりますので、概要を下記にご紹介いたします。

*

タイトル:クイズ!新明解国語辞典

q_smk_02.jpg放送局:TBSテレビ

放送日:
  12月28日(水)24時54分~25時54分
 (=12月29日(木)0時54分~1時54分)

司会:村上信五さん(関ジャニ∞)

進行:田中みな実さん(TBSアナウンサー)

出演:〈明解王チーム〉宇治原史規さん 菊川怜さん やくみつるさん ラリー遠田さん ロバート・キャンベルさん 〈アナウンサーチーム〉辻よしなりさん 政井マヤさん 町亜聖さん 宮川俊二さん 山中秀樹さん 〈弁護士チーム〉清原博さん 柴田真希さん 角田龍平さん 藤原家康さん 本村健太郎さん

放送範囲:関東ローカル(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・群馬・栃木)
  中京圏(CBCテレビ=愛知・岐阜・三重)

*

番組情報は⇒「クイズ!新明解国語辞典」のページ

『新明解国語辞典 第七版』については⇒『新明解国語辞典 第七版』の書誌情報ページ

*

(*)武藤康史さん編著『クイズ新明解国語辞典』『続クイズ新明解国語辞典』という本も1997年に小社から出ています(現在は品切)。
なお、番組の放送まで待ちきれない方はWEB本の雑誌「教えて! 新解さん」の新解さん逆引テスト!をお楽しみください。


「クイズ!新明解国語辞典」12月28日に放映!

2011年 12月 20日 火曜日 筆者: ogm
★『新明解国語辞典』のクイズ番組が年末に★

発売から数週間、皆さまに支えられ好調なスタートを見せている『新明解国語辞典 第七版』ですが、なんと、この辞典をもとにクイズ番組が放映されることになりました!

その名も「クイズ!新明解国語辞典」(*)。概要は以下のとおりです。

クイズ!新明解国語辞典 タイトル:クイズ!新明解国語辞典

 放送局:TBSテレビ

 放送日:
  12月28日(水)24時54分~25時54分
 (=12月29日(木)0時54分~1時54分)

 司会:村上信五さん(関ジャニ∞)

 進行:田中みな実さん
   (TBSアナウンサー)

放映は関東ローカル(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・群馬・栃木)です。
あと1週間ほど。どうぞお楽しみに!
忘年会や仕事納めが目白押しの頃と思いますが、皆さまお見逃しなきように……

*

『新明解国語辞典 第七版』については⇒『新明解国語辞典 第七版』の書誌情報ページ

*

(*)武藤康史さん編著『クイズ新明解国語辞典』『続クイズ新明解国語辞典』という本も1997年に小社から出ています(現在は品切)。
なお、番組の放送まで待ちきれない方はWEB本の雑誌「教えて! 新解さん」の新解さん逆引テスト!をお楽しみください。


【新明解国語辞典 第七版】メディアでの紹介

2011年 12月 3日 土曜日 筆者: ogm
ことばの本質をとらえる国語辞典の決定版、『新明解国語辞典 第七版』が取り上げられています!
☆『新明解国語辞典 第七版』これまでのメディアでの紹介☆
WEB本の雑誌「教えて! 新解さん」
『新明解国語辞典 第七版』の概要

『新明解国語辞典 第七版』並版と特装版◎日本でいちばん売れている小型国語辞典『新明解国語辞典』の7年ぶりの全面改訂版。
◎新たに1,000語を増補し、収録語数約77,500。
◎版型を大きくし、紙面を刷新、いっそう見やすく使いやすく。
◎2010年内閣告示された新「常用漢字表」に完全対応。
◎新設の[文法]欄では、助詞・助動詞の接続情報をはじめ、文法に関する問題点を広く取り上げ、日本語の表現性の豊かさに着目。
◎形容詞項目を全面的見直しをはじめ、客観的な意味分析を踏まえ、定評あるシャープな語釈にさらに磨きをかける。
◎運用欄もさらに充実、特に待遇表現や使用場面によって帯びる特殊な意味などを中心に、運用面での諸相を簡潔に示した。

