ごあいさつ

明治14年(1881年)4月8日、神田神保町で、三省堂は古書店として誕生いたしました。そして、本年、三省堂書店と出版社の三省堂は、ともに創業130周年を迎えることができました。これはひとえにお客さまのご愛顧のお陰であると、深く感謝いたしております。

両社は大正4年(1915年)に別法人となり今日に至っておりますが、ともに広義の出版産業の担い手として、つねに時代をリードする事業を展開してまいりました。その最も象徴的なものが辞書出版です。三省堂の辞書出版の130年は、近代辞書の歴史そのものと言っても過言ではありません。

未来は過去の中にあるという言葉もありますが、今回の展示は、三省堂の資料室に保管されてきた貴重な辞書の実物を通して、明治以降の辞書の歴史をふりかえり、ひいては、媒体の多様化で大きな曲がり角にある出版産業の将来を展望しようとするものです。130年のご愛顧に感謝しつつ、今後の両社の更なる飛躍に期待してくださいますことをお願いして、開催のご挨拶といたします。

2011年11月

株式会社 三省堂書店 代表取締役社長 亀井忠雄
株式会社 三省堂   代表取締役社長 北口克彦

  • 《名称》「三省堂 近代辞書の歴史展」
  • 《期間》 2011年11月4日(金)〜11月20日(日)
  • 《場所》三省堂書店 神保町本店 1階フロア(営業時間 10:00〜20:00)
  • 《主催》(株)三省堂書店 (株)三省堂