ホーム > 辞典等一覧 > 事典 > フランスAOCワイン事典

文字サイズ変更
「フランスAOCワイン事典」について
  • ピクチャーページ
  • 小飼一至
  • 国際ソムリエ協会(ASI)会長
  • 日本ソムリエ協会会長
  • 本書の出現を嬉しく思う

ワインが人々に与える喜びは大きく計り知れない。私はソムリエとして、またワインを楽しむ者の一人として、本書の出現を嬉しく思う。まず、必要な情報が詳しく、内容が充実している。ワインの特徴や、その特色を決定づけるテロワールをはじめ、多くのデータを提供し、合わせる料理についても触れている。ワインを味わう上で、料理との相性を考える楽しみはまた格別である。本書を基本にして、食材豊富な和食や中国料理、また家庭の総菜へと発展させることも出来る。また読者は、飲用温度などの基本知識を少し増やし、ちょっとした工夫をすることで、目前の一本のワインが更に美味しくなることに気づくだろう。

本書はプロのソムリエやサービスにあたる人たちだけでなく、広くワインを造る人、売る人、飲む人にとっても心強く頼れる存在になると思う。

  • ピクチャーページ
  • 田崎真也
  • 1995年世界最優秀ソムリエ
  • 国際ソムリエ協会(ASI)副会長
  • 日本ソムリエ協会副会長
  • フランスワインの解説書としては画期的

日本語で紹介されるフランスワインの解説書としては画期的なものでしょう。フランス語のカタカナ読みも正確に表現されていて、AOCに必要な条件を知ることができるうえ、栽培面積や生産量についてのデータも併記されています。さらにAOCごとのテロワールについてもしっかりと書かれており、各テロワールと味わいの関係を知る上でも、大変便利な資料と言えるでしょう。また、ソムリエにとって重要な料理との相性の欄には、それぞれの土地の伝統的な料理やフロマージュ(チーズ)なども紹介されているので、ワインとの組み合わせの定石も覚えることができます。ワインの色調や香り、味わいの表現は、伝統的なスタイルの場合の特徴を理解することができ、テイスティングをする上でもかなり役に立ちそうです。