山田忠雄・柴田武・酒井憲二・倉持保男・山田明雄・上野善道・井島正博・笹原宏之 編

並版・特装版とも
B6判 1,728ページ 2色刷 ¥3,150 2011年12月1日 全国一斉発売
[並版(赤)]ISBN 978-4-385-13107-8
[特装版(白)]ISBN 978-4-385-13108-5

※特装版は、特製ケースに、白い表紙カバーの装丁。紙面内容は並版と同一です。
※[革装版][小型版][机上版]は2012年1月中旬、[大活字版]は2012年2月下旬の販売会社搬入を予定しております。


より詳しい情報は
『新明解国語辞典 第七版』のページへ


『新明解国語辞典 第七版』12月1日に発売!

2011年 9月 22日 木曜日 筆者: ogm

【追記】『新明解国語辞典 第七版』については、以下のページをご覧ください。

『新明解国語辞典 第七版』の書誌情報ページへ

*

 台風の影響が今もなお心配されます。どうか被害がこれ以上大きくならないことを祈っております。

*

130周年記念ロゴ さて、昨日、9月21日は『新明解国語辞典』の新しい版、第七版の刊行をお知らせする会を開催いたしました。悪天候のなか、いらしてくださった皆さまに心よりお礼申し上げます。

 ご発表いたしましたとおり、刊行は創業130周年の今年の12月1日。全国一斉に発売されます。

 皆さまにご覧いただけるまでに、あと2か月と少し。このページでも、その改訂内容などをお知らせできたらと思っております。ぜひ楽しみにしていてくださいませ。よろしくお願い申し上げます。


写真×辞書のウェブギャラリー作品募集のご案内

2009年 3月 6日 金曜日 筆者: ogm

お気に入りの写真が辞書のことばとアートする!

★本邦初[アルバム×辞書] コンサイスアルバムディクショナリー
『新明解国語辞典編 しろ版』『新明解国語辞典編 くろ版』『四字熟語辞典編 一期一会』『年中行事辞典編 いちねん』4点同時刊行★

ただ写真を入れたり貼ったりするだけのアルバムじゃ物足りない!
子どもの写真はいっぱいたまっているけど、いまいち整理の方向が決められない…

そんな方にはぜひこちら。
たとえばひな祭り。かわいいわが子の写真を撮った方。こんなふうにいかがでしょう。

この笑顔はぜひ残しておきたい。そんな写真がたくさんあるでしょう。これに一枚貼ってみて。こちらは『コンサイスアルバムディクショナリー 年中行事辞典編 いちねん』。一年間の行事ごとに写真を貼っていったら、ステキなアルバムのできあがり。それで来年「去年はこんなひな祭りをしたねぇ」と、お子さんと見ながら心の中で思うのです、今年もこの子のためにひな寿司つくらにゃ……と。がんばれママ。

そしてステキなアルバムができましたら、私たちにも見せてください。

★コンサイスアルバムディクショナリー ウェブギャラリーへの出展作品を募集します★

間もなく募集が始まります。応募期間は2009年3月10日~2009年8月31日。
応募にあたって、注意していただきたい点がいくつかありますので、詳しくは下記をご覧ください。
募集要項詳細はこちら。
「コンサイスアルバムディクショナリー ウェブギャラリーへの出展作品募集のお知らせ」
作品例はこちら。
「コンサイスアルバムディクショナリー ウェブギャラリー 応募作品例」

……というわけで、コンサイスアルバムディクショナリーのご案内

自分で本をつくる楽しみも味わえてしまう!
写真とことばを合わせて、そのマッチ/ミスマッチに笑いましょう。
結婚式にも、子どもの成長記録にも。自分たちだけの卒業アルバムにも。

