『大辞林』と『ウィズダム英和・和英』をiPadでも!

2011年 7月 1日 金曜日 筆者: ogm
★三省堂 創業130周年記念セール開催中★

物書堂から販売のiPhone / iPod touch / iPad 用アプリケーション「大辞林」と「ウィズダム英和・和英辞典」が、小社の創業130周年記念ということで、AppStore にてセール特価で販売されています。

期間は2011年7月1日から20011年7月31日まで。セール期間中、「大辞林」は2,500円→1,500円、「ウィズダム英和・和英辞典」は2,800円→1,800円、と1,000円のディスカウント!

インターフェースの使いやすさはもちろんですが、iPadに入れれば、画面サイズも気にせず自在に操れることまちがいなし(※「大辞林」は7月1日からiPadに最適化した無償アップデート版を提供)。 ※内容は言うまでもなくおすすめです、念のため。

お得に手に入るこの期間、ぜひご検討くださいませ。

■製品の詳しい内容は、以下をご覧ください。

三省堂 創業130周年記念セールを実施(物書堂のページへ)

三省堂のニュースリリース(PDF:約2MB)

『大辞林 第三版』については以下をご覧ください。
http://daijirin.dual-d.net/index.html
『ウィズダム英和辞典 第2版』『ウィズダム和英辞典』については以下をご覧ください。
http://wisdom.dual-d.net/index.html

【関連記事】
⇒iPhone/iPod touchでウィズダム英和/和英を
⇒iPhone/iPod touchで大辞林が


「一太郎2011創」に『大辞林』『敬語のお辞典』!

2011年 1月 26日 水曜日 筆者: 辞書ウェブ 編集部

「一太郎2011創」に『大辞林』『敬語のお辞典』がバンドルされます!

定評ある日本語ワープロソフト一太郎が生まれ変わり、「一太郎2011創」として来月発売されます。その「プレミアム」「スーパープレミアム」のパッケージに、「スーパー大辞林 for ATOK」「敬語のお辞典 for ATOK」がバンドルされます。

「一太郎2011創 プレミアム」紹介ページ(ジャストシステムの一太郎情報ポータルへ)

また、これにともなって、ジャストシステム様から大辞林編集部が受けたインタビューも掲載されています。

「プレミアム搭載ツール緊急インタビュー:日本語の現在(いま)を映す辞典が『大辞林』です。」

 

『大辞林』『敬語のお辞典』については、以下の情報も合わせてご覧くださいませ。

『大辞林 第三版』紹介ページ

『敬語のお辞典』紹介ページ


iPhone/iPod touchで大辞林が

2008年 12月 12日 金曜日 筆者: ogm
★iPhoneとiPod touchで今度は『大辞林』が使えます★

本格派日本語[国語+百科]辞典の最高峰『大辞林』が、12月5日、満を持してApp Storeに登場。
7月に iPhone が発売され、話題になったのは記憶に新しいことと思います。その際、同機で使用できる辞書アプリケーションとして三省堂の『ウィズダム英和辞典 第2版』『ウィズダム和英辞典』をセットにした『ウィズダム英和・和英辞典』(販売元:(株)物書堂)もApp Storeから発売されました。軽快な動作、美しいレイアウト、使いやすいインターフェイスで今なお好評をいただいております。
そして今度は『大辞林』が、『ウィズダム英和・和英辞典』と同じく物書堂さまにより、美しい表示と抜群の操作性を装備して登場。発売からすぐに各メディアで紹介いただいております。

※iPhoneだけでなく、iPod touchにも対応しています。

☆これまでのメディアでの紹介☆

製品の詳しい内容は、以下をご覧ください。

三省堂 プレスリリース(http://www.sanseido-publ.co.jp/publ/ep/daijirinap.pdf)

物書堂 製品案内(http://www.monokakido.jp/iphone/daijirin.html)

『大辞林 第三版』については以下をご覧ください。
http://daijirin.dual-d.net/index.html

関連記事⇒iPhone/iPod touchでウィズダム英和/和英を


ウィルコムで三省堂の辞書が!

2008年 6月 22日 日曜日 筆者: ogm

お知らせが二つあります。

★来月発売の「WILLCOM D4」アカデミックパックは三省堂の『大辞林』がひけちゃいます★
イースト株式会社の『デ辞蔵』で閲覧できるコンテンツは11種。学習研究社さん、研究社さんと三省堂の『スーパー大辞林3.0』がmicroSDカード1枚に。
詳しい情報は、
イースト株式会社 2008年6月19日付プレスリリース

★「WILLCOM 03」では『新明解国語辞典』に『エクシード英和辞典』『エクシード和英辞典』も★
こちらもイースト株式会社よりリリースされました。WILLCOMはご存じの通り通信機能がありますので、オンラインでは三省堂Web Dictionary(有償)をひけますし、インターネットにつなげないところでも、「新明国」や「エクシード英和・和英」が使えます。なんと便利な。
『デ辞蔵』はオンオフ両方の辞書を串刺し検索(※)できるので、“国語辞典”でも何種かを見比べることができます。それぞれ見方・とらえ方が違って記述も異なってきますので、あなたに合った辞書が見つかるかもしれません。きっと辞書が身近な存在になる。
詳しい情報は、
イースト株式会社 2008年6月18日付プレスリリース

