News

  • 「文春オンライン」で記事が配信されました。

    パブリシティ

    作家・新解さん友の会会長の鈴木マキコ様が、いち早く第八版に目を通され、第八版の読みどころをご紹介されました。3回分の記事が配信されています。

  • 「一太郎2021 プラチナ」へのコンテンツ搭載とインタビュー記事掲載のご案内。

    製品情報
     
    パブリシティ

    株式会社ジャストシステム様の「一太郎2021 プラチナ」には、最新版「新明解国語辞典for ATOK」と、類義語を簡単に調べられる「新明解類語辞典for ATOK」が搭載されます。

    これにともない、「一太郎2021」のウェブサイトに辞書担当者のインタビューが掲載されました。

  • 毎日新聞校閲センターのブログ「毎日ことば」で連載記事が配信されました。

    パブリシティ

    毎日新聞 校閲センターの皆様に『新明解国語辞典』編集部を取材していただきました。その取材にもとづいた記事が6回に分けて配信されました。

  • 11月22日「いい夫婦の日」交通広告を掲出しました。

    広告掲載

    “考える辞書”として、人が考えるべき時に、考えるべき言葉を発信するため、11月22日「いい夫婦の日」交通広告を掲出しました。

    今だからこそ、「いつも」「あたたかい」「愛情」の言葉について一緒に考えてみませんか。

  • 朝日新聞夕刊および「好書好日」で紹介されました。

    パブリシティ

    11月18日(水)の朝日新聞夕刊、および朝日新聞社の運営する本のサイト「好書好日」で第八版が紹介されました。

  • 産経新聞「産経抄」で紹介されました。

    パブリシティ

    産経新聞のコラム「産経抄」で、第八版に収録された新語などが紹介されました。

  • 発売日に新聞広告を掲載しました。

    広告掲載

    朝日新聞、読売新聞、毎日新聞全国版朝刊にて、「世の中」「分断」「愛」の三つの言葉を並べた広告を掲載しました。2020年は従来の価値観が大きく揺らぐ一年だったと言えます。今だからこそ、「世の中」「分断」「愛」の言葉について一緒に考えてみませんか。

  • TBSラジオ「赤江珠緒たまむすび」で紹介されました。

    パブリシティ

    新明解国語辞典の「ラジオ」の用例「最近のラジオはおもしろくない」。今週発売の第八版で用例は変わったか、番組内で取り上げていただきました。

  • 文化放送「斉藤一美 ニュースワイド SAKIDORI!」で紹介されました。

    パブリシティ

    11/9(月)の文化放送「斉藤一美 ニュースワイド SAKIDORI!」で、第八版について編集部のインタビューを交えてご紹介いただきました。

    「和樂web」で紹介されました。

    パブリシティ

    日本文化の入り口マガジン「和樂web」で編集担当者のインタビュー記事が紹介されました。

    毎日新聞に新聞広告を掲載しました。

    広告掲載

    10月16日付の毎日新聞朝刊1面に全3段広告を掲載しました。

    10月16日は辞書の日です。『ウェブスター辞典』を編集した米国の辞書編纂者、ノア・ウェブスター氏の誕生日(1758年生まれ)であることがその由来です。

    「毎日新聞」およびオンライン記事で紹介されました。

    パブリシティ

    朝刊13面の「校閲発 春夏秋冬」で編集部のインタビュー記事が掲載されました。また、同記事がオンラインでも配信されました。

    「日本教育新聞」で紹介されました。

    パブリシティ

    教育専門全国紙「日本教育新聞」で、「言葉の根幹に迫る」国語辞典として紹介されました。

    「Jタウンネット」で豊島園駅の交通広告が紹介されました。

    パブリシティ

    あなたの街の情報サイト「Jタウンネット」で豊島園駅の交通広告が紹介されました。

    「WorkMaster」で紹介されました。

    パブリシティ

    ビジネスパーソンの知的好奇心を刺激するニュースサイト「WorkMaster」で紹介されました。

    「ほんのひきだし」で紹介されました。

    パブリシティ

    人と本や本屋さんとをつなぐWEBメディア「ほんのひきだし」で紹介されました。

    「ねとらぼ」で紹介されました。

    パブリシティ

    ちょっと気になるネットの話題を紹介するWEBメディア「ねとらぼ」で紹介されました。

    『新明解国語辞典』専用の公式Twitterアカウントを開設しました

    お知らせ

    専用の公式Twitterアカウントでは、言葉の意味や使い方を扱う辞書の認知向上のため、言葉について考えていただく機会を積極的に提供していきます。ぜひご一緒に言葉について考えていきましょう。

    アカウント名称: 考える辞書『新明解国語辞典』11/19第八版発売!(@shinmeikoku

    豊島園駅 交通広告を掲出しました

    広告掲載

    “考える辞書”として、人が考えるべき時に、考えるべき言葉を発信するため、豊島園駅に交通広告を掲出いたします。

    8月31日にとしまえんが94年の歴史に幕を閉じます。 今だからこそ、「楽しい」「思い出」「ありがとう」の言葉について一緒に考えてみません…

    『新明解国語辞典 第八版』発売のプレスリリースを発表しました

    プレスリリース

    『新明解国語辞典 第八版』を2020年11月19日(木)に全国一斉発売いたします(一部地域を除く)。

    プレスリリースは下記よりご覧ください(PR TIMES)。

    『新明解国語辞典 第八版』 概要

    多様なニーズに応える充実のラインナップ! 『新明解国語辞典 第八版』
    編者
    山田忠雄・倉持保男・上野善道・山田明雄・井島正博・笹原宏之[編]
    発売日
    2020年11月19日 全国一斉発売(一部地域を除く)
    ◉普通版(赤)
    定価(本体3,100円+税) B6判 1,792頁 2色刷 978-4-385-13078-1
    ◉白版
    定価(本体3,100円+税) B6判 1,792頁 2色刷 978-4-385-13079-8
    ◉青版
    定価(本体3,100円+税) B6判 1,792頁 2色刷 978-4-385-13081-1
    ◉小型版
    定価(本体2,900円+税) A6変型判 1,792頁 2色刷 978-4-385-13080-4
    ◉革装
    定価(本体5,500円+税) B6判 1,792頁 2色刷 978-4-385-13119-1