文字サイズ変更

「こども ことば絵じてん 増補新装版」の内容より

お母さん、
お父さんへ

金田一春彦

 飛躍的にことばを使い始めたお子さんに、思いがけないことばをたずねられて、答えに困られた経験をお持ちではありませんか。たとえば、「あいだ」って何?と聞かれる。私どもにとっても「あいだ」というのは、ごく親しいことばで自由に使っていますが、今その意味を説明しようとすると、簡単なことではありません。これは、大人むけの辞典を編集している人間にとっても持てあますことばです。まして相手が幼児となれば、なおさら難しい。こんな質問をうけて答えに詰まったお母さんやお父さんに、安心して使っていただける辞典はできないだろうか、そう考えて私たちはこの本をつくりました。
 お子さんと一緒に絵本を読んでいるときや、お話をしているとき、なにか分からないことばが出てきたら、お子さんとともに、この本を開いてみてください。分からないことばを出発点に、さらに豊かなことばの世界が大きく広がってゆくことと思います。この本が、そんなふうに親子が絵本をみるように、ことばについて語り合えるきっかけになれば、私どもにとって、これほど嬉しいことはありません。
 これまでにも、絵じてんはいくつかつくられてきましたが、私どもは、より楽しく、より引きやすく、より的確なことばの説明を実現した絵じてんをつくろうとしました。そして、その目的はかなえられたと考えています。この「はじめての辞典」で、ぜひお子さまと一緒に、奥行きの深いことばの世界の扉を開いてみてください。