(※)串刺し検索
複数のものを一気に検索すること。
辞書の串刺し検索については、飯間浩明先生のエッセイが以下にあります。
ことばパティオ 第8回「「串刺し」に堪える語釈でなければならない」


『月刊プレイボーイ』に三省堂の辞書が

2008年 3月 5日 水曜日 筆者: ogm
『三省堂国語辞典』『新明解国語辞典』『大辞林』が『月刊プレイボーイ』4月号に紹介されました★

現在発売中の『月刊プレイボーイ』(集英社)4月号、特集は「この人の書斎が見たい!」。たくさん魅力的な本棚の持ち主の名前が。

林望さんの本棚といえば、『三省堂ぶっくれっと』に内澤旬子さんが連載していた「本棚探検隊」の一番はじめの本棚です!(内澤さんは『世界屠畜紀行』のあの内澤さんです。このときの本棚は幻戯書房から出ている『センセイの書斎』に収められています)

さて、このどこに辞書が出てくるかというと…

『新明解国語辞典 第六版』本棚もあれば、やっぱり辞書の企画があるんですね。近代国語辞書の原型をつくったといえる『言海』のきれいな写真の上に、「辞書に恋する―辞書ウオッチングのススメ」というタイトル。

元読売新聞記者で辞書に関する著作がたくさんある石山茂利夫さんのナビによる、めくるめく辞書の世界。

『大辞林 第三版』辞書の真ん中のページの話(詳しくはしませんが、英語はアルファベット26文字の真ん中とそれほどずれないのに、日本語は違うんです)では『三省堂国語辞典』の他の辞書との違い、『新明解国語辞典』の解説のおもしろさ、『大辞林』が現代語に強いこと、中型国語辞典(たとえば『大辞林』)と小型国語辞典(たとえば『新明解』『三国』)での項目構成の違い……

などなど、きっといろんな辞書をひき比べてみたい衝動に駆られることでしょう。石山さんも、辞書は一冊でなく複数使ってみることをすすめていらっしゃいますし。

石山さんは「アンテナ辞書」に『三省堂国語辞典』『新明解国語辞典』『大辞林』
夏石鈴子さんは『新明解国語辞典』
推薦くださりありがとうございます。

きっと辞書に恋する瞬間を感じることができるでしょう。春は書店にも辞書がたくさん並びます。辞書ウオッチング、いかがでしょうか。


【プレスリリース】Dual大辞林 リニューアル

2007年 12月 29日 土曜日 筆者: 辞書ウェブ 編集部

三省堂デュアル・ディクショナリーの「Dual大辞林」がリニューアルされました。その概要は以下となっております。詳しくは、12月27日のプレスリリース(画面例などの資料も含むPDFファイル4ページ)をご覧ください。
 ⇒Dual大辞林リニューアルについてのプレスリリース

* * *

プレスリリース
報道関係各位

2007年12月27日
株式会社 三省堂
──────────────────────────────────
三省堂デュアル・ディクショナリー
Dual 大辞林 リニューアル

書籍未収録の新項目を追加し、総項目数約25 万7 千語に
類語分類表示や、新語タイムスタンプ表示など、さらに便利な新機能も追加
「Dual 大辞林」のアドレス http://daijirin.dual-d.net/
「三省堂デュアル・ディクショナリー」のアドレス http://www.dual-d.net/
──────────────────────────────────

 三省堂デュアル・ディクショナリー(以下、デュアル・ディクショナリー)を運営する株式会社三省堂(以下、三省堂)は、12月28日にウェブ上の辞書検索サービス、Dual 大辞林のリニューアルを行い、新項目の追加のほか、新語採取日のわかるタイムスタンプ表示機能、および類語分類表示機能、の2 つの新機能、および書籍巻末付録の「特別ページ」をウェブ化したコンテンツを追加いたします。


『大辞林』が『+DESIGNING 08』に

2007年 11月 29日 木曜日 筆者: ogm
★『大辞林 第三版』が『+DESIGNING 08』に取り上げられました★

11月27日発売の『+DESIGNING 08』(毎日コミュニケーションズ)に『大辞林 第三版』が掲載されています。
今回の特集は「めくるめく本の世界。」。「レイアウトを通して個性を知る 辞書を解体する」という企画のなかで、『新漢語林』(大修館書店)、『広辞苑』(岩波書店)とともに『大辞林』が。
この企画の前に「服部一成 辞書デザインの着想」というインタビューページがあり、そちらで服部一成さんが「辞書のブックデザインというのは、本だけれども、プロダクトデザインに近く、モノ的な部分が強い」とおっしゃっているように、辞書はとても実用的な部分が求められます。本文の組版は工夫が表れているところの一つです。それぞれの社の、それぞれの本の、本文の組版への思いがきっと垣間見えることでしょう。
ちょうど「日本とドイツの美しい本展」(この展示に関する記事は⇒こちら)が行われています。ぜひゆっくりと『大辞林』を手にとってご覧いただければと思います。

