ホーム > 辞典等一覧 > 国語 > てにをは辞典 > 「てにをは辞典」の特徴1

文字サイズ変更
「てにをは辞典」について

より適切な言葉を選びたい、表現を工夫したい、
そう思った時に役に立つ六十万の結合語例

●結合語を集めた辞典です

本書は六十万の結合語の例を、三万五千の見出しのもとに収録した辞典です。

例えば「空が晴れる」という語は、「空」と「晴れる」が助詞「が」を介して結びついています。

このように結びついた語を本書では「結合語」と呼びます。

結合語では助詞が大きな役割を果たしますから、

助詞の代名詞でもある「てにをは」を本書のタイトルに使うことにしました。

●言葉の海・言葉の野原を楽しんでください

結合語は250名の作家の作品から採集しました。文庫本を中心に、近現代の大衆小説・時代小説・純文学・評論など、幅広いジャンルから採集しています。

助詞「が・を・に・の」などを介して結びつく結合語や、形容詞や副詞などとの結合語まで収めたので、1800ページを超える辞典となりました。

見出しに使われている記号の変換ルール

●シンプルな紙面

紙面の構成要素は3つ。見出し(漢字表記付き)、小見出し、結合語の例です。

見出しは名詞・動詞・形容詞・形容動詞・副詞など。並べ方は仮名見出しの五十音順。

一つでも多くの例を入れたいと考え、スペース省略のために見出しの一部を記号(▲▼〜…)で置き換えていますので、上のように変換しながら読んでください。

見本ページ「あ行」