文字サイズ変更

「日本考古学事典」の内容より

編集代表・略歴

田中 琢(たなか・みがく)

1933年生。京都大学大学院修士課程修了。奈良国立文化財研究所埋蔵文化財センター長、文化庁文化財鑑査官をへて、1994年奈良国立文化財研究所長。1999年退官。平城宮跡の発掘調査では木簡第1号発見者となった。

佐原 真(さはら・まこと)

1932生。京都大学大学院博士課程修了。奈良国立文化財研究所埋蔵文化財センター長、国立歴史民俗博物館企画調整官を経て、1997年国立歴史民俗博物館長。2001年退官。考古学を易しく解説することに心がけている。2002年没。