『大辞林』をはじめ、三省堂デュアル・ディクショナリーはさまざまなメディアで取り上げられています。⇒これまでのメディアでの紹介


「日本とドイツの美しい本展2006」に

2007年 11月 29日 木曜日 筆者: ogm

印刷博物館(東京都文京区)にて行われています「日本とドイツの美しい本展2006」(URL:http://www.printing-museum.org/exhibition/pp/071103/index.html)にて『大辞林 第三版』が展示されています。
この展覧会はドイツの「最も美しい本」コンクールと日本の「造本装幀コンクール」で選ばれた本を展示してあります。「造本装幀コンクール」は組版、色、レイアウト、ジャケットの美しさや機能性、材料、印刷、製本の観点から選ばれ、『大辞林 第三版』は2006年度のコンクールにて「語学・学参・辞書部門 日本書籍出版協会理事長賞」を受賞しました(⇒受賞を伝える記事:http://dictionary.sanseido-publ.co.jp/info/prize41.html)。
書店ではなかなか、ケースから出してじっくり見るのは人目が気になるという方、どうぞこの機会に印刷博物館へ足を運び、ゆっくりと『大辞林』や他の美しい本を眺めてきてはいかがでしょう。


デュアル・ディクショナリー:メディアでの紹介

2007年 10月 12日 金曜日 筆者: ogm

「三省堂デュアル・ディクショナリー」と『大辞林 第三版』『ウィズダム英和辞典 第2版』『ウィズダム和英辞典』はさまざまなメディアで紹介いただいております。

☆三省堂デュアル・ディクショナリー☆
☆『大辞林 第三版』☆

デュアルウィズダム

『ウィズダム英和辞典 第2版』
『ウィズダム和英辞典』

辞書出版における媒体転換の問題(2)

2007年 10月 5日 金曜日 筆者: yama

インターネットや電子媒体で使われる辞事典の普及によって、紙の辞書の危機が言われるようになっています。この状況を、「媒体(メディア)」の問題からとらえ、それへの取り組みの一環としての「三省堂デュアル・ディクショナリー」の紹介、さらには、今後の「辞書」のあり方への提言を含めて考察した当社瀧本の文章を2回にわたって掲載いたします。

(本稿は、2007年2~3月に、紀伊國屋書店が提供する 学術・専門書 の総合情報サービス Kinokuniya e-Alert に2回にわたって掲載された記事を転載したものです。)

辞書出版における媒体転換の問題(2)

2007年3月
三省堂辞書出版部次長
瀧本多加志

第2回目次

« 冒頭部分のみ表示する


辞書出版における媒体転換の問題(1)

2007年 10月 5日 金曜日 筆者: yama

インターネットや電子媒体で使われる辞事典の普及によって、紙の辞書の危機が言われるようになっています。この状況を、「媒体(メディア)」の問題からとらえ、それへの取り組みの一環としての「三省堂デュアル・ディクショナリー」の紹介、さらには、今後の「辞書」のあり方への提言を含めて考察した当社瀧本の文章を2回にわたって掲載いたします。

(本稿は、2007年2~3月に、紀伊國屋書店が提供する 学術・専門書 の総合情報サービス Kinokuniya e-Alert に2回にわたって掲載された記事を転載したものです。)

辞書出版における媒体転換の問題(1)

2007年2月
三省堂辞書出版部次長
瀧本多加志

第1回目次

« 冒頭部分のみ表示する


三省堂 Web Dictionary リニューアルのお知らせ

2007年 9月 25日 火曜日 筆者: ogm
『三省堂 Web Dictionary』(http://www.sanseido.net/)が2年半ぶりに待望のリニューアルをいたしました★

コンテンツをこれまでの『スーパー大辞林』『新グローバル和英辞典』『ニューセンチュリー和英辞典』から、話題の最新刊『スーパー大辞林3.0』『ウィズダム英和辞典 第2版』『ウィズダム和英辞典』へと変更し、グレードアップを図りました。
また、利便性が高く有用な機能として、検索履歴機能とキーワード補完機能(スペリングアシスト機能)を追加し、インターフェースやデザインも一新。さらに使いやすさを追求しました。
これからも引き続き、より使いやすく便利な辞書検索ポータルサイト『三省堂Web Dictionary』を充実させていきますので、皆さまからのご意見、ご感想をお待ちしています。お問い合わせの際はこちらから。

☆『スーパー大辞林3.0』について……
『大辞林 第三版』を増補し、今後も随時更新し収録語数を増強していきます。※書籍とは内容が一部異なります。詳しくは「三省堂Web Dictionary」内の辞書凡例をご覧ください。
☆『ウィズダム英和辞典 第2版』について……辞書凡例をご覧ください。
☆『ウィズダム和英辞典』について……辞書凡例をご覧ください。


次のページ »