文字サイズ変更

「心理学大図鑑」の内容より

執筆者・
訳者・
用語監修

執筆者

    キャサリン・コーリン

    臨床心理学者。本書の顧問。プリマス大学准教授(心理療法の上級講師)。メンタル・ヘルスの一次的治療と認知行動療法を主に研究している。

    ナイジェル・ベンソン

    哲学・心理学の講師。『初心者のための心理学』や『精神医学入門』などのベストセラーの著者でもある。

    ジョアンナ・ギンズバーグ

臨床心理学者・ジャーナリスト。ニューヨーク、ボストン、フィラデルフィア、ダラスにあるコミュニティ治療センターに勤務している。共著に『この本にはいくつもの争点がある――一般心理学の冒険』がある。

ヴーラ・グランド

ビジネス心理学者。リーダーシップと作業効率に関するコンサルタントを務めている。小説『名誉の影』(2011年)は、秘密や背信、復讐の心理学をあつかっている。現在、続編を執筆中。

メリン・ラジャン

作家・編集者。クラシックの歌手でもある。ハーヴァード大学で心理学を専攻、広範な主題をあつかったフィクション、ノンフィクションの編集にたずさわっている。

マーカス・ウィークス

作家・音楽家。哲学を専攻し、芸術と一般科学をテーマにした多くの本に寄稿している。

訳者

小須田 健(こすだ・けん)

1964年神奈川県生まれ。中央大学大学院文学研究科博士課程満期退学。現在、中
央大学、清泉女子大学、東京情報大学ほか講師。専攻は現代哲学・倫理学。
著書に、『日本一わかりやすい哲学の教科書』(明日香出版社)、『図解 世界の哲学・思想』(日本文芸社)、訳書に『哲学大図鑑』(三省堂)、共訳書にアンドレ・コント=スポンヴィル『哲学』(白水社)、ローゼンツヴァイク『救済の星』(みすず書房)など。

用語監修

池田 健(いけだ・たけし)

1959年東京都生まれ。順天堂大学医学部卒。東海大学精神科教室を経て、現在、 丹沢病院副院長。早稲田大学、東海大学、国際医療福祉大学大学院ほか講師。専攻は精神医学・臨床心理学。著書に『疾患別にみるこころの看護』(南山堂)、『ストレスと心の病気』(健友館)、『人はこんなことでウツになるのか』(中央公論新社)など。