『新明解国語辞典編 しろ版』
三省堂編修所 編 1,260(1,200)円 四六変型判 48頁
ISBN 978-4-385-36407-0
〈うっとり〉〈きらきら〉〈情熱〉〈ロマン〉など美しいことば、夢のあることばを『新明解国語辞典』から22項目。ほかの項目はこちら⇒総目次 見本はこちら⇒見本+写真付きサンプル

『新明解国語辞典編 くろ版』
三省堂編修所 編 1,260(1,200)円 四六変型判 48頁
ISBN 978-4-385-36408-7
〈悪魔〉〈ぎらぎら〉〈疑惑〉〈ぐれる〉などブラックなことば、辛口な表現を『新明解国語辞典』から22項目。ほかの項目はこちら⇒総目次 見本はこちら⇒見本+写真付きサンプル

『四字熟語辞典辞典編 一期一会』
三省堂編修所 編 1,260(1,200)円 四六変型判 48頁
ISBN 978-4-385-36409-4
〈感慨無量〉〈完全無欠〉〈和気藹藹〉など、老若男女問わず愛される国民の文化的財産、四字熟語を22項目。ほかの項目はこちら⇒総目次 見本はこちら⇒見本+写真付きサンプル

『年中行事辞典編 いちねん』
三省堂編修所 編 1,260(1,200)円 四六変型判 48頁
ISBN 978-4-385-36410-0
〈お正月〉〈ひな祭り〉〈運動会〉など一年間の思い出写真を撮り集め、親子で楽しむかわいい年中行事辞典編。実はうんちくもしっかり。項目一覧⇒総目次 見本はこちら⇒見本+写真付きサンプル

ちなみに……。一つの見本のカタチ

『うめ版 新明解国語辞典×梅佳代』
写真 梅 佳代/文 新明解国語辞典
1,470(1,400)円 四六変型判 128頁
ISBN 978-4-385-36319-6
独特な観察眼に基づく写真とことばが、真面目で妙ちくりん、イミフメイでカワイイ、微笑ましくもどこか切ない……そんな〈人間とことば〉のセカイ。


『三省堂国語辞典』のすすめ その23

2008年 7月 9日 水曜日 筆者: 飯間 浩明

前代未聞の大成功? 不祥事?

【どうして誤りなのか?】
【どうして誤りなのか?】

 テレビで、ことばに関するクイズ番組を興味深く見ることがあります。勉強になったり、ど忘れしていたことを思い出させてもらったりすることもありますが、ときには、根拠の不明な「正解」を示されて驚くこともあります。

 以前、ある番組で、「前代未聞」ということばについて、〈今回の選挙では前代未聞の大成功をおさめた〉という使い方は間違いだと解説していました。なぜなら、〈「前代未聞の不祥事」というように、悪いことが起きたときに使うのがふつう〉だからというのです。これはおかしな説です。

 「日本語の誤り」をあげつらった本でも、「前代未聞の快挙」を不適切とするものがあります。「前代未聞」は〈これまでに聞いたことがないようなあきれたこと〉だとしています。これはもしかすると、『新明解国語辞典』の〈今まで聞いたことが無いような変わった(あきれた)こと。〉という説明を不完全に理解した結果かもしれません。『新明国』では、「変わったこと、または、あきれたこと」と並記しているにすぎないのですが。

 大きな辞書をちょっとでも調べれば、「前代未聞」がいいことに使われた例が明治以前からあることは明白です。また、『新明解四字熟語辞典』にも、谷崎潤一郎「少将滋幹の母」(1949-1950)の例が引いてあります。原文に当たってみると、次のように出ています。

〈時平が此(こ)の大納言の所へ年頭の礼を述べに来るなどと云うことは、嘗(かつ)て前例がないばかりでなく、前代未聞の事件と云っても差支えない。〉(『谷崎潤一郎全集 第十六巻』中央公論社 1982 p.186。字体・仮名遣い改める)

 引用部分の前には、大納言が、左大臣時平の異例の訪問について驚喜したと書いてあります。大納言にとってめでたいことを、「前代未聞」と表現しています。

【大事故も快挙もOK】
【大事故も快挙もOK】

 現代の例はどうかというと、なるほど、「前代未聞の犯罪」などの例もありますが、一方で、「無名の新人の抜擢(ばってき)」「超大作の映画」「首相のワイドショー出演」などについて「前代未聞」を使う例もあります。いいことか、悪いことかは関係ありません。

 『三省堂国語辞典 第六版』は、は、この点をはっきりさせるべきだと考えました。「前代未聞」の用例として、「前代未聞の大事故」「前代未聞の快挙」の2つをあえて入れ、不祥事にも、また、快事にも使えることを示してあります。

* * *

◆連載を続けてお読みになる方は⇒「『三省堂国語辞典』のすすめ」アーカイブ

◆記事のタイトルからお探しになる方は⇒「『三省堂国語辞典』のすすめ」目次へ

◆新連載「国語辞典入門」は⇒「国語辞典入門」アーカイブ

◆新連載「国語辞典入門」をタイトルからお探しになる方は⇒「国語辞典入門」目次へ

◆飯間先生の記事はここにも⇒「三省堂WebDictionary」ことばパティオ第8回「「串刺し」に堪える語釈でなければならない」

筆者プロフィール

飯間浩明(いいま・ひろあき)
 早稲田大学非常勤講師。『三省堂国語辞典』編集委員。
 早稲田大学文学研究科博士課程単位取得。専門は日本語学。古代から現代に至る日本語の語彙について研究を行う。NHK教育テレビ「わかる国語 読み書きのツボ」では番組委員として構成に関わる。著書に『遊ぶ日本語 不思議な日本語』(岩波書店)、『NHKわかる国語 読み書きのツボ』(監修・本文執筆、MCプレス)がある。
URL:ことばをめぐるひとりごと(http://www.asahi-net.or.jp/~QM4H-IIM/kotoba0.htm)

* * *

【編集部から】
生活にぴったり寄りそう現代語辞典として定評のある『三省堂国語辞典 第六版』が発売され、「【サンコク】メディアでの紹介」の記事にある通り、各方面で取り上げていただいております。その魅力をもっとお伝えしたい、そういう思いから、編集委員の飯間先生に「『三省堂国語辞典』のすすめ」というテーマで書いていただいております。


ウィルコムで三省堂の辞書が!

2008年 6月 22日 日曜日 筆者: ogm

お知らせが二つあります。

★来月発売の「WILLCOM D4」アカデミックパックは三省堂の『大辞林』がひけちゃいます★
イースト株式会社の『デ辞蔵』で閲覧できるコンテンツは11種。学習研究社さん、研究社さんと三省堂の『スーパー大辞林3.0』がmicroSDカード1枚に。
詳しい情報は、
イースト株式会社 2008年6月19日付プレスリリース

★「WILLCOM 03」では『新明解国語辞典』に『エクシード英和辞典』『エクシード和英辞典』も★
こちらもイースト株式会社よりリリースされました。WILLCOMはご存じの通り通信機能がありますので、オンラインでは三省堂Web Dictionary(有償)をひけますし、インターネットにつなげないところでも、「新明国」や「エクシード英和・和英」が使えます。なんと便利な。
『デ辞蔵』はオンオフ両方の辞書を串刺し検索(※)できるので、“国語辞典”でも何種かを見比べることができます。それぞれ見方・とらえ方が違って記述も異なってきますので、あなたに合った辞書が見つかるかもしれません。きっと辞書が身近な存在になる。
詳しい情報は、
イースト株式会社 2008年6月18日付プレスリリース

(※)串刺し検索
複数のものを一気に検索すること。
辞書の串刺し検索については、飯間浩明先生のエッセイが以下にあります。
ことばパティオ 第8回「「串刺し」に堪える語釈でなければならない」


【うめ版情報】朝日新聞夕刊に

2008年 3月 7日 金曜日 筆者: ogm
『うめ版 新明解国語辞典×梅佳代』 が朝日新聞夕刊ブックタイムスに★

『うめ版 新明解国語辞典×梅佳代』

 『うめ版』発売からすでに半年が経ちましたが、なおさまざまなメディアで紹介いただいております。今度は朝日新聞のブックタイムス2月号に。
 東京版では毎月最終金曜日、大阪版では毎月第1金曜日に掲載されるこの「ブックタイムス」は、いま注目を集めている本を幅広く紹介しています。「良い生活は、良い本との出合いから始まる。」とタイトル横にあるように、きっとあなたのステキな出合いがここにあるはず。
 ※『うめ版 新明解国語辞典×梅佳代』は、東京版では2月29日に、大阪版では3月7日に掲載されました。

『うめ版』は、これまでにもたくさんのメディアでご紹介いただいております。以下のリンク先からご覧ください。
→「『うめ版』これまでのメディアでの紹介」記事へのリンク


『月刊プレイボーイ』に三省堂の辞書が

2008年 3月 5日 水曜日 筆者: ogm
『三省堂国語辞典』『新明解国語辞典』『大辞林』が『月刊プレイボーイ』4月号に紹介されました★

現在発売中の『月刊プレイボーイ』(集英社)4月号、特集は「この人の書斎が見たい!」。たくさん魅力的な本棚の持ち主の名前が。

林望さんの本棚といえば、『三省堂ぶっくれっと』に内澤旬子さんが連載していた「本棚探検隊」の一番はじめの本棚です!(内澤さんは『世界屠畜紀行』のあの内澤さんです。このときの本棚は幻戯書房から出ている『センセイの書斎』に収められています)

さて、このどこに辞書が出てくるかというと…

『新明解国語辞典 第六版』本棚もあれば、やっぱり辞書の企画があるんですね。近代国語辞書の原型をつくったといえる『言海』のきれいな写真の上に、「辞書に恋する―辞書ウオッチングのススメ」というタイトル。

元読売新聞記者で辞書に関する著作がたくさんある石山茂利夫さんのナビによる、めくるめく辞書の世界。

『大辞林 第三版』辞書の真ん中のページの話(詳しくはしませんが、英語はアルファベット26文字の真ん中とそれほどずれないのに、日本語は違うんです)では『三省堂国語辞典』の他の辞書との違い、『新明解国語辞典』の解説のおもしろさ、『大辞林』が現代語に強いこと、中型国語辞典(たとえば『大辞林』)と小型国語辞典(たとえば『新明解』『三国』)での項目構成の違い……

などなど、きっといろんな辞書をひき比べてみたい衝動に駆られることでしょう。石山さんも、辞書は一冊でなく複数使ってみることをすすめていらっしゃいますし。

石山さんは「アンテナ辞書」に『三省堂国語辞典』『新明解国語辞典』『大辞林』
夏石鈴子さんは『新明解国語辞典』
推薦くださりありがとうございます。

きっと辞書に恋する瞬間を感じることができるでしょう。春は書店にも辞書がたくさん並びます。辞書ウオッチング、いかがでしょうか。


【うめ版情報】梅佳代さん今夜TBS「R30」に

2008年 2月 15日 金曜日 筆者: ogm
『うめ版 新明解国語辞典×梅佳代』 の梅佳代さんがR30に★

『うめ版 新明解国語辞典×梅佳代』

TBS系列で金曜24:40~25:25(=土曜0:40~1:25)に放映の「R30」、今夜のゲストは梅佳代さんとの情報が入っております。
TOKIOの国分太一さん、V6の井ノ原快彦さんがメインパーソナリティ、毎回ゲストを招いて繰り広げられるトークが人気の深夜番組です。
『うめめ』『男子』(ともにリトルモア)や、小社の『うめ版』、さらにいろんなメディアで活躍中の梅佳代さん。今宵はどんなお話が飛び出るのでしょう……

『うめ版』も、たくさんのメディアでご紹介いただいております。以下のリンク先からご覧ください。
→「『うめ版』これまでのメディアでの紹介」記事へのリンク


次